2008年08月29日

すげえ雷だった…

昨日から、関東〜東海で相当な雨だった模様ですね、
早朝3〜4時くらいが、自分の住んでいる地域のピークだったようです。

目を閉じていてもピカピカ、そしてゴロゴロ、
ときに「ドーン」と。
んでもって雨が降るというより「落ちてきた」ようなザンザン降り。
身の危険さえ覚えました(寝ながらだったけど)
今は、台風の後みたく青空が広がってます、
って写真を撮ろうと思ったら、また曇天に変わってるし…
相当目覚めが悪いぜ(涙)
posted by 綺亜 at 06:00| Comment(0) | (旧)にっきみたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

今日のメモ帳(20080828)

そっか…まだまだ予断は許されないか…。

壮絶“がん闘病”樋口宗孝…「ラウドネス」リーダー

ひぐっつぁんの体力と精神力は、
ファンながら、並大抵のものでは無いと思っていますけど、
想像し難い程の、壮絶な戦いの日々なんでしょう。

…信じてます。

-------------------------------------------------

ちょっと個人的に残念なお知らせ。

山梨情報マガジン『マイタウン』

1983年から続いてた山梨のタウン誌。
299号を以って、休刊とのことです。

タウン誌としては、なかなかよい雑誌で、
山梨に帰る度に買ってましたし、
しばし定期購読してたときもありました(笑)
お店の情報や、グルメガイドもさることながら、
どの情報誌にも載ってないような、
「コアなバンド」などを一押ししているCDレビューやら、
山梨のライヴや音楽情報などは楽しませてもらってました。
甲州弁講座などは、しばし忘れてた方言を思い出させてくれたりと、好きな雑誌でした。

ありがとうございました。
特にスタッフのSさん(笑)
(何故かを話すとややこしくなってしまうので割愛)

-------------------------------------------------

ちょっとトーンが落ちてしまったので、
粗忽なツッコミをひとつ。

チカラみなぎる!この一杯!キン肉マン祭り 8/28(木)より開催!!
「すき家」と「なか卯」…キン肉マンって吉野家だったような気が…。
いや「すき家」さんも「なか卯」さんも美味しいんですけどね(笑)
posted by 綺亜 at 21:00| Comment(2) | (旧)にっきみたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

今日のメモ帳(20080827)

このところ訳あって、
ビートルズの資料やデータを調べたり、参照してる日々。

で、彼等のオリジナル・アルバム(英国)の、
発売日なんぞをチェックしてみた。

------------------------------------------------

PLEASE PLEASE ME
1963年3月22日

WITH THE BEATLES
1963年11月22日

A HARD DAY'S NIGHT
1964年7月10日

BEATLES FOR SALE
1964年12月4日

HELP!
1965年8月6日

RUBBER SOUL
1965年12月3日

REVOLVER
1966年8月5日

SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND
1967年6月1日

MAGICAL MYSTERY TOUR
1967年11月27日

THE BEATLES
1968年11月22日

YELLOW SUBMARINE
1969年1月17日

ABBEY ROAD
1969年9月26日

LET IT BE
1970年5月8日

------------------------------------------------

「A HARD DAY'S NIGHT」から5ヶ月程で、
「BEATLES FOR SALE」を出しているから、
「FOR SALE」にカバー曲が多いってのは、まあ、これで理解できる。

しかし、映画出演もした「HELP!」を出した、
わずか4ヶ月後に、「RUBBER SOUL」が発売されてるってのは、驚きというより、
こいつらには「枯渇」という言葉は無いのか?
とツッコミを入れたくなってしまう。
「HELP!」を過渡期的作品だなんて思ってた私がバカだった。

この間にシングル曲、EP盤なども、
量産されているわけだし、
イギリスっ子達のお財布はさぞかしヒイヒイ言ってたんだろうなぁ。

更に半年経って(その間に来日公演)、
「REVOLVER」発売、しかも来日の前に既にこのアルバムの楽曲は録音済み。
進化していくにも程がある。

「SGT.PEPPER'SLONELY HEARTS CLUB BAND」は、その約1年後、
…こっちのペースが「普通」だと思ってしまう。

で、そこから2年程の間に、
「MAGICAL MYSTERY TOUR」(これはコンパクト盤だけど)
「ホワイト・アルバム」と、「ゲットバック・セッション」
(「LET IT BE」の元ネタになるアルバム・セッション)
「黄色い潜水艦」のサントラと。
…よくもまあ働いたねぇ。

「質と量が伴う」のを天才だと、立川談志は言ってたけど、
ファースト・アルバム発売から、
4人で横断歩道を渡ってくまでに、たったの6年。
どんな「密度」で20代の若者達であった、
彼等は時を過ごしていたんだろうと、
…思いを馳せてみる今日この頃(笑)

今日はずっとそんなことばっか考えてました…。


ザ・ビートルズのディスコグラフィ
posted by 綺亜 at 20:00| Comment(0) | (旧)にっきみたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

今日のメモ帳(20080825)

とほほ…

残暑厳しく、暖かい秋に=気象庁の3カ月予報

暖かい秋はいいんですが、これ以上の残暑はちょっと…

だって、このところの涼しさを味わってしまった身からすると、
あの一時の暑さアゲインってのはは辛いんだモン(涙)

しかし、このところ、雨空ってのがイマイチですが、
温度的には過ごしやすい日々だわ〜

太陽が燦々と照りつけてる中では、
日傘と日焼け止めが無いと死んでしまう私なので、
それだけでも「楽」なんです。

そういえば、何年か前のこと、
道すがら、太陽の「照り」が気になって、
日焼け止めを買おうと思ったのですが、
適当なドラッグ・ストアもコンビニも辺りに無くて、
たまたま100円ショップを見つけ、
そこで、日焼け止めのローションを買ったんですが、
これが凄かった。

大抵の日焼け止めだったら、肌に塗った後、
すーっと透明になってくれるモンなんですが、
この日焼け止めは、お値段もお値段(当然税込み105円)でしたから、
塗ったら塗ったまま真っ白な「おしろい」状態で、
そのままの白さを保ってくれるというシロモノでした。

そうとは知らず、化粧室に直行した私は、
鏡も見ずにひたすらペタペタと塗っていて、
ふと我に返って鏡を見たら、
デトロイト・メタル・シティの「クラウザーさん」がそこにいました(爆)
「私は舞妓はんか?」とツッコめる位のメイクっぷり。

あの日焼け止めは凄かった…。
今も、近所の100円ショップで売ってますけど。それ(笑)
posted by 綺亜 at 22:15| Comment(3) | (旧)にっきみたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

今日のメモ帳(20080824)

ふと、理想の休日なんてものを考えてみる。
この場合、連れ、もしくは知人・家族などは除外して、
一人で過ごすことを前提とします(笑)

・買ったはいいが読んでない書物を、一日中読みふけってみる。

・近距離旅行と洒落込み、近隣を散策しながら、
特に目的を定めず、ブラブラしてみる。

・整体・もしくはマッサージを受け、
泣こうが喚こうが「徹底的」に、メンテナンスを施してもらう(笑)

・最高級のリクライニングチェアに体を預け、
昼間からビール、もしくはカクテルなどを味わいつつ、
Youtubeで「空耳アワー」の傑作を堪能する(笑)

・一日中図書館に立てこもり、心理学の本を読みまくる。

・何年か前に動かなくなったMacintoshを、
再度動かすべく、四苦八苦してみる。

・朝から晩まで瞑想に勤しむ。

・都内の寄席で、演芸を堪能しまくる。

・秋物の装いを求めて、あちこちのブティック(死語?)を巡ってみる。

・久しく行っていない「楽器の練習」に勤しむ。

・近隣の公園で「ぼーっと」しまくる。

・長年考えている、あるテーマに基づいた
「論文」を書くべく、着手してみる。

…うーん、妄想だけは広がるけど、いつになったらできるのやら(汗)

けど、この中のひとつだけ、今週、叶えることができました(笑)
何かは内緒ですが、ほほ。

オリンピック閉幕。
それほどテレビを見なくても、結果だけは耳に入ってきました。
そんな私でも閉会式は見てました。
理由はひとつ…ジミー・ペイジ様が、
どこかで出演するとの情報を聞きつけたからでして(笑)

果たしてジミー様は、
終盤、レスポールをひっさげて、
レオナ・ルイスのヴォーカルに乗せて、
「Whole Lotta Love」を演奏してました。
御年、64歳(!)
アナウンスの声に混じりながらもブレイクの後のギター・ソロも、
しっかりと(?)演奏してらっしゃいました(涙)
アナウンサーの方が「私もボルテージが上がってます」
と、おっしゃっておりました…ファン?(笑)

無論、私は幸せでございます(笑)

さすがにこの場でブラック・ドッグはマズいだろうとか、
カシミールを中国で演奏ってのもなんだしとか、
ファン心理として「天国への階段」は演奏して欲しくないなとか(汗)
あれこれ考えてましたけど、
今朝、目覚めたとき、
「Whole Lotta Love」のリフが
私の頭の中を駆け巡っていたので、
何となくこの曲かな?と根拠の無い確信があったのですが、
ドンピシャで驚き&嬉しいでした。

全国のZEPフリークの間では、
色んな情報や感想や、音源や映像などが、
飛び交っているんでしょうか?(笑)

しかし、中国、そして世界。
「祭りのあと」はキチンとして欲しいなと。
posted by 綺亜 at 23:20| Comment(2) | (旧)にっきみたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

今日のメモ帳(20080813)

ステキな不動産屋さん








とある道すがらのスナップ。
なんともほんわかした不動産屋さん♪

ここで紹介してもらった物件だったら、
いつまでも夫婦円満に暮らせそうです。
けど、独身者が入るのには勇気が要りそうですね(汗)
posted by 綺亜 at 20:30| Comment(0) | (旧)にっきみたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

今日のメモ帳(20080811)

最近、「生意気」という言葉をつかうのが、
マイブームになってます。
これはちょっと前に、
私の知人が、別の知人に電話したとき、
たまたま話中でつながらかったのを受けて
「アイツ、生意気に話中だよ…生意気て(笑)」と、
一人ツッコミのセリフを発したのですが、それが妙にハマりました。
知人も、私のハマり様に「オレ、面白いこといった」みたいなマインドになって、
二人で無理やり流行らせてます(笑)

「すいません、生意気ですがお茶淹れてきます」
「あの人、生意気に大学出てるんですよ」
「生意気だけど、夏休みとっていいっすか?」
「アイツ、生意気に発泡酒じゃなくて、ビールなんて飲んでやがる」
「暑いんで、生意気に昼間からクーラー入れてます」

このうちのどれかは私のセリフ、
他は、知人のセリフ、さあどっちがどっち?(笑)

…ええ、私ら、アホなんです(涙)

-----------------------------------------------------------------

オリンピックで、北島康介選手、金メダル。

正直言って、前回のアテネのとき、
私はこの人に、「生意気」という印象を抱いていた。
強気がこの人の売りだってことは承知だし、
選手としての優秀さは否定しないけれど、
メダルを取ったときの、「チョー気持ちいい」発言に、
嫌悪感さえ抱いていた。

けど、何故か今回のオリンピック、私はこの人を応援していた。
何故か心から応援していた(笑)
(っつーか、皆応援しているといってもいい。
日本代表だろうが、他の国代表であろうが(笑)
あそこに出ているだけで、選ばれただけで凄いと思う…でしょ?(笑))

そして、見事に世界新記録で金メダル、パチパチ。

インタビューでの涙。

私なんぞは想像もできないプレッシャーや、
世間からの物言い、期待、練習やコンディション、
そういうものから、開放された瞬間なのだろう。
また、4年の間に、人間として、「成長」も遂げたのだろう。
時期が過ぎれば、また「強気」キャラに戻るのかもしれないけど、
あの涙、そして無理からインタビュアーに言わされたような、
「チョー気持ちいい」アゲインには、作為が無かったと思う。

しかし、スポーツというのは、改めて失敗が許されないのだな。
サラリーマンでも、ライヴをやってるミュージシャンでも、
店員さんでも、飲食店を営んでいるような人でも、ちょっとは失敗しますよね(汗)
「あ、プレゼンの資料、データ違ってる!」とか、
「あ、歌詞忘れた」とか、
「あ、トッピングのパセリ忘れた」とか、
「あ、レジ集計間違えた」とか、
(すいません、各業者の方々、悪意はないんですぅ)

で、その間違いが翌日のスポーツ新聞に載ったりなんかして、
「○○社員、痛恨の請求ミス、問われる社内モラル」
とか、
「○○店員、ラーメンの茹で時間、後一歩及ばず、管理能力を問う声多数」
なんて、掲載されたら、誰でもヘコむと思う(笑)
これ、皆さんの各々の「仕事」に当てはめて考えてみると面白いと思いますヨ。
私も、自分の仕事に当てはめてみましたが…ヘコんだ(爆)

公然の場で、多大なプレッシャーの中、ちょっとでもミスったら負け、
で、新聞やメディアで、持ち上げられては落とされる、
まあ、勝てば「名誉」や「栄光」が与えられる立場とはいえ…。

凄いわ、スポーツ選手って。

凄いといえば、タモリさん(笑)
ようつべで、弔辞のノーカット版を見たけど、
あれは、絶対白紙だ(でしょ?)
見事なギャグ、そして作品だったと思います。

チラと、北島選手のホロスコープをささっと。
(ソーラー・チャート&滅茶苦茶簡易版です)

北島康介さんのホロスコープ

出生の太陽に射手座の海王星がスクエア、
国際舞台(射手座)の海王星(プール)ってのが「それ」っぽい。
で、進行の海王星は山羊座21度、
猛烈に社会的な評価、ステータスを目指す場所、
けど、この海王星は、何かしら「情」やチームワークというものを知っている。
「オレがオレが」的な部分からは卒業しています。
国の威信に夢を与える、ということでもあるでしょう。
サビアンシンボルが「リレー競技」ってのも、それっぽいです(笑)

進行の火星が射手座2度、大衆を「煽る」エネルギーを
象徴する度数です。
また、進行の金星は天秤座20度。
周囲の重圧にも耐えうる信念を「美意識」として、
頑張ることのできるような度数になりますし、
進行の太陽は天秤座25度。
他者を「あしらう」ようなことに長けているようなイメージがあります。
怒りをそのまま怒りで返すようなことはしないでしょうし、
出生の太陽は乙女座29度。「深読み」に長けた度数です。
表立った「チャラ」っとしたイメージとは別の部分で、
「冷静」な判断も忘れていない人なんでしょう。

現在の火星、天王星、冥王星が強烈な関係性を作っている部分と、
北島さんの出生太陽がカラんでいます。
また、出生海王星へのアスペクトが多彩です。
進行の火星&天王星が射手座にあり、オーブ(角度の許容範囲)を甘くみると、
出生の太陽と関係性を持つことになります。
普通の人がこの関係性に合いますと、この衝動を発散させるのに、
難儀だなぁ…みたいなことになりやすいのでしょうが、
それをスポーツ競技で「昇華」させたというのは感服であります。

(2008年8月15日追記)
これを書いた後で、現役引退の報を受けました。
火星天王星冥王星のコンビネーションは「切断」の意味合いも感じられます。

おめでとうございます!

しかし、”スエマエ”の準々決勝は、こちらもジンときてしまったな…。
posted by 綺亜 at 20:30| Comment(0) | (旧)にっきみたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

今日のメモ帳(20080806)

倉本聰氏「これが最後」テレビ局に絶望

うーん。

朝に、ニュース番組をチョロっとと、
日曜に「笑点」を見るくらいで、
そうそうテレビを見る習慣が身についておらず(笑)、
「今のテレビはどうこう」と言える筋合いではないので、
普通に読み進めてましたが、

「かつては知恵を使って作っていたが、今は知識でものを作るようになった」

この一文に、ふんふんと頷くところありです。

以下、自戒を込めて

例えば…仕事にしても、恋愛にしても、人付き合いなどにしても、
知恵を用いて判断するというより、予めパターン化されたような知識で、
それは、ある種「マニュアル的」と称していいのかもしれませんが、
行動なり、生きていっているような人を、目の当たりにすることが、
今に始まったことではないけど、多くなっているような気がします。
そう言う方々の「行い」や、「発言」などからは、
悲しいですが「生きたエネルギー」を感じられない、
と思うこともしばしばあります。

どれだけ「知識を得て、ものを知ってるか」ということが大事なのはなく、
その得た知識を、自らに取り込んで実際的な生きた知恵として、
取り込んでいく「消化力」みたいなものを持っている、またそれに優れた人が、
本質的に「頭のいい人」なんでは?とか、思ったりするのですが…
その工程には当然知恵というものが必要になるでしょうし。
それには、知識があった方がいいし。

これ、今の若い人は…って話でもないと思います。
本来その「知恵」を授けるべきなはずである、
明らかに「大人」という立場にいる人にも、
上に書いたようなことを感じることはままありますから(爆)

以上、自戒をこめて(笑)

-----------------------------------------------------

今日は、8月6日

「それ」は63年前のことで、
今も終わっていないことなのですね。

で、ふと眺めてたブログ。

ロックバンド、ヒートウェイヴ、山口洋さんの日記より

…少しでも、なにかの「きっかけ」になればと。
posted by 綺亜 at 12:30| Comment(0) | (旧)にっきみたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

今日のメモ帳(20080805)

Eee PC 901-X






ま、ネタが無いときは、PCネタに走る、最近のアタクシですが(汗)
先日から書いてます、Eee PC 901-X
もとはといえば、これまで使ってたノートPCが昇天して、
止むを得ない選択チックに選んだというのが本音なのですが…

…結構使える!

というのが、いまンとこの実感です。

まあ、私がモバイルPCに求めてるのは、

・ちっちゃくて軽いこと
・バッテリーの持ち加減
・安価な値段

これらは、当然のことながら…

・Stargaze(占星術支援ソフト)が使えること
・出先での原稿やら、あれこれの文章書きが、
デスクトップPCの感覚で作業できること)
(Wordとはいわず、Windowsでいう「ノートパッド」程度のアプリでいい)

これくらいのリクエストなので、
Eee PCくらいの「そこそこ」のスペックくらいで十分なのです。

使ってみて感じたのは

1.バッテリーの持ちはなかなかですね。
出先で、4-5時間程、使いっぱなしでもビクともしなかったので、
ちょっと驚きでした。

2.キーボード入力(これが、一番の懸念材料だったのですが)は、
案外と、慣れれば問題無しという感じでしょうか。
最初は、キーボードの「ちっちゃさ」に戸惑いましたけど、
慣れですね、これは、今はそうそう不都合は感じていません。

ちなみに、この前アップした「今週のまねきねこ」は、すべてEee PCで書きました。
大体でいうと、「まねきねこ」は、8,000字前後の文字数でありますが、
これくらいでしたら、問題無く入力できますし、思っていたよりストレスは感じませんでした。

ただ、私は、「わりと手がちっちゃい」ってのもあると思いますし、
こう見えて(どう見えて?)
割とタッチタイプは速いっすよ…ってのもあると思います。

これが、ラリー・グラハムや、オスカー・ピーターソン、
アンドレス・セゴビア…クラスの手の大きさでしたら、
易々と、この機種は選ばないでしょう(笑)

女性の手の大きさで、ブログ打ちとか、
メール打ちとか…という目的でしたら、
まったくもって大丈夫でしょう。これは。

3.ある程度のカスタマイズ、設定変更は必要だと思います。
っつーか、初期設定のままでは使うのに難儀です(汗)
Eee PCの情報はネットで参考になるサイトも多く、
ガイド本なども発売されていてますし、
そうそう難しい作業でもないので(アタイにもできる)
そこら辺の作業が面倒とかいう方は、
値段が張っても、高スペックな機種の方がお勧めかと思います。

4.トラックパッドがサイズの割りに大きく、
そのせいか、キーボード入力中に、誤作動をちょくちょく招きます。
キー入力の最中に、カーソルはあっちこっち飛ぶわ、変なアプリは立ち上がるは(涙)
メーカーのサイトより、タッチパッドのユーティリティがダウンロードできますが、
その情報を知るまでは、「ヤバイ、使えないカモ」と思っておりました(汗)
で、ユーティリティで、タッチパッドのオン・オフは可能ですので、
文章書きなどに徹するときは、
タッチパッド機能をオフにしてしまえば、いいと思います。

5.ネット端末としては、問題無い使用感だと思います。
実験的に、カフェやファミレス、自宅などで、あれこれ試してみましたけど、
ストレス無く、ネットやメールなどの作業ができました。

6.ちっちゃくて軽いということは、やはりうれしいです。
B5サイズのノートPCでも、毎日持って歩くのは結構しんどいですし、
これがA4サイズを使っていたアタシときたら…
私は、普段の荷物でさえ「引越し?」ってくらい、
荷物を持ちながら移動している人間ですので、
このサイズのPCですと、気軽に持ち運びができます。

7.あと、デザインも、私好みでした。
実は、キーボードの入力という部分で、
某メーカーのUMPCも候補にいれてたのですが、
そっちのデザインが、イマイチ私的にダサくて…Vistaだし(汗)

8.あちこちのサイトやブログで報告されてますが、
マウスが使いやすいっす(笑)
このマウスだけでも販売してくれてたら、買いって気分です。

9.SSDという容量不足のハンデはあれど、
SDカードや、不要アプリの削除などを施せば、
それほど深刻な問題では(今ンとこ)無いと思いますし、
振動などに神経質にならなくていいという安心感があります。

10.Eee PCユーザーのブログやサイトを見ていると、
皆、「完璧じゃないPCだけど、カワイイ」みたいなスタンスで、
それぞれが「愛情」をもって、使用されてるような印象をうけました。
バリバリにカスタマイズされる方や、日常の「道具」として使用される方等々、
どこかしら、かつての、Machintoshユーザーチックなテイストを感じたりして。
…これが、一番の理由かもしれない(笑)

ひとまずは、Eee PC ハンドブックを片手に、
(この本は、何かと参考にさせていただきました)



・メモリ2GB化
・そのメモリの一部をRAMディスク化
・SDHC(16GB)をHDDとして認識させる
・不要アプリ、設定の削除

などを行い、日常的な必要アプリをインストールして、
使用してます。

何にせよ、持ち運んで使い倒すというような、
「普段使いのモバイルPC」としては、満足でっす♪

------------------------------------------------

赤塚不二夫さん

子供のころ、従兄弟の家が近所にあって、
しょっちゅうお邪魔しては、
その従兄弟が大量に所有していた漫画本を読んでいた。
その中に、天才バカボンや、おそ松くん、もーれつア太郎などの作品も沢山あって、
それらを読む時間が楽しみだったな…なんてことを思い出した。

何の作品だか忘れたけど、
「忘れようとしても思い出せない」
ってセリフは衝撃だったな。
今考えても、深いわ、これ。

ご冥福をお祈りいたします。

…もし、天国でジョン・レノンさんにお会いしたのでしたら、
「アンタがビートルズで来日したときに、
日本人記者にポーズをとらされた”シェー”のポーズの、原案者はオレなんだよ」
とお伝えくださいませ。
posted by 綺亜 at 22:00| Comment(2) | (旧)にっきみたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

今日のメモ帳(20080731)

先日より昇天したノートPCのネタを書いてて、
候補のひとつとしてEee PCはどうかな?
みたいなことを書きましたら、
グダグダしてる私を見かねてか、
その後、知人友人より多くの情報と助言を頂戴しました(笑)

「この店に在庫があるよ」と携帯で教えてくださった方や、
「今なら取り置きできますよ」など仰ってくださった方、
「○○○○社製のアレの方がいいカモ」とアドバイスを下さった方など、
…ホントに参考になりましたし、
お気遣い、ありがとうございます for Everybody

で…

Eee PCで表示させたホロスコープ


ラッキーにも、Eee PC 901-Xが入手できました(笑)

とりあえず、このブログや本館サイトでも使用してる、
Stargazer(占星術支援ソフト)をインストール。
このUMPCで、最初にやろうと決めてたことがこれでした(笑)

使用感などはま、おいおいと。
けど思ってたより…いいカモ(笑)
posted by 綺亜 at 21:30| Comment(2) | (旧)にっきみたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする