2014年10月31日

きょうのプチまね(20141101)

こんばんは。

きょうは、どんな1日でしたか?



11月01日へのひとことです。

-------------------------------------------------

終わることで、始まることもあります。
始まることで、終わることもあります。

次に繋げられるような行動を起こしましょう。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな1日でありますように。


←応援クリックよろしくお願いします。

2014年10月30日

きょうのプチまね(20141031)

こんばんは。

きょうは、どんな1日でしたか?


きょうも時間無し、なので、
プチまねのみでご容赦を(汗)


10月31日へのひとことです。

-------------------------------------------------

動くことも勇気ですが、動かない、
ということもまた勇気のひとつなのだと思うのです。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな1日でありますように。


←応援クリックよろしくお願いします。

2014年10月29日

きょうのプチまね(20141030)

こんばんは。

きょうは、どんな1日でしたか?

ちょっと時間が取れそうにないので、
プチまねのみでどーぞー(汗)


10月30日へのひとことです。

-------------------------------------------------

逃げた分だけ、人は戻れない場所がひとつ増えてしまいます。
逃げまくってしまえば、どこにも戻れないことにもなってしまうでしょう。

「逃げちゃダメだ」ではないのです。
けど、逃げたいと思ったときは、そんなことも考えてみましょう。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな1日でありますように。


←応援クリックよろしくお願いします。

2014年10月28日

きょうのプチまね(20141029)

こんばんは。

きょうは、どんな1日でしたか?

関東でも、木枯らし一号。
昼間はまだ汗ばむようなこともありますが、
昨日の夜は冬の感触そのものでした。

少し生活サイクルが変わったことを書きましたが、
自分のホロスコープをチラと眺めてみると、
来年の春辺りに、また変わりそうな感じで、
それは今回の変化より大きな変化になりそうなんですね(汗)
大体のことは予想できてますけど…とあれこれ今から対策を立てますか。
って、まだ今のサイクルに馴染んでもいないのに(大汗)


10月29日へのひとことです。

-------------------------------------------------

人生は選択の連続です。
けど、闇雲な選択は可能性を狭めていくこともあります。

ときには「保留」という選択も、ひとつの勇気だと思うのです。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな1日でありますように。


←応援クリックよろしくお願いします。

2014年10月27日

きょうのプチまね(20141028)

こんばんは。

きょうは、どんな1日でしたか?

磯子マガジンで連載している、
月間星占い記事ですが、
11月分がアップされましたので、
ご連絡差し上げます。

磯マガ:綺亜の星占い
http://isomaga.com/fortune/fortune.htm


10月28日へのひとことです。

-------------------------------------------------

執着しているものに、人は支配されます。
手放した分だけ、何かは確実に入ってきます。

モノだけでなく、気持ちにも「断捨離」が必要なときもあるでしょう。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな1日でありますように。


←応援クリックよろしくお願いします。

2014年10月26日

きょうのプチまね(20141027)

こんばんは。

きょうは、どんな1日でしたか?

前日の天気予報は、一時雨、でしたけど、
一転して、晴れの天気。
昼は室内にいると汗ばむ位の陽気でした。

こんなときは、自転車に乗って、
遠出でもしたい気持ち、なのですが、
このところ暇があれば自転車乗りにでかけてたので、
家のあれこれちょっと疎かになってしまってて(汗)
また、多少生活サイクルに変化が生じたのが故か、
ちょっと身体も疲れを感じていたので、
きょうはほぼ1日中家の中で、諸事を片付けていました。
ついでに、クローゼットの整理と、衣替えも行えたので、
なかなかに、よい1日ではなかったかな?と思ってます。


10月27日へのひとことです。

-------------------------------------------------

「自然に振舞わないと」と思っていること自体が、
自然な状態でないように、「落ち着こう」と思っていること自体も、
落ち着いていない状態なのだと思います。

そんなときは、無理に落ち着こうと思わず、
身体をリラックスさせてみると、心も落ち着いてくるのだと思うのです。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな1日でありますように。


←応援クリックよろしくお願いします。

2014年10月25日

きょうのプチまね(20141026)

こんばんは。

きょうは、どんな1日でしたか?

普段、このブログはノートPCで入力を行ってますが、
きょうは、実験でAndroidタブレット+ワイヤレスキーボードの、
組み合わせで入力しています。慣れてないのでかなり面倒です(汗)

気持ちのよい秋晴れの中、
いつもの、ちはら台鑑定&講座の日です。

星占い講座では、実例等を示すのに、
有名人のホロスコープを用いたりします。
なので旬の人の話題等は、その場でホロスコープを作成して、
ああだこうだ説明する、なんてこともあったりします。
そういうこともあってか、私が話している内容は、
どこかワイドショー司会者みたいな的な感じになってしまうこともあります(汗)
まあ、生徒さん達は喜んでくれたのでいいんですけどね(笑)


10月26日へのひとことです。

-------------------------------------------------

「何となく」思ったことが、良くも悪くも具現化することがあります。
その「何となく」が浮かんだら、そのままにせず、
「できるかも」という段階に進めることも、
願いを叶える、大切なことなのかもしれません。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな1日でありますように。


←応援クリックよろしくお願いします。

今週のまねきねこ(2014年10月27日〜11月02日)

こんにちはです。


今週も、まねきねこの運勢模様をお送りいたします。


←読み終えましたら、応援クリックよろしくお願いします♪

-------------------------------------------------

○牡羊座 (3月21日〜4月20日生まれ)

何かを疑ってしまうことで、視野が狭くなってしまうことがあります。
色眼鏡やレッテルというものは、一旦ついてしまうと、
なかなか剥がすことも難しくなったり、
更に新たな疑いをかけられたりしてしまうものです。

今週は、正しくものごとを見つめる、ということを、
学んでいくような週になるのではと思いました。

何かしら、周囲から圧力をかけられているような、
気持ちになるようなことで、視野が狭められたり、
ゆがめられたりする可能性がありそうです。

キチンと、それらのものごとを見つめ、
正等に評価できるか否か、ということによって、
今週の流れは決まってくるような感じがします。

まねきねこのひとこと

自分にだけは正直に。

-------------------------------------------------

○牡牛座 (4月21日〜5月21日生まれ)

わがままばかりでは、当然顰蹙を買うものでありましょうが、
ある程度の「押し」は、生きている以上必要なものになってきます。
流されるばかりでは、自分自身が不在となりやすく、
どこかでそれを食い止めなければならないこともあるでしょう。

今週は、そんな押し引きの問題について、
考えていくような週になるのではと思いました。

ここからここまでは許せるけれども、
ここから先は許せない、というような感じの、
自分と周囲との境界線について、
考える機会があったりするかもしれません。

場合によっては、意地を見せなければならないことに、
なったりするのかもしれませんが、
無論、本当に自分が正しいのであれば、
それは押すべきなのかもしれません。

まねきねこのひとこと

助け合うべきは、助け合って。

-------------------------------------------------

○双子座 (5月22日〜6月21日生まれ)

歯止めが利かずに、エスカレートしてしまうことがあったりしますが、
限度を過ぎれば、何事も逆効果です。
腹八分目、ここでいいという判断を下すのは、
人間の良心ひとつだと思うのです。

今週は、どの程度で「ここでいい」にするか、
という判断を求められる週になるかもしれません。

何かと細かなことが気になったりして、
あれこれと手を出してしまう傾向が、
今週、見られるような感じがします。

その中で「ここでいい」と教えられるような、
兆しが何度か訪れるような気もします。
そこでやめられるか、やめられないかで、
流れはあれこれ変わってくるのではと思いました。

まねきねこのひとこと

迷うのなら後退もありなのではと、

-------------------------------------------------

○蟹座 (6月22日〜7月22日生まれ)

それが、仕事であれ、趣味であれ、恋愛等であれ、
自分のやりたいことが、できている人生は幸せなことです。
けど、自分のやりたいことができていなかったり、
やりたいこと事態がわからない、なんて人もいたりします。

今週は、自分自身のやりたいこととは?であるとか、
何をやりたいのか、みたいなことを、
考えていくような週になるのではと思いました。

生きがいであるのかもしれませんし、
恋愛であるのかもしれません。
それらに対して、自分自身がそれを、
できる環境にあるのか、というようなことを、
考えさせられるようなことがあるような気がします。

それは、自分自身の能力や器が、
自分の理想に相応しいものであるのか、
というようなことを確認するようなことでもあるのかと思います。

まねきねこのひとこと

努力は人を裏切りません。

-------------------------------------------------

○獅子座 (7月23日〜8月22日生まれ)  

勢いがあっても、足元がおぼつかなかったために、
ミスを犯してしまうようなことがあったりします。
いくら見栄えがよくても、中身が伴わなければ、
段々とメッキが剥がれ、ボロが見えてくるだけです。

今週は、自分自身の足元や実力というものを、
見つめていくような週になるのではと思いました。

何かしら、貴方を引き止めたり、批評したりするような存在が、
今週、存在したりするかもしれません。
それは貴方が「どれほどのものであるのか」
ということを知らしめるために存在しているような気がします。

それらを無視するのもアリかもしれませんし、
再度自分自身を見つめなおしていくのもアリかもしれません。
今週はまた、選択を促される週になるのかもしれません。

まねきねこのひとこと

一時のことだけより、これからのことも。

-------------------------------------------------

○乙女座 (8月23日〜9月23日生まれ)

考えひとつで、できないことも、できるようになったりすることがあります。
決断ひとつで、流れが大きく変わってくることもあります。
その「ひとつ」ができるかできないか、
それも人間の才能であるのかもしれません。

今週は、行動とそれを止めようとするもの、
それらについて考えていくような週になるのではと思いました。

端から見れば、「やってみればいいじゃん」と思うようなことであったり、
自分自身も、考えや決断ひとつであると理解していても、
どこか心の中にひっかかるものがあり、
それが貴方の行動を引っ張っているようなことになるかもしれません。

その心の中にあるものをじっくりと観察していくようなことで、
何故、「ひっかっかって」いるのか、というような理由を、
探していくようなことになるのではと思います。

まねきねこのひとこと

批判ではなく、批評を。

-------------------------------------------------

○天秤座 (9月24日〜10月23日生まれ)

子供でもない限り、日々の体調や、スケジュールなどは、
自分で管理していかなければなりません。
それによってトラブルがあったとしても、
ある意味それは、自業自得となってしまうこともあるでしょう。

今週は、自分自身の管理能力がどれほどのものであるのか、
考えたり、実感していくような週になるのではと思いました。

仕事場であったり、家庭であったり、
何かしら、自分の管理能力の力量に見合ったような、
できごとがあったりするかもしれません。

良いものであれば、伸ばせばよいのでしょうし、
そうでなければ、改めればよいのだと思います。
できる範囲で無理なく、というような気持ちが、
今週を過ごしていくカギになるようにも思うのです。

まねきねこのひとこと

不安要素をなくしていきましょう。

-------------------------------------------------

○蠍座 (10月24日〜11月22日生まれ)

日々、緊張やストレスをためこんでいると、
心だけでなく、身体まで強張っているようなことがあったりします。
心と身体は、切っても切れない関係性ですから、
片方がもう片方に影響を与えるのは当然なことです。

今週は、緊張と緩和が交互に押し寄せてくる中で、
自分自身のコンディションをいかにベストに保てるかということに、
焦点が当たる週になるのではと思いました。

緊張を感じるようなできごとに晒されたと思ったら、
次は緩和するようなできごとがやってくる、
という感じの、よく言えば飽きない流れ、
悪く言えば落ち着かない流れとなりそうです。

その中で、緊張し過ぎない、けどダラダラし過ぎない、
というようなバランス感覚が大切になってくる気がします。
どこまでOKで、どこまでがダメか、
そんな「区切り」が求められるようなことになりそうです。

まねきねこのひとこと

何事も過ぎぬよう。

-------------------------------------------------

○射手座 (11月23日〜12月21日生まれ)

集団の中にいても、疎外感を感じることもあれば、
1人でいても、心が満たされているときがあったりします。
人の気持ちは、表面的な部分や、マニュアルなどでははかれない、
複雑なものであるのだと思います。

今週は、自分自身の内面と対話をする機会が、
増える週になったりするのではと思いました。

表面の部分では普通の日常が展開されるのかもしれませんが、
そうでない内面の部分では、あれこれこれまでや、
この先を考える傾向が増えてくるような気がします。

その部分に踏み込まれそうになることも、
あったりするのかもしれませんが、
何もかも開けっぴろげにせず、
守るべきものは守った方が良いのかもしれません。

まねきねこのひとこと

余計な正義は、悪に等しいものにもなります。

-------------------------------------------------

○山羊座 (12月22日〜1月20日生まれ)

良い意味で、自己満足は必要で大切なものだと思います。
誰かを基準に考えてしまうと、
それに振り回されるばかりの人生んになってしまうでしょう。
自分がよければよい、そんな気持ちも大切です。

今週は、どれだけ外野の雑音に惑わされず、
自分自身に集中できるか、ということが、
試される週になるかもしれません。

段階的に、貴方の中に「自己中」スイッチみたいなものが入り、
自己満足について考えるようなこともありそうです。

けど、周囲もそれに負けないくらいの雑音を、
流してきたりするかもしれません。
それに惑わされず、けど完全なる無視でもない、
適度に聴く耳を立てることによって、
自分自身の領域を守っていくようなことになるのではと思います。

まねきねこのひとこと

基準を外に求めすぎないよう。

-------------------------------------------------

○水瓶座 (1月21日〜2月18日生まれ)

誰しも少なからず、責任、というものを持っていて、
それを遂行していくことを求められるのが、日常というものです。
逃れたくても逃れられない、逃れようと思えば逃れられるけど、
後でツケを払わなければならない、なんてこともあります。

今週は、自分自身の責任、というものについて、
考えていくような週になるのではと思いました。

しなければならないこと、或いは責任に対して、
向かい合った結果などが、この時期、課題として、
与えられるようなことになるかもしれません。

必ずしもそれは、自分自身がやりたいことと、
イコールにはならないのかもしれませんが、
今の自分自身の居場所を示す、
座標として、使えるものになるのではと思いました。

まねきねこのひとこと

どーんと構えて。

-------------------------------------------------
○魚座 (2月19日〜3月20日生まれ)

基礎ばかりでは応用につながりませんし、
応用は、基礎の上にはじめて成り立つものです。
基礎は、その人の自信を作り出し、
応用は、その人の未来を作り出していくものです。

今週は、自分自身の基礎と応用について、
考えていくような週になるのではと思いました。

応用ばかりで、基礎を疎かにしてはいけない、
基礎に甘んじて、応用を無視してはならない、
というような示唆が与えられるような気がします。

それはまた貴方の中の保守性と、
革新性とのバランスを考えていくような、
機会にもなったりするのではと思います。

まねきねこのひとこと

空と地の間に、人は存在します。

-------------------------------------------------


posted by 綺亜 at 14:00| Comment(0) | 今週のまねきねこ(週間占い) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

きょうのプチまね(20141025)

こんばんは。

きょうは、どんな1日でしたか?

久しぶりの晴れ、気持ちよかったです。


さそり座での日蝕(きょう早朝)がトリガーとなったのか、
前に書いた、新しい生活リズムが、
きょうから始まってます。
まあ、前からリハーサルやお試し的に、
そのリズムでの生活だったんですが、
一応、正式みたいな感じになっています。

蝕や新月というのは、そこからいきなり何かが始まるというより、
もうその前からストーリーのお膳立てができていたりすることもあります。
個人的には、このまま年末まで穏やかに過ぎていけばいいなと。

きのう簡単なホロスコープネタを書いたら、
Web拍手メッセが、なかなか好評でありまして(笑)
ありがとうございます。
ブログには書いてないけど、気になるニュースや、
有名人の話題などがあったら、ちょこちょこ個人的に、
ホロ読みをして、「あーなるほどね」みたいなことは、
毎日のようにやっているので(汗)
個人的に、これは面白いな、みたいのがあったら、
ここに書いていこうかなとも思ってますので。

その昨日の記事に、質問があったので、簡単に。

>それを魚座の海王星が皮肉を込めた支援をしており、

この「皮肉」とは、というご質問ですが、
魚座と天秤座(昨日太陽が入っていた星座)とは、
本来はスムースに通じる星座ではありません。
(魚は水星座、天秤は風星座)
けど、きのう辺りは、この2つの天体が、
不思議とコンタクトを取ろうというような関係で、
天秤座最終度数の太陽(公平な判断をどうぞ的な意味合い)と、
魚座5度の海王星(ものごとに付加価値をつけて売ってしまおう的な意味合い)との関係が、
あのワイド番組でのインタビューの光景そのものであったんだろうなと思って、
「皮肉」という言葉を使ってみました。
だとすると水星逆行は思ったほど、視聴率が伸びなかったという、
事実なのかな?なんて考えると、小一時間はホロスコープで遊べたりしますが(汗)


10月25日へのひとことです。

-------------------------------------------------

その批評や批判が、的を射ていないのは、
ものごとの良し悪しや、分析以上に、
その対象を「好き、嫌い」で判断してしまっているのかもしれません。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな1日でありますように。


←応援クリックよろしくお願いします。

2014年10月23日

きょうのプチまね(20141024)

こんばんは。

きょうは、どんな1日でしたか?

何でもきょうの気温は12月初旬位のものなのだとか、
雨も相俟って、冬モードの1日、という感じでした。

あまりゴシップ的なことを、
ここで書くのは好きなことではないですけど、
不倫騒動でゴタゴタがあった某芸能人さんが、昼のワイド番組で、
過去の謝罪をしてた、なんてニュースが流れてました。

この方は、山羊座最終度数の生まれの人、
明日は太陽がさそり座に入った途端の日食寸前デー
現在は天秤座最終度数を運行中で、月(女性性天体その1)
も金星(女性性天体その2)も、
逆行水星(過去を振り返り、総括する!)も天秤運行。
山羊にとって天秤は、社会的立場の位置。
それを魚座の海王星(山羊にとって「声明、発表」の位置)
が皮肉を込めた支援をしており、
海王星はメディアを象徴する天体でもあるので、
なんだか、そのバラエティ番組の内容はさておき、
(番組は見てないので)
天体からこの方のあれこれを見た、そんな感じです(汗)

この方(ってもうバレバレですが)のホロスコープは、
端的に言って…恋愛には向くけど、結婚はねぇ、
向かない訳ではないが、大体の場合旦那さんが大変なことになる、
みたいな印象を受けます。
(太陽...父性の象徴と、火星...男性の象徴とが、
共通の天体で繋がっているけど、太陽の負担が高い)
それに対する女性(本人)のスタンスというのは、
散々報道されたニュース内容が、それを証明しているかなぁと。
(月と金星が太陽と火星に比べ自由過ぎる)
なので、自分自身の太陽を活用しない(配偶者に太陽を託してしまう)と、
女性側のスタンスが暴走してしまうことになる、という感じです。

…と、久しぶり下世話な内容で失礼しました。

10月24日へのひとことです。

-------------------------------------------------

好きと嫌いは、
「その対象に心が穏やかではいられなくなる」
という意味では、とても似通ったところのある気持ちです。

そう考えてみると、嫌いは形を変えた、
好き、であるのかもしれませんし、
何故それが嫌いか、という気持ちを解明できる、
糸口になるのかもしれません。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな1日でありますように。


←応援クリックよろしくお願いします。