2012年10月31日

きょうのプチまね(20121101)

こんばんは。

きょうは、どんな1日でしたか?


11月1日へのひとことです。

-------------------------------------------------

今年も残すところ、あとひと月…と考えるのと、
あとふた月…と考えるのとでは、気持ちの持ち方も変わってくるかと思います。
あとふた月…余裕を持って、今年の締めくくりを。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな1日でありますように。


←応援クリックよろしくお願いします。

2012年10月30日

きょうのプチまね(20121031)

こんばんは。

きょうは、どんな1日でしたか?


10月31日へのひとことです。

-------------------------------------------------

手に余るものは、やはり手に余るものなのかもしれません。
貴方自身の「ちょうど良い加減」を感じてみて。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな1日でありますように。


←応援クリックよろしくお願いします。

2012年10月29日

きょうのプチまね(20121030)

こんばんは。

きょうは、どんな1日でしたか?


10月30日へのひとことです。

-------------------------------------------------

積み上げることばかりが成長ではありません。
積み上げたものを崩さない努力、
積み上げすぎない自制もまた、成長のひとつです。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな1日でありますように。


←応援クリックよろしくお願いします。

2012年10月28日

きょうのプチまね(20121029)

こんばんは。

きょうは、どんな1日でしたか?


気がつけば10月も終わりに近づき、
随分と気温も下がって、涼しさから寒さを感じる頃合となりました。
風邪や体調を崩される人もいらっしゃるかもしれません。
暖かくして、お体ご自愛くださいね。


10月29日へのひとことです。

-------------------------------------------------

小さなことからコツコツはじめることが大切です。
けどそればかり続けていると、ちっちゃくまとまった成果しか、
生まれないことにもつながります。
レベルアップする、そのタイミングを外さないで。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな1日でありますように。


←応援クリックよろしくお願いします。

2012年10月27日

きょうのプチまね(20121028)

こんばんは。

きょうは、どんな1日でしたか?


磯子マガジンで連載している、星占い記事、
11月分がアップされましたので、よろしければご覧くださいませ。


>リンクはこちらからどうぞ。



10月28日へのひとことです。

-------------------------------------------------

類は友を呼びますし、朱に交われば赤くなります。
その環境を客観的に見られなくなったとき、
それは軽い洗脳のようなものなのかもしれません。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな1日でありますように。


←応援クリックよろしくお願いします。

今週のまねきねこ(2012年10月29日〜11月04日)

こんにちはです。


今週も、まねきねこの運勢模様をお送りいたします。



←読み終えましたら、応援クリックよろしくお願いします♪

-------------------------------------------------

○牡羊座 (3月21日〜4月20日生まれ)

「ダメなものはダメ」と、安易にあきらめてしまうことも問題ですが、
ゴリ押しや、往生際の悪さが、裏目に出てしまうこともあります。
押してもダメなら引いてみる、いつまでも執着しない、
ときには、そちらの方がベターな場合もあったりします。

今週は執着と、離反の兼ね合い、みたいなものが、
ひとつのテーマである、そんな週になりそうです。

良い方向性にそれを用いることができれば、
一方からしか見られなかった解釈に、
新しい視点が加わったり、執着からの脱出を、
示唆されるきっかけが生まれたりするかもしれません。

けど、悪い方向性にそれを用いてしまうのなら、
執着やゴリ押しに対するデメリットが生じたり、
何かしらの関係性に「しこり」を残すという、
結果になったりするかもしれません。
長期で考えるべきこと、短期で済ませるべきこと、
その判別が肝となるでしょう。

まねきねこのひとこと

プロセスと反応を踏まえて、「飛び級」は考えずに。

-------------------------------------------------

○牡牛座 (4月21日〜5月21日生まれ)

人にとってシャレになる、ならないの境界線は様々であります。
シャレとして受け止めればなんてことの無いことでも、
当人にしてみてば、とてもシャレにはならない、みたいなことで、
諍いの元となってしまうことも珍しくはありません。

今週は、貴方と貴方に関係する人との間で、
そんな「シャレの許容度」みたいなものが、
ひとつのテーマとして浮上するような気がします。

他意や悪意が無いのに、違った認識をされてしまったり、
何気ない言葉や振る舞いに、穏やかならぬ影響を受けてしまうようなことが、
今週、双方の中で展開されたりするかもしれません。

いつもなら流せるようなことが流せなくなるようなことも、
あったりするかもしれません。けど、無理やり流してしまおうと
するよりは、流れない理由を探っていくことの方が、
かえって効率的にことは進むような気がするのです。

まねきねこのひとこと

適度な節度を。

-------------------------------------------------

○双子座 (5月22日〜6月21日生まれ)

社会から求められていることと、自分が求めていることが、
一致しているのなら、それは素晴らしいことなのかもしれません。
けど、ときにその2つは摩擦や衝突を繰り返したり、
どちらかが犠牲となってしまうこともあったりするでしょう。

今週は、生産性とその成果、はたまた、欲求と、
それに対して必要な義務、という点に、
焦点が当てられる週になりそうです。

今の自分の生産と、それが果たして「割りに」、
あっているのだろうかという疑問や、
周囲の要求と、それに対する自分の要求と犠牲、
という点に着目していくような示唆が、
今週の貴方に与えられるような気がします。

限度を超えれば誰しも心身に負担がかかったり、
要求が過度であれば、周囲との摩擦も起きたりするでしょう。
そんなバランスシートのあり方を、
今週は模索していく週になるような気がするのです。

まねきねこのひとこと

できることはできる、できないことはできない、でいいのだと思います。

-------------------------------------------------

○蟹座 (6月22日〜7月22日生まれ)

人からの指図であったとしても、それが正しいもの、
可能性を導きだせるものであるのなら、
それに従ったり、追随したりするということは、
何ら恥ずかしいものではない、そう思います。

今週は、「する」というより、「させられる」傾向が、
強まっていく週になるかもしれません。
また、能動的な行為に対して、
社会からの「規範」が、関わってくるような、
ことになるかもしれません。

それは、これまでのあり方を正す、正されるというような、
できごとであったり、少なからず修正や、収束という、
意味合いを以って望むべきもの、という感じもします。

けどそこから、改善点が多く導き出せることもあるのかとも思いますし、
それは失敗ではなく、試作品から完成品を作り出していく、
小さく、けど大きな一歩であるような気もするのです。

まねきねこのひとこと

「身の程」は知っておいて損は無いでしょう。

-------------------------------------------------

○獅子座 (7月23日〜8月22日生まれ)  

誰かに対してアクションを起こしたとき、返ってくるリアクションの内容を、
ある程度想定していたのに、それとは違うリアクションが返ってきたり、
まったく返ってこなかった…なんてことがあったりします。
けどそれは、誰が悪い、ということでもなかったりもするでしょうが…。

今週は、予想外の他者や周囲からのリアクションを通して、
貴方とそれらの関係性について、再発見するようなことがあるかもしれません。

キチンとした、想定内のリアクションが返ってきたとしても、
今週の貴方は、それを額面どおりに受け入れることができなかったり、
過敏になってしまうことで、過大、過小評価をしてしまったりして、
そのリアクションを、意外だと思ってしまうのかもしれません。

けど、そこには恐らくキチンとした「理」があり、
その理が理詰めされてきたものなのだと思います。
そうなると、今度はその関係性についてもう1度考える必要があるのかもしれませんし、
そこから、改めて、求めているもの、求められているものの存在に、
気づいたりするようなことがあるのでは、とも思うのです。

まねきねこのひとこと

争いでは無く調和を、孤立では無く孤高を。

-------------------------------------------------

○乙女座 (8月23日〜9月23日生まれ)

適度な危機感、緊張感を持って、ことに臨むことは、
事故や、ミスを防ぐ効果があって結構なことかと思いますが、
それが過度な疑心や、聞く耳を持たない排他的な気持ちになってしまい、
ストレスや、逆効果になってしまうこともあったりします。

今週は、周囲に対する疑念や、不安感をいかに現実的な形で、
昇華させていくか、そのようなことが課題となる週になるかもしれません。

今週の貴方は、深く真面目に状況を捉えていくことができます。
けどそれが過度になって、考えること自体が目的となってしまったり、
思い込みの要素が紛れ込んだりしてしまうことにもなりそうです。

それを単に払拭するだけで良いのか、別な視点から、
その対象に対して再調査を行った方が良いのか、
いくつかそれに対する「戦略」が考えられるでしょう。
けど、その「戦略」に溺れないような、「あっけらかん」さも、
今週は、持ち合わせておいても良いのかもしれません。

まねきねこのひとこと

心の扉の開け閉めを、柔軟に考えてみて。

-------------------------------------------------

○天秤座 (9月24日〜10月23日生まれ)

アイデアを実現させるとは、不定形のものを、
徐々に定型化させていくような行為であり、
「なんとなく」でも思ったことを、いかに実現化させていくという、
ダウンサイジング、下方修正的な行為でもあったりします。

今週は、そんな修正や、定型化させていくということが、
ひとつのテーマとなろう週、という感じがします。

貴方が今もっている「もの」とは、原石のような、
また、熱い鉄のような、そのままでは使えないものであり、
何かしらの現実的プロセスを経て、はじめて、
用いることができるものなのかもしれません。

今週は図らずも、そのような現実を知ることで、
大きな望みを、現実に当てはめていくような作業が、
必要なのだと知らしめられる、そんな週になるのだと思いました。

まねきねこのひとこと

望みに合った自分であらんことを。

-------------------------------------------------

○蠍座 (10月24日〜11月22日生まれ)

「やまない雨はない」、なんて文句があったりしますが、
それは第三者の視点だから言えるのであって、
雨降りの最中にいる人にとっては、
そんな言葉さえ聞こえないのかもしれません。

今週の貴方の周りは、雨はやんでいないのかもしれません。
けど、「雨はやむ」ということを、少しでも感じられ、
学び取れる週になるような気がします。

ずっと貴方の周りが晴れ間であったのなら、
晴れのありがたみは分からないのかもしれませんが、
今週、貴方が感じる晴れは、雨のやみ間から感じ取れる、
どこか暖かさや、うれしさを感じ取れるものになるような気がします。

雨がやむことを学び取れたのなら、晴れを活用する方法、
更には、雨を活用する方法までも、学び取れるのかもしれません。
状況には、それに応じた過ごし方があり、
それは決して時間の無駄でも浪費でもないことを、
今週、窺い知ることができるのではと思います。

まねきねこのひとこと

糧があるのなら糧を、希望があるのならそれをしっかり握り締めて離さずに。

-------------------------------------------------

○射手座 (11月23日〜12月21日生まれ)

子供の頃、好きな子に、わざとちょっかいを出して、
相手の気を引く、なんてことをやった方も多いのではと思います。
大人になっても、好きな人に、何かしらのアクションを示すことで、
相手の関心を窺う、なんて人は結構いるのでしょうね。

「何かをしないではいられない」そして、「何かをすることで、
自分自身、そして周囲の状況を確かめたい」
これが、今週の貴方の感じなのではと思いました。

目に見えないような雰囲気や空気、何となくは感じているけど、
具体性にイマイチ欠けるようなことを確かめたい、
知りたい、という気持ちが強まり、
アクションをかけていくことで、それを解明したいという気持ちが、
今週は強まってくるかもしれません。

ときにそれは、子供のちょっかいのような、
コミカルに映りがちな光景となってしまうのかもしれません。
けど、貴方にとってはそれは真面目で切実な気持ちであり、
焦りにも近い気持ちなのかもしれません。
だからこそ、周囲、そして自分への気配りは丁寧に。

まねきねこのひとこと

わかってもらうには、わかりやすくする必要があるのかも。

-------------------------------------------------

○山羊座 (12月22日〜1月20日生まれ)

良識や常識を持つばかりに、思い切った行動に出られないことがあります。
些細な利益や、それらの保守のために、大志を投げ打って、
打算的言動に走ってしまうことがあったりします。
何かを持つ、ということは、ときに何かを失うに等しいことでもあったりします。

そんな逡巡を繰り返していきながら、自分自身の本心、本音に、
迫ろうとする、というようなことが、今週、貴方のテーマになるかもしれません。

何かに足を引っ張られるようなことで、自分が何に固執していたのか、
何かに欲望を刺激されるようなことで、自分が何を目指していたのか、
そんな経緯を経て、普段なら、当たり前としていたような本心に気づかされたり、
いつもは理性によって隠していたような本音の存在に、
今週は、はたと気づかされるようなことがあるような気がします。

日常に生きるとは、そんな存在をある意味否定して、
良識や常識、自分自身の保身と共に生きていくことなのかもしれません。
けど、ベールの中に隠されているだけで、本心や本音というものは、
決して息絶えていないのだということに、気づく週になるのではと思いました。

まねきねこのひとこと

援助には遠慮なく、援助することも遠慮なく。

-------------------------------------------------

○水瓶座 (1月21日〜2月18日生まれ)

平社員に、社長の苦心が理解できないように、
社長には、平社員の苦心が理解できません。
それぞれの立場には、立場なりの苦心や見解があり、
外野の立場から、ああだこうだ言ってもそれは外野の意見でしかありません。

今週は、立場と、その立場なりの見解というものに、
遭遇し、対処していくような週になるかもしれません。

人によっては会社、人によっては仲間や身内といった場所において、
そんな各々の場所での見解というものに遭遇したり、
また貴方自身がそれに関わることで、異なる立場の見解を、
窺い知るようなことがあったりするかもしれません。

それらはそれぞれが、外野の意見の立場を取るが故に、
お互い相容れない類のものなのかもしれません。
けれど、ものごとはそのままでは進みませんし、
そこにある程度の結論や統一見解を出さねばなりません。
そこでそれぞれの見解がどのように料理されているのか、
そのような状況も窺い知る週になりそうです。

まねきねこのひとこと

眩まず、揺れず。けど、柔軟に。

-------------------------------------------------
○魚座 (2月19日〜3月20日生まれ)

当たり前のように存在している日常が、いとも簡単に、
当たり前でなくなる瞬間を、去年の震災は痛烈に我々の脳裏に焼き付けました。
日常をつつましく営めることの有難みというものは、
当たり前では無い貴重なものであり、毎日はすべからく貴重なものなのだと思います。

「崩壊と再興」、大げさに言ってしまえば、
今週はそのようなテーマの上で成り立つ週になるのではと思いました。

それは今週の貴方が崩壊してしまう、ということではなく、
その可能性を予見した上での行動であったり、
「備えあれば憂い無し」というような準備、
未然防止などに尽力を注いだりという、
「今のうちに手を打っておく」というような、
感じになるかもしれません。

或いはその予見、予想自体が、
ひとつのテーマとなったりするのかもしれません。
いずれにせよ、今週は起こってからでは遅い、
そのようなことのために頑張る週になるのではと思いました。

まねきねこのひとこと

即効性が無いものを軽視せずに。

-------------------------------------------------



posted by 綺亜 at 12:00| Comment(0) | 今週のまねきねこ(週間占い) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

きょうのプチまね(20121027)

こんばんは。

きょうは、どんな1日でしたか?


10月27日へのひとことです。

-------------------------------------------------

なんとかなっている内に、なんとかしましょう。
なんとかならなくなってしまう前に。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな1日でありますように。


←応援クリックよろしくお願いします。

2012年10月25日

きょうのプチまね(20121026)

こんばんは。

きょうは、どんな1日でしたか?


10月26日へのひとことです。

-------------------------------------------------

慣れてしまえばなんてこと無いことも、
初めてのことには、何事もドキドキしてしまうものです。
補助輪無しで自転車に乗れたときのように、
何回も転んで、その積み重ねが次第に「コツ」をつかんでいきます。
今の貴方の「試練」は、その慣れとコツをつかむためにあるのだと思います。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな1日でありますように。


←応援クリックよろしくお願いします。

2012年10月24日

きょうのプチまね(20121025)

こんばんは。

きょうは、どんな1日でしたか?


私がこれまで見たテレビ番組の中でベスト5に入る、
「空から日本を見てみよう」が、
去年、終了したときには、ガチで落ち込んだものでしたが(汗)
BSで「空から日本を見てみようplus」として、
10月から新シリーズが始まったことが、何より嬉しいこの頃なのですが♪

昨日は、富士川を静岡から身延山へと通るという内容だったんですけど、
見ている内に、何だか不思議な感慨が湧いてきまして…

そだ、よく考えて見たら自転車でここら辺のルートを、
一昨年に走ったんだっけね(笑)

そのときの記事はこちら。

あの時はこの番組のルートとは逆で、甲府から富士への縦断ルートだったけど、
早朝の甲府盆地の雲(くもじい?)と大地のコントラストに狂喜乱舞したり、
身延駅近くのお蕎麦屋さんで飢えた獣のように昼ごはんを食べたり(汗)
そこで見知らぬツーリストとダベったり、
林道で2回こけたり(大汗)、信号も殆ど無い山道を、
ヒイヒイ言いながら上っていったり…いまでもいい思い出です。

来週は、甲府から〜昇仙峡へと駆け抜けていく、
想い出満載のルートなので、物凄く楽しみです♪




10月25日へのひとことです。

-------------------------------------------------

「どっちにメリットがある」と考えるより、
「どっちが楽しくなるか」と考えた方が、
結論は早いのかもしれません。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな1日でありますように。


←応援クリックよろしくお願いします。

2012年10月23日

きょうのプチまね(20121024)

こんばんは。

きょうは、どんな1日でしたか?


10月24日へのひとことです。

-------------------------------------------------

周りが見えなくても、未来が見えなくても、
自分自身の「心」だけは見つめることができます。
それだけは、見落とさないでくださいね。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな1日でありますように。


←応援クリックよろしくお願いします。