2010年01月31日

2月の対面鑑定予定

ちはら台「Cafe Rough」で行っている、
対面鑑定ですが、2月は11日(木、祝)に行います。
もしかしたら後で追加が生じる可能性がありますが、
そのときはここでまたお知らせいたします。

鑑定要綱はこちらに書いた過去記事を参照してください

よろしくお願いいたします♪
posted by 綺亜 at 19:30| Comment(0) | 占い情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょうのプチまね(20100201)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


きのう、さだまさしの曲が頭の中で鳴り続けていた、みたいなことを書いたら、
「きょう(30日深夜)NHKでさださんの番組が放送されるよ」
と言うWeb拍手メッセが怒涛のように送られてきました(笑)
※昨日アップした「今週のまねきねこ」が、
"2009年2月"になってますというご指摘も怒涛のようにあったことは、
ナイショです(大汗)あ、直しました


今夜も生でさだまさし −秋田でまさしときりたんぽ−

昨日の私は、このメッセージを受け取るために、
さだまさしの音楽について触れる運命だったのかもしれないのだと(笑)
なんてステキなシンクロニシティ!

じゃあ、アーク・エネミーはどうなるんだというツッコミは放っておいて(爆)
けど、メタルファン、さだファン、
双方の感想が一緒くたに送られてくるブログ、多分世界でここだけ(笑)


皆さんありがとう!


んでもって、好きなんですよ、この番組のスタンスが。
さださんが確信犯的に、テレビというメディアを、
ラジオ的に扱っている感じがいいです。
メディアにおける送り手と受け手との関係とか、
番組制作費がどうとか、今のテレビ界が抱える問題に対する、
密かなアンチテーゼを感じられたりもしますねー。
合間にニュースが入ったりして、
一時中断させたりするところもラジオっぽい。
特番なんだからスルーできそうなものなのに。

1時間半ばかりの中で笑ったりウンウンと頷いたりしたことだったり、
今の日本に必要なことがらが一杯詰まっているよなぁ、
なんてことを感じたりもしました。

新聞のテレビ欄は殆ど見てなかったりするので、
見たい、って番組を見逃すことは多々あります(汗)
「こいつならこの種の番組は興味あるだろう」
という情報のタレコミ、喜んでお待ち申しております(爆)


と、きょう実は、かねてからの目的である、
「ビンディングペダルでチャリ乗り」の施行日であったのですが、
これまた大ネタになってしますのでまた後日(笑)



2月1日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

風邪をひいてしまったのならそれは「休め」というサインなのかもしれません。
いま「おひとりさま」の独身なのだったらそれは、
誰かのためにとうよりは、
自分のためにエネルギーを使うべしといったサインなのかもしれません。
トラブルに巻き込まれているのだったら、
それは何かに立ち向かうチャンスなのかもしれません。
自らの状況に見てみぬ振りをするのでないのだったら、
「いいほう」にすべてを解釈してしまうことは、
状況に対する認識をプラスに考えていくことは、
少しずつでも「いいこと」を引き寄せるチャンスなのだと思います。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2010年01月30日

きょうのプチまね(20100131)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


占いやって、合間に原稿書いて、
途中でモバイル用のマウスが、
断線して使えなくなって(涙)マウスを買い換えて、
博学な某占い師さんと世間話して、
昼ごはん食べるの忘れてて(大汗)
行き帰りの電車の中で単行本2冊と雑誌1冊を乱読して、
…とまあそんな日でした(笑)
楽しかったーっ。


朝、目が覚めたとき、頭の中で音楽が鳴っていて、
それがその日一日の脳内BGMとなることがしょっちゅうあります。

きょうは、さだまさしの「童話作家」、
そして、アーク・エネミーの「ジ・イモータル」でした。
ニューミュージックと、メロディックデスメタルの華麗なる脳内融合、
…相当私、アブナイ人間だと思う(爆)


そんなオイラだったらこの宗教に入れるかも。

熱狂的なファンが「ヘヴィメタルを宗教にしよう」とキャンペーン中…イギリス -らばQ

教祖は、ロブ・ハルフォード様か、
ロニー・ジェイムス・ディオ御大、
はたまたデーモン小暮閣下か(爆)
クラウザーさんって手もあるか…メタル信者から怒られそうなのでこの辺でやめます(汗)

昔、ストライパーってクリスチャン・メタルバンドがありましたっけね。
キリスト教賛美の歌詞に、ステージ上から、
聖書を投げ、配布するといったバンドでした。
って書くとキワモノっぽいバンドとお思いでしょうが、
サウンドは美メロと爽やかなコーラスを、
ビシビシキメてくる真っ当なメタルバンドです。
特にヴォーカルは相当なレベルの歌い手です。
…すいません語りが熱くなってます?(爆)

と、過去形で書いてウィキを見たら、
再結成して、今も現役で活動してることにビックリ。
ヘヴィメタルが宗教になったら、勿論彼らが一番の候補となるんでしょうね(笑)


1曲目は、新手のプロテスト・ソングのようです。
2曲目の竹ノ塚もツボ。

(YouTube)みんなのかえうた_傑作



1月31日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

今月も、お疲れさまでした!
2010年、どんなスタートを切られたでしょうか?
まだまだ11ヶ月あります。焦らずにいきましょう。
今年最初の、恒例、今月の反省会です。
今月のテーマは、「2009年のモードから、
あなたはどれだけ今現在成長しているか?」です。
まだひとつきしか経っていませんけれども、
ちょっとでも進歩ができたのなら、それだけでOKと思ってください。
そうでない方も、改めて「ワタシはこう変わりたい!」
そんなことを考えてみるのがいいでしょう。
寒暖の差が激しい日々が続きますが、
気持ちだけでも暖かくして2月をお迎えくださいね。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

今週のまねきねこ(2010年02月01日〜02月07日)

こんにちはです。


周期的に寒くなったり暖かくなったり、
また昼の長さが少しずつ長く感じられたり、
ちょっと「春?」みたいな気持ちを感じられるようになってきました。
けど、寒いですけどね(笑)

今週は立春、節分、豆まきの週です。
いつの頃からから恵方巻の習慣も、
知られるようになってきましたね。
今年は西南西の方角なのだそうです。
皆様も、窒息しない程度に(笑)
嗜まれてみてはいかがでしょうか?

そんなこんなで、立春特集
…という名の普段通りでお送りいたします(汗)
毎日がスペシャル(?)
まねきねこの今週の運勢、いってみましょー。

-------------------------------------------------

世話焼きまねきねこの 今週のタロット1枚斬り
(ここでは12星座共通のメッセージを掲載しています)

今週は「適切な判断を」
というようなカードが出ました。

ホロスコープの流れをつらつらと見ていきますと、
太陽は水瓶座を運行中です。
週頭は先週来の獅子座火星との関係を残していますが、
段々と手を離していきます。
太陽の前を運行している水瓶座の金星は、
太陽よりも速度が速いので、
少しずつ太陽が孤立していっているような感じに見えてきます。
この太陽、金星共に同じ水瓶座の海王星に近づいています。
週前半は、太陽のサビアンから言っても、
未来派志向ではあるけれども、どこか浮ついていたり、
頭でっかちな印象も受けるような感じになりやすそうなのですが、
週末になるにつれ、どことなく、「電波」な雰囲気を感じます。
或いは、混沌、とか、カオティックな雰囲気とでも言いましょうか。
その中から、色々なものが露呈していったり、
正の部分も負の部分も気づいてしまうというようなことがあったり、
するのではないか、と思ったりします。
金星の象徴する、金銭や、欲求、所有、或いは恋愛などでも、
そんなエネルギーを受ける、というようなことがあるかもしれません。

天秤座の逆行土星と山羊座冥王星との関係が、
今週はタイトな感じになり、
その土星は獅子座火星と関係を組んでいます。
去年の10月末に土星が天秤座に入って、
11月中旬に一度、タイトな形になった後、
今年の中旬から、土星が逆行して、再び、タイト、という動きです。
日本でいえば、事業仕分けや、
沖縄の基地問題に焦点が当てられたのが、
この時期だったと思いますが、
これらの問題も、再度、ということになるんでしょうか。
発展性を象徴する魚座の木星と、
土星が調整を促す関係性を生み出します。
「国家」という垣根を取っ払った、
地球、宇宙規模で考えるというメンタリティが、
(容易では無いにせよ)ひとつの手、
という感じもするのですが…。

男性性を象徴する火星が逆行、で土星と、
間接的に冥王星の流れの末端にいることを考えると、
先の金星と共に、恋愛関連は多少ちぐはぐな流れが、
生じてくるかもしれません。
それぞれにそれぞれのテーマがあるのだということを、
理解して、尊重することが大切になってくるような気がします。

山羊座の水星は魚座の天王星と関係を組みます。
ひねればアイデアは生み出される、という形ですので、
今のうちにそれらをストックしておく、なんてことも、
賢いやり方かもしれません。

今週は、流れを見るとか、変化の状態を見据える、
というような、現象があって、それに対して、
自らの方向性を考えていく、というような傾向に見えてきます。
その現象によって、或いは現象自体が、不安定な要素を孕んでいますので、
軽率に判断してしまわずに、冷静にそれらに立ち向かうことが、
必要となってくるのでは、と思いました。

それらの流れの中で、今週のカードは…

・ 考えることと思い込むことの違いを感じましょう。

・ 危機管理と疑心暗鬼を区別できるようになりましょう。

・ そして想像と妄想とを混同しないようにもしましょう。

と、語ってくれているように感じたのでありました。

ステキな週をお過ごしください!

-------------------------------------------------

12星座それぞれの運勢まねきねこ
(各星座別の星占いです)

-------------------------------------------------

○牡羊座 (3月21日〜4月20日生まれ)

「〜しなければならない」とか、「そうであらねばならない」
というような想いに、人は駆られてしまうことがあります。
様子見や、なすがままにという状況に耐え切れず、
手を出してしまったあまりにそれが「余計なこと」となって、
しっぺ返しのような有様になってしまった経験は、
誰しもあろうことでありましょう。

今週の牡羊座さんは、欲求や衝動を持っていたとしても、
それを無闇な形で発散させない、というようなことが、
ひとつのテーマとなるような気がします。

植物は種から芽が出て、葉っぱが、蕾がという順番の後、
花を咲かすことができます。その順番飛ばしはできませんし、
早く咲けと焦るがあまりに水や肥料を上げすぎてしまっても、
枯らしてしまったり、逆効果になってしまうでしょう。

今週、周囲は早く咲け、というようなエネルギーを、
牡羊座さんに与えてくるかもしれません。
それを「咲かなければならない」と思ってしまうことは、
周囲に乗せられてしまうことと同意義でしょう。
今がどういう時期なのか、どの順番にあるのか、
そんなことをしっかりと把握しておくことが、
今週、ひとつのポイントだと思いますし、
咲く時期でないのだったら無闇に咲かなくてもよく、
その蕾をじっくりと膨らませるということが今の課題であり、
そのことを楽しみ焦点を置く意識が必要である、
そんなことが大切な時期なのだと思います。

まねきねこ的アイテム

ミント、ネックウォーマー、旅番組

まねきねこのひとこと

育て、膨らませることによって、はじめて咲かすことができましょう。

-------------------------------------------------

○牡牛座 (4月21日〜5月21日生まれ)

夢と現実がかけ離れているのだとしたら、
かえって夢は夢のままでいいと思うでしょう。
実現可能かもしれない夢なのだとしたら、
その夢は実現可能かもしれないと思うでしょう。
だから、その夢に疲れたときには、
人はその夢をかけ離れたものとして、
夢は夢だったのだと思うようになるのでしょうか。

今週の牡牛座さんは、かつて「ああでありたい」と、
思っていた頃と、今「こうなっている」状態との、
差、みたいなものを感じることで、
自分がすべき、取るべき道のりに対しての、
算段を踏む、というようなことがありそうです。

大枠で間違ってはいなくても、
ちょっとした軌道修正が必要であったりすることがあります。
また、過度に酷使した部分のメンテナンスや、
場合によっては小休止を入れることで、
俯瞰的に状況を見られることも、また見るべきこともあるでしょう。

働くことや頑張りつづけられることにもテクニックは要りますが、
休んだり、クッションをおくことにもテクニックは要るのだと思います。
今週は、短絡的に休みの週ということではなく、
その「かつて」の自分を取り戻すべく、
再度ネジを巻きなおすような週、なんだと思います。

まねきねこ的アイテム

おにぎり、レジャー施設、家具のショールーム

まねきねこのひとこと

手助けすることが助けとは限りません。
ときにはなにもしないことも助けになることもありましょう。

-------------------------------------------------

○双子座 (5月22日〜6月21日生まれ)

力は入れるより抜くときの方が難しかったりします。
入れるときは放っておいても力はどんどん入っていきますが、
脱力しようとするとき、そこには客観性と冷静さが、
求められます。「落ち着け、落ち着け」と思っているとき、
そこには「落ち着くことに力を入れている自分」
というのがいたりします。つまりは脱力できてないとも言えましょう。

今週の双子座さんが感じ取れるのは、今の状況に応じた、
力の入り具合のようなもので、そこに力が入りすぎているのか、とか、
もうちょっと効率的に、無理に力を入れなくても、
今の状況を考えることができる、ということのような気がします。

一瞬でも、今週はちょっとした「空白」のようなものができて、
そこでホッとする人もいれば、それに不安を覚えたり、
ふと、振り返ることができたり、それまでの力の入れ様に対して、
客観視できるような条件や心境が与えられることで、
力の入れ所の調整ができるのではと思います。

人は思いのほか、「既成事実」に弱い面があって、
進んでしまったら引き返せないとか、
やり直しがきかない、そのまま進むしかない、
と考えるがあまりによくない方向に、
進んでしまうこともあったりします。
今週の「空白」は、その方向がよくない、ということでなく、
ちょっと力を抜いてその方向を見てみませんか?
というガイドのような役割を果たしてくれるのだと思います。

まねきねこ的アイテム

観葉植物、生命保険、芝生

まねきねこのひとこと

一呼吸おいて周りを眺めてみましょう。

-------------------------------------------------

○蟹座 (6月22日〜7月22日生まれ)

誰かのために、何かのためにと、
気をつかって頑張っているとき、
その裏で無意識に「見返り」を求めているようなことを、
我々はしばし感じ取ったりしています。
「私はこんなに気ぃつかいなのに、
なんで皆は気をつかってくれないんだろう?」
と考えるとき、それは自分の欲求を、
相手に求めているだけなのかもしれない、
なんてこともしばしばあったりします。

今週の蟹座さんは、周囲との関係の中で、
その周囲に対して求めているものを感じ取り、
それが周囲との関係性で得るべきものなのか、
自分自身で得るべきものなのか、
そんなことを考えるような感じになるのではないかと思いました。

それは自分自身で推し進めるべきところと、
周囲との関係の中で推し進めていくところの、
境界線に気が付くということかもしれません。
自分のテーマは周囲のテーマではなく、
周囲のテーマは自分のテーマでもないという、
当たり前の切り分けを、今週は考えることが可能だと思います。

これらをごっちゃにしてしまうとちょくちょく、
自分のせいにしなくてもいいことを、自分のせいにしたり、
周囲のせいにすべきではないことを、周囲のせいにしたり、
なんて考えにもなってしまうことがありますが、
本当の意味で、自分に対して、周囲に対して、
「気をつかう」ということを、
今週は考えられるのではないかと思いました。

まねきねこ的アイテム

コーデュロイ、もんじゃ焼き、ヒット曲

まねきねこのひとこと

自分を押し殺すだけが謙虚ではないでしょう。

-------------------------------------------------

○獅子座 (7月23日〜8月22日生まれ)  

ネットの世界ではその自由さと匿名性から、
多数の「自由な」意見、論調などが飛び交っています。
恐らく面と向かっては言えないだろうことでも、
キーを叩いてボタンをひとつ押せば、
誰でも世界に向けて「語れる」が故に、
その中には明らかに倫理や常軌を逸しているものもあります。
けど、それも「自由」の功罪のひとつとなるのでしょう。

今週の獅子座さんは、自分自身の思想や、
コンセプトといったものに焦点が置かれるようなことがありそうです。

このところ周囲の影響を受けやすいような流れの中に、
獅子座さんはいたのではないかと思います。
自説や持論が間違っていないと思っていたとしても、
都度都度でその周囲に自信を揺るがされたり、
何かとその周囲の目や意見が気になったりして、
ペースを乱されるようなことがあったかもしれません。

今週は、今一度自分自身の「根っこ」に立ち返ったり、
大袈裟に言えば自分の存在価値のようなものに、
「渇」を入れたり、そこから再出発するような、
自分を奮い立たせるようなモードになっていくようです。
ボクシングで言えば、相手のパンチ が一瞬途絶えたところに、
自分自身の体制を立て直していくような工程、
それが今週の流れに似ているような気がします。
あ、だからといってこれまでの獅子座さんが、
防戦一方だったいうことでは無いですからね。

まねきねこ的アイテム

陸橋、フリース、鉛筆

まねきねこのひとこと

「その炎を絶やすな」、これが今週のポイントです。

-------------------------------------------------

○乙女座 (8月23日〜9月23日生まれ)

「〜ねばならない」という考えになったとき、
エネルギーは集中化され凝縮されますが、
反面、それまで自由であった意志は義務に変わり、
拘束に変わることがあります。
思い込んだときのエネルギーは、
良くも悪くも「凄い」ものとなるでしょう。

今週の乙女座さんは、自分自身の中にある、
「〜ねばならない」の枠組みを、
一旦解くことができるようですし、
またその枠組みが緩んだところから、
ある種の思い込みのエネルギーを、
再設定できるようなことがありそうです。

人によっては、何かしらの虚無感であったり、
人によっては、何かしらの疑念によって、
自分自身と、周囲とを結びつけている、
「糸」そのものを見つめなおして、
この「糸」は自分に必要であるものなのだろうか?
それとも無くてもいいものなのだろうかという、
クエスチョンが頭の中に沸いてくるようであります。

その「糸」の先にあるものを、
言葉通りの義務や責任と捉えてしまうことは、
何かと肩がこってしまうようなことでありましょうが、
それを「意味あるもの」と考え、
「〜ねばならない」的な考えから、
新しい方向に考えることができたとき、
人はそこに「有意義」であることを見出すのだと思います。
今週はそんなきっかけを考えられるような週になりそうです。

まねきねこ的アイテム

地下街、羽毛布団、焚き火

まねきねこのひとこと

自分にとって「ちょうどいい」加減というものを考えてみましょう。

-------------------------------------------------

○天秤座 (9月24日〜10月23日生まれ)

それまで熱中していたことがいつの間にか熱が冷めてしまったり、
逆に無関心であったことが好きになってしまうことがあります。
何かのきっかけからそれが起こるのでしたらわかりやすいのでしょうが、
感情がフェイドイン、フェイドアウトしていく中で、
ものの嗜好が気が付いたら変わっていた、なんてことは、
食べ物や趣味や恋愛、などなど、そう珍しくはないことでしょう。

今週の天秤座さんは、ある時期まで燃え上がっていた熱情や、
かつての愛情、それまで自分が「よかれ」と思っていた、
意志や気持ちなどに対して、それまでの感覚とは、
違った感覚を覚えるようなことがありそうです。

それはある意味で言えば自身の成長でもあり、
過去から未来への変化とも言えましょう、
「かつて」の気持ちに執着を覚えていたり、
成長、変化を望まない人にとっては、
今の気持ちと「かつて」の気持ちの差異に、
違和感を覚えるような人もいるかもしれません。

今週は「変わる」週というよりは、
既にその前から変化が起きていて、
たまたま何かの切り替わりを発端に、
周囲の景色、自分の心境などが、
「変わっていることに気づく」週になるのではと思います。
それはやはり、次の段階へ進むことを、
促すひとつのサインなのだと思います。

まねきねこ的アイテム

デイバッグ、観覧車、競技場

まねきねこのひとこと

一喜一憂で価値判断しないことがキモです。

-------------------------------------------------

○蠍座 (10月24日〜11月22日生まれ)

体調を崩しやすいときというのは、
気が張っているときより、ふと気が緩んで、
そのスキをついて、ということの方が多いような気がします。
緊張を保っているのは大変なことですが、
一度切れた緊張やテンションをもう一度元通りにするというのも、
意外に難しいものだったりするでしょう。

今週の蠍座さんは、個人のテンションの保ち方、
そんなことがテーマになるかもしれません。

それまで関わっていたテーマが小休止したり、
一段落ついたりするようなこともありそうなのですが、
それより前に、始めるべきテーマというものが、
蠍座さんに暗示されているような気もしてきます。
終わらせるべきテーマと、始めるべきテーマが、
このは魑魅魍魎としていて、
「どっちにも動けるけど、どちらに進んでいいのやら」
というような試行錯誤を繰り返すようなこともありそうです。

置いていくべき、整理すべき過去と、
まだ手にいれてもいない、整理できていない未来の、
過渡期に蠍座さんはいるような気がします。
間違いなく今年は勝負の年になるとは思うのですが、
その勝負の前にやっておくこと、考えておくこと、
今週はそんな週になるのではと思いました。

まねきねこ的アイテム

中国野菜、ショッピングモール、体感型ゲーム

まねきねこのひとこと

従うところ、主張するところを区別して。

-------------------------------------------------

○射手座 (11月23日〜12月21日生まれ)

草木が花を綺麗に咲かすためには、
しっかりと地面に根を根付かせることが大切ですが、
結果としての花にしか期待を寄せられないのだったら、
根付かせることを無意味と思ってしまう人もいるでしょう。
そしれこれは、草木に限った話でもないでしょう。

今週の射手座さんは、自分自身の根っこの部分を、
しっかりとさせることが大切なのだと、
感じる、というようなことがあるかもしれません。

自分自身の可能性、ベースの部分を、
確認、指摘されるようなことがいくつかあるような感じがします。
これまでの経験が、自分の中にしっかりと身についているか、
みたいな試験的なできごともあるかもしれません。

「いちから」自分自身を作るということでもなく、
これまでの基礎がモノを言う時期だと思います。
その基礎を元手にして新しい元手を作り出す、
と書いてしまうとちょっとややこしい書き方になってしまいますが、
それは、これまでになく真摯な形で、
花を咲かす、ということに意識的になっているからなのではと、
そんなことを考えました。

まねきねこ的アイテム

バンダナ、BLTサンド、貯金箱

まねきねこのひとこと

自分自身を試す、広げる、なんてことを考えてみるといいでしょう。

-------------------------------------------------

○山羊座 (12月22日〜1月20日生まれ)

パソコンの文字変換機能によって、漢字を覚えることなく、
簡単に変換できたり、誰かの携帯電話の番号も、
メモリの中にあって番号自体を知らない、なんてことが、
富に多くなってきました。これも「便利」の功罪なんでしょうかね。

今週の山羊座さんは、
日々流れてくる、入ってくる情報の中で、
自分自身の「知恵」や、
具体的な実入りとなるべきものを育てていくこと、
こんなことがテーマとなるような気がします。

情報が川の流れだとしたら、
それを受け止める力は知識によるところが大きいでしょう。
そしてその受け止めた水をどのように扱うかは、
知恵が受け持っている分野なのだと思いますが、
今週、山羊座さんが育てていくものは、
ややこしい言い方をすれば、
その連携システムなのかな、と思うのです。

可能性はあくまで可能性であり、それを形にしていかなければ、
可能性のままで終わってしまうことになるでしょうが、
それをもうちょっと上の段階に推し進めていくような作業を、
今週、山羊座さんは推し量っていくのでは、と思いました。

まねきねこ的アイテム

知能ゲーム、ハイヒール、蒸留酒

まねきねこのひとこと

「五感」を信じてみることです。

-------------------------------------------------

○水瓶座 (1月21日〜2月18日生まれ)

今の時代は何かと短期間で成果や結果を出すことを求められます。
その時代の雰囲気を子供たちが感じたのだとしたら、
将来に対して悲観的になったりするのも当然でありましょう。
それが悪い、と言い切りはしませんが、
そこには「育てる」という視点が欠けているのだとも思います。

今週の水瓶座さんは、去年ずっと頑張ってきたことを、
反芻し、確かめ、中には何かしらの芽が出てきたかもしれないと、
感じるようなことがありそうです。

自分自身そのものに意識が及んでいく中で、
去年と今とでは、自分がどのように成長しているのか、
何か得たもの、蒔いたものの結果が表れているのかなど、
水瓶座さんが育ててきた、育てているものの、
一時報告のようなものを感じることがあるかもしれません。

それが期待以上でも以下だったとしても、
そこには短期間のスパンで考えるべきではない、
「育てる」べきものが確実に存在しているように思います。
今週はその「種」を元手にして、
自分自身が新しい段階に進めることを、
感じ取ることのできる週になるのではと思いました。

まねきねこ的アイテム

温泉の素、基礎化粧品、藁細工

まねきねこのひとこと

「自惚れ」位でちょうどいいのかもしれません。

-------------------------------------------------
○魚座 (2月19日〜3月20日生まれ)

何かが生まれ始めているのだと思います。
けど、それが確信を持った形に表れてないだけなのだと思います。
と、今週の魚座さんを見ていて、そんなことを感じました。

いろいろな可能性の芽が、魚座さんを取り囲んでいるようです。
予感みたいなものを感じるようなこともあるかもしれません。
それに備えて、潜めている気持ちにまとめをつけたり、
心積もりや、準備、整理を図るようなこともありそうです。

そばやうどんを手打ちしていく段階のように、
最初はただの「粉」であった物体が、
こねてこねていくうちに、ある瞬間から、
「玉」となっていく瞬間にも似ていて、
その一歩手前となるのが、今週の状況ではないかと思います。

強い未来への願望がそこにはあるようです。
その願望と紙一重の不安が、
魚座さんを取り囲むようなことがあるのかもしれませんが、
確実に芽吹くものは育っている、と感じられることが、
今週のテーマ、そして結論なのではないかと思いました。

まねきねこ的アイテム

大根おろし、コロン、使い捨てで無いカイロ

まねきねこのひとこと

ぬか喜びでない喜びを。

-------------------------------------------------

今週もお付き合いいただきありがとうございました。
また来週!


←記念に押していってくださいませー
posted by 綺亜 at 08:00| Comment(0) | 今週のまねきねこ(週間占い) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

きょうのプチまね(20100130)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?



私はちょっとだけ春を感じた一日でした。


初春の風景その1



初春の風景その2



おもわず気分は子供の日になろうものです。


子供の日記念



…そんなわけねーだろ(汗)


Web拍手メッセージ、いつもありがとうございます。

世情を反映したり、はたまたそれとは関係なかったりですが、
それぞれの方が感じている、
「現実」という名の事情をお寄せくださる方が、
最近とみに多くなってきたなぁ…
と感じることが多くなってました。
(あ、それ自体は前々OKですので…)
お気持ちお察しいたします。

何かその人のためにしてあげられることなんて、
「いい人ぶった」なことは、
私にはできたものではありませんが、
ちょっとでも、ここに書いてる日々の散文を見た人が、
「あ、こんなアホがいるからまだ大丈夫」とか、
少しの間でも、笑いなり、のほほんとしていただけるのでしたら、
筆者として幸いです。

書いてるジャンルは相当偏っておりますけど(笑)
これからもよろしくお願いします。


※明日、ちはら台の「Cafe Rough」で、
吉例(?)対面鑑定占いをやってます(11時〜18時)
世間話がてらでも、お悩み相談がてらでもお待ちしております。

また2月の鑑定予定ですが、今しばらくお待ちください。

対面鑑定の詳細はこちらを参照してください。



1月30日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

誰のために頑張っているのか、
それが「自分のため」であって欲しいなと、
そんなことを考えました。
自分のための一日をお過ごしください。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2010年01月28日

きょうのプチまね(20100129)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?



ヒント:

目覚し時計をセットし忘れた。

さあ、答えは何?で始まった私のきょう一日(爆)
まあ、間に合ったからOKの一日なんですけどネ。



TOSHIさんの一連のニュースを見てて、
ふと、この人の今の状態とは?なんてことを考えたので、
チラとホロスコープを(ソーラーチャートで作成)


TOSHIさんのホロスコープ



もう、進行の太陽が「そのまんま」という感じです。
蠍座から射手座へ抜けていて、出生の金星(射手座)と重なっています。

特定の対象と深く関わることで、
自己変容や力を手に入れるという側面のある蠍座から、
独立した個々の存在に目覚め、燃えるという射手座への意識の変換。
過去の関係性以外に新しい関係性へ移り変わっていく、
そして金星は思春期あたりの意識を象徴しますので、
仲間(YOSHIKIさんとか)バンド時代への栄光や楽しさに、
焦点が向けられた、というような流れを感じます。

件のセミナーに関わりを始めたころ、
この進行太陽は出生の海王星と重なっていました。
海王星のもつ「幻惑」にまんま当てはまった、
星占いの教科書のような展開ですが、
TOSHIさんの出生のホロスコープで、
土星が魚座の13度にあって、
本人の意思とは別次元で集団から力を与えられる、
面があり、対抗の乙女座に冥王星と天王星がこれに、
力を与えています、人生のある時期に、
思いっきり境遇が変わるような要素はあると感じました。
出生時間が不明なので具体性は欠けるのですが…。

いずれにせよ1997年辺りに、
長期的で強力な「夢見」の期間が、
始まってしまったというわけでしょう。

2007年、X JAPANの再結成の頃、
出生の太陽に水瓶座の海王星が関係を組み、
(獅子座土星も一時期太陽と関係を持っていた)
それとは別に射手座〜山羊座の冥王星が、
出生の蟹座の木星と関係を組んでいました。
うーん、断定はしませんけど、
この時期辺りから、彼の「共同体」に対する意識に、
変化が見られたのでは?なんてことを思いました。
進行の太陽が蠍座から抜ける抜けないの瀬戸際で、
ちょうどこの辺りに出生の太陽を持つ、
YOSHIKIさんと再びバンドを開始したのは、
偶然とは思えないものを感じます。

この先の彼の道が安泰だとは言いませんが、
やはり、バンドで活動しているのが、
一番似合ってる人だ、と思いますです。


※Web拍手メッセージいつもありがとうございます。
この一週間ばかり、長文系のメッセージが、
増えていて、読み応えを感じます。
あのメッセージ欄の狭い枠によくぞ書いてくださったと(笑)
嬉しいですよ♪



1月29日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

噺家の故・春風亭柳昇さんは高座で、
「大きなことをいうようですが、
今や、春風亭柳昇といえば…世界で私一人です」
と言って、お客さんを「つかむ」のが定番となっていました。
たしかに、世界で一人しかいませんよね。
あなたも、世界で一人のオリジナルな人です。
他の人と違うところ、合わないところ、
すぐれたところ、あなたにしかできないこと、
そんなのがあって当然なのです。
そのことを思いっきり誇りに思っちゃいましょう。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2010年01月27日

きょうのプチまね(20100128)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


ま、こちらはあたたかだった一日だったです。



き、き、キース様…

キース・リチャーズ、反面教師を目の当たりにして禁酒 - STONES COLLECTORS.COM

ロン・ウッドのアルコール依存症に、
業を煮やしたミックが最後通告(治さなきゃクビ、みたいな)
を突きつけた、なんてニュースが前にありましたけど、
大親分も止めますか、お酒。
居酒屋の席でも「オレ、ウーロン茶」と言いますか(爆)
(ファンの方、ごめんなさい!)
でも、それまでの飲酒量は明らかに常人の域は超えてたでしょうから、
ビールは水であるとかいって飲んじゃったりして(笑)

あ、でも煙草はまだ吸ってるんでしたっけ?

うーん、兄貴が止めるのなら、私も…無理か(笑)

兄貴、まだ私は修行が足らないようです(汗)


※Web拍手メッセージあれこれありがとうございます。
皆さんから教えられることもあり、
こちらこそ感謝だったりもしますので、
日々の報告程度でも構いませんのでメッセお待ち申してます♪

あと、何鍋を作ったのか?との質問多数(笑)なので、
えっと…強いていうなら野菜と豆腐のおろし鍋です。
ありあわせの野菜と豆腐、
豚バラ(冷蔵庫にちょっとしか無かったのでこれはメイン素材じゃない)
を昆布だしで煮て、たっぷり(ホントたっぷり)の大根おろしを煮上がる寸前にのせて、
ポン酢と七味で食べます。
大根おろしの効果でサッパリと食べられて、
消化も助かります。シメは雑炊がベスト(笑)



1月28日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

祖母は、包装紙や、チラシなどを必ず取っておく人でした。
彼女はそれを適当な大きさに切り分けて、
私に、お絵かき帳や、メモ用紙を作ってくれました。
誰かにとっていらないものでも、当人にとっては大切なものである、
そんなものをずっとずっと大事にしている人もいるでしょう。
あなたの大切な宝物はなんですか?

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2010年01月26日

きょうのプチまね(20100127)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


今、鍋を作ってます。
いや、土をこねてるとかじゃなくて(笑)
煮えあがるまでもうちょっとかかりそうなので、
きょうの記事はちょっと長いです、ごめんなさいです(笑)


しかしいかんいかん、先週の「今週のまねきねこ」を、
今週のまねきね」と”こ”抜きでアップしていたのを、
先程気づいたでござるよ(汗)


あ、磯子マガジン2月の占いアップされました。
よかったらご覧くださいませ♪


磯子マガジンへのリンクはこちら



※ハイチの状況について書かれた秀逸なブログです。

ハイチ地震救援ニュース


※目にとまったひとつのニュース。

名護市長選:「斟酌の理由ない」の官房長官発言に地元反発 - 毎日.jp
どう感じるかは各々の見解にお任せいたします。



いつも「マイナスのこと」を考えてしまう、とか、
いつも「マイナスのこと」が起こってしまう、
なんていうとき、人はプラスになろうプラスになろうとします。
けど、それでもマイナスになってしまうのだったら、
それはその人の心の中にある、マイナスの心が、
拗ねて、寂しがっているのかもしれません。

プラスのことばかり考えていて、
マイナスの方に構ってあげてないから、
こっちを向いて欲しい、なんてことを、
考えているのかもしれません。

そのマイナスの気持ちは、
ひとことでいえば「お子ちゃまな心」です。
だから、言葉で自分自身を説明できないから、
行動で気をひくしかないのでしょう。
けど、甘やかしすぎても、調子に乗ってしまう、
そんな「お子ちゃま」だったりするのでしょう。

だから、そんな心が「ある」と認めてあげるだけでいい、
「ある」と認めて、自分の心にある「プラス」と、
会話をさせて上げて、仲良くするだけでいい、
いわばマイナスは「プラスのお友達」になってあげて、
プラスもマイナスとお友達になってあげて、
お互いがお互いに学ぶべき存在にしてあげる、
自分の中のプラマイをキチンと両立させること、
それがプラスを育て、マイナスを恐れない、
ひとりの人間として、成長していく方法だったりするのかな?とか。

…と、こんなことを題材にした「プラス君とマイナスちゃんの絵本」みたいなものを描きたいと、
ふと思ったもうちょっとで煮えあがる鍋の夜であります(笑)
けど、ダウンタウンの浜ちゃん並の描画力なのでね、私(涙)
求む、イラストレーター!



※Web拍手メッセージあれこれありがとうございます。
自分好みの自分でいきましょ♪


1月27日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

自分のことを好きだといえる人は、
それだけで幸せの条件を満たしているのかもしれません。
自分好みの自分を作る努力、
それはすなわち、幸せのための努力に他なりません。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2010年01月25日

きょうのプチまね(20100126)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?



いざ、という時にデキる人はやはりステキに見えるものです。

子猫が高架橋の上から降りられなくなった…
60歳の登山家おばあちゃんが颯爽と現れ救出 - らばQ



おばあちゃん、グッジョブ!
というか、この女性の経歴が凄くて。



こちらは、残念なニュースが。

スコーピオンズ活動終了へ(時事通信) - Yahoo!ニュース

個人的には、ウルリッヒ・ロート在籍時がベストな時期なんですが、
楽曲の質は後年になってもHR/HM界屈指の存在だったと思います。
「アイ・トゥ・アイ」みたいなテクノ風アルバムでも、
スコーピオンズと思わせるメロや肌触りは健在、でしたものね。
…と誰に同意を求めてるってか(汗)



YouTube - Scorpions - In Trance





※Web拍手メッセージあれこれありがとうございます。
自転車関連のアドバイスや書き込みは個人的に嬉しいです(笑)



1月26日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

会社員には、査定という形で、
スポーツ選手には順位という形で、
アーチストには売り上げや観客動員という形で、
その人の評価がなされることがあったりします。

日々のニュースや、ゴシップ、
学校や会社での噂話などなど、
我々は端的にその現象や結果のみを知って、
ああだこうだとつい論じてしまいがちではありますが、
当の「その人」がどう感じ、どう思っているのか、
それはまた別の話しなんだと思います。

人が周囲がどうとかより、
まず自分が納得、満足、そして楽しんでいるのか、
そのことの方がよっぽど大切なことだってあるでしょう。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2010年01月24日

きょうのプチまね(20100125)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


名護市長選に想いを馳せながら、
晴れた関東の空を眺めていた一日でした。


きのうはある意味凝縮し過ぎた一日だったので、
(ここで書けないできごとも多々ありました…良い意味で)
ひたすらのんびりとしてました。
そんな最中、待ちわびてたブツが。



くつ




前に取り付けたチャリのペダルに合わせたシューズが到着しまして。

乗ってるのはロードですけど、このシューズはMTB用。
ロードに特化したシューズはどーも歩き辛いらしい、
なので、ロード用シューズよりは歩きやすく、
ルックスも「ふつーっ」ぽい、これを選択しました。

でも「ふつー」でないのが靴底。


くつ



真ん中の金属部分が、クリートと呼ばれるもの。
これと、ペダルの接続部分を介して、
シューズとペダルがくっつくということです。

くっつくということは、離れないということです(笑)
離れないということは、止まると倒れるというわけで(爆)
いや、靴を捻る(足首を捻る)ように回すと、
簡単に取れるんですけどね。

きょうはひとまず取り付けだけと思ってたんですけど、
ほんのちょっとだけその「合体模様」というものを、自宅内で試してみました。

…マジくっつくんですけど、マジ離れないんですけど(大汗)
シューズを踏み込むことで合体は成されるんですが、
調整部分を一番軽い状態にセッティングしても、
踏み込みにも外すにも力やコツは要りそうだなや、これ。

どこかで時間を取って練習しましょう。
と、その時間、来週一杯なさそうなんですけど(涙)



1月25日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

同じことを繰り返しては、反省して、
また、同じことをしてしまう、
そんなクセが人にはしばしば見られます。
けど、それをクセだと気付かずに、
起こってしまったことの原因を、
しばしば周囲に求めてしまう「クセ」も、
人にはしばしば見られることもあります。
何度も繰り返してしまうのだったら、
それは、クセであり、それは自分に原因がある、
それに気付いたとき、
人は始めて自分の内面と向かい合うことが、
できるのだと思ったりします。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー