2009年07月31日

きょうのプチまね(20090801)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


蝉が路上に横たわってまして、
「お前大丈夫か?」と、手を差し伸べようとしたら、
手が蝉に触れる寸前、急にミンミンと息を吹き返して、
空へ飛んでいきました。
…だけならいいけど、その瞬間、
手に何やら液体の感触が。

…え、これってセミのオ○ッコですか?(爆)

なんで、恩を仇で返すんだよーっ(涙)
それとも敵と思われたですか?
それとも日頃の行いのバチが当たったですか?(自虐)

そしてオイラは、その前にお手洗い場で、
手を洗ったばっかなのに、
もう一度手洗いに戻っていきましたとさ(涙)

きょうの教訓。
セミの不意打ちにはご注意を…7月の締めがこれかよ(笑)


そんなこととはつゆ知らず、
ロボット状態の五木ひろしや、
何十人のものまねを1曲でこなす大技には、
いつも感心&爆笑しておりました…
あれだって相当な練習や努力、研究を
積み重ねないとできないものでしょうし…敬服。

コロッケ難聴告白「不自由は感じていません…」


8月1日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

暑い日が続き、かつ天候の差が激しい昨今ですと、
体の調子を保つのも一苦労ですね。
聞いた話しでは、お風呂上りに、
扇風機に直接体を当てて、
冷やしたりすることは、汗腺の働きがおかしくなって、
汗の調節が上手くいなかくなってしまうこともあるようです。
また、冷たいものの取り過ぎ、汗をかくからと水分補給を怠ったり、
食欲不振や、日射病などもこの季節には、起こりがちなこと。
暑さと上手く付き合うくらいの気持ちで、
この夏を楽しく乗り切りましょう。

そのためにきょうは、あなたの「夏のテーマ」を、
考えて見る日にしてみてはいかがでしょうか?
恋愛、勉強、スポーツ、旅行、仕事、などなど、
「私の夏はこれっ」と思い思いのテーマを、
ひとつ決めてみる、の日でいきましょう。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2009年07月30日

きょうのプチまね(20090731)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


ほぼ毎日の口癖が「暑いぜベイベー」になってます(笑)
ベイベーを付けるのがポイントです。
清志郎さんのライヴ映像を観てると、
ちょくちょくこの言葉を口にしてるのが移りました(笑
これでちょっとは暑さが柔らぐ…わけがない(涙)
けど、室内から外に出たとき100%の確率で、
「暑いぜベイベー」と口をついてしまいます。

はい、清志郎ゴッコは終わりにしてと(爆)


しばし、宇宙でお涼みくださいませー

宇宙に漂うシャボン玉そっくりな星雲が発見される - GIGAZINE

ふわふわとしてて、気持ちよさそー♪
この大きさが何万光年かはわからないけど、
宇宙って不思議でカワイイ(笑)



7月31日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

今月もお疲れさまでした!
夏はまだまだ続いていきますが、
身体には気をつけて乗り切ってまいきましょう。
きょうは恒例、「今月の見返り日」です。
どんなことがあったか、来月はこうしたいとか、
あれこれ想いをめぐらせてみましょう。
今月のポイントは「傷ついたこと、傷つけたこと」にしましょう。
どうしたら傷つけずにすんだのか、
どうしたら傷つけられずにすんだのか、
ちょっと心痛む作業かもしれませんが、
自分のこころに話しかけてみましょう。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2009年07月29日

きょうのプチまね(20090730)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


「すべてが完璧、いままでミスしたことなんて、
一度も無いよ」なんて人はいません。
程度の大小はあれど、誰だってミスはあります。
それで悩んじゃったり、クヨクヨしてしまったり、
こころに大きな傷を誰しも経験しています。
「にんげんだもの」と開き直ってしまえば、
ことは簡単なのでしょうが、なかなかそうはいきません…

けど、失敗したって大丈夫。
これくらい大物クラスのミスでしたら、
ニュースになっちゃうんですからっ。

旅行中のカップル、ナビ誤入力で到着地は650キロかなた - ロイター

日本で言えば、東京から広島あたりくらいですか(笑)

文中の「間違いであることを知ったカップルは驚いたものの、
怒ることはなく、車に戻り、南に向け走り始めたという。」
にシビれました。

「えっ?違うの?もっと南?…まあしょうがない、
じゃ、いこか?」みたいな感じで車に乗ったんでしょか。
当然イタリア語で(笑)

で、この後

妻:「大体あんたはいつもせっかちなんだから!
私があんだけカーナビの誤入力には気を付けてって、
口を酸っぱくして注意したばかりじゃないのっ!」

夫:「うっさいなーっ、このくらいの間違いだったら、
誰にだってあるじゃないか」

妻:「このくらいの間違いが650km?、呆れちゃうわ」

夫:「言ったな、コノヤローっ」

なんてケンカくらいはあったのかも。
もちろんイタリア語で(笑)

けど、このお二人だったら結局は笑い話にしてしまうんでしょうね♪


恐るべし、機械文明(違うだろ)



7月30日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

「あなたの特技、取り得はなんですか?」
と聞かれたら、何と答えましょうか?
技術や才能、容姿や身体的特徴、
性格、友達や仲間の多さ、知識、人生経験の豊富さ等々…。
自分では特技や取り得とは思ってなくても、
人から見たら「それは凄い」というものがあったり、
「何も無いんです」と思っている人でも、
周りから「あの人がいなくては」とか「いるだけで安心する」
みたいな存在であったり、人の「いいところ」は意外なところも、
見つけられるものであると思います。
きょうは、人の「いいところ」を見つけたり、褒めてあげてください。
人の見ていないところでは、自分の「いいところ」を想像しながら、
ご満悦っぽくニマニマしちゃってもいいんですよ。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2009年07月28日

きょうのプチまね(20090729)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


日々いろんなことがあって、
いろんな人達がいて、
いろんな声が聞こえてきて、
いろんな意見が飛び交っている、
そんな日常に生きていると、
「大切なもの」を見失いそうになることがあります。

けど、焦らなくても自分が本当に、
それを大切だと思っていたら、
それは逃げることも見失うこともなく、
そばにいてくれることでしょう、恐らくは。
「大切なもの」とは、
そんな簡単に逃げていくものではないでしょう。
逃げていくのだとしたら、
それは自分のこころが「逃げたがっている」だけのことなのだと思います。

と、きょうは、そんなことを考えてました。
なんのこっちゃ(笑)


川村カオリさんのご冥福をお祈りします。



※Web拍手メッセ、あれこれありがとうございます。
落語ネタに反応くださった方、
志らくも、「赤めだか」のアンサーブック(みたいなもの)を、
上梓してます。「雨ン中の、らくだ」というタイトルですので、
ご興味ありましたら、一読をオススメします。




7月29日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

人を指差したとき、握った指のうち3本は、
自分の方に向いています。
誰かを指差して放った言葉や示した態度は、
その3倍分、自分自身に返ってきているのだと、
人から教えてもらったことがあります。
指を指さなくても、人に放った言葉は、
ちょくちょく「今の自分自身」を指していることがあります。
指す、差す、刺す、すべて同じ「さす」でも、
人も自分も「刺さない」言葉遣い態度が好ましいものですね。
きょうは、人を「刺さない」ように気をつけましょう、の日です。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2009年07月27日

きょうのプチまね(20090728)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


天気が変わりやすい日々が続いてますね。
そちらの方は大丈夫ですか?


きょう、東京の「雨上がりの夜空に」は、
"またしても"虹の橋がかかっていました。

虹のシャワー - Yahoo!ニュース

オイラもパチリ。

虹♪


…写真の才能に著しく欠けていることを陳謝いたします(涙)
けど、綺麗だったーっ。

なんでも、二重の虹として見えたところも結構あるのだとか。

二重の虹といえば、あの日を思い出します。

あの日

ということは、やっぱりこの虹…
フジロックからのお帰りなんだな(笑)
ってことは参上してたんですね…当然でしょう(爆)
ゆっくりする暇もなく、また宇宙ツアーに出かけちゃったんでしょうか?
もうちょっと居てらしてもいいのに…

フジロックに関しては、泉谷さんのブログに、
その日の模様が掲載されてました。
読んでて、たまらない気持ちになっちゃいますけど…

泉谷しげるオフィシャルブログ



7月28日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

ひとりでいるときだから、気付くことがあります。
ひとりになったとき初めて作りだせるものや、
育っていくものも、人間は沢山持っています。
集団の中でいるときに紛れていたり、誤魔化せたものが、
ひとりになったときに、ふと浮かび上がってきたり、
こころの奥底から沸き出でてくる経験は誰にでもあることでしょう。
怖くて淋しいと思っている「それ」と向かい合うことは、
あまりしたくない行為なのかもしれませんが、
自分の中にある「それ」と仲良しになったとき、
孤独は孤立ではないということを感じる、そう思っています。
きょうは、貴方の中の「おひとりさま」とちょっと向かい合ってみる、
そしてそれを恐れずに仲良しにしてみる、
そんな一日にしてみてはいかがでしょうか。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2009年07月26日

きょうのプチまね(20090727)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


暑かった〜…っす(笑)

なので涼みがてらに、
カフェと図書館で、書き物、調べ物の一日でした。
必要に迫らてれたのもあったんですが、
占い関連の資料なんかを紐解いていると、
やっぱり勉強になりますし、
かつてとは違った見解や解釈が生まれてきますし、
常に「学び」の姿勢は崩してはいけませんなと痛感しました。

ヘンな言い方ですけど、占いに関することは、
いつまでたっても興味は尽きないし、飽きません(笑)

好きなことや好きなものは沢山ありますけど、
いわゆる「ハマる」とか「無きゃ死んじゃう」いうものは、
そんなに多くはありません。
音楽に関することと、占いに関すること、
…結局突き詰めていくと、
この2つくらいかも知れんなぁ(大汗)
それが無きゃ、ブログもサイトもやってないでしょうし。

うーん、スポーツとか、アウトドアとか、
「外系」の趣味、嗜好ってのが全然無いんですよねー(汗)
インナーな嗜好ばかりで生きてきたものでして(笑)


っつーことで、ロードバイクを買ってしまったわけで(笑)
これがそのチャリですと、写真アップとかやると、
「おのぼりさん」みたいなので、やめますが(汗)

まだ体慣らし、練習の段階ですので、
(日々10km前後位しか走れません、まだ…)
体が追いついて無い部分もありますが、
やっぱ体を動かすと、精神の側にも、
いい意味の効果がでてくるのは実感できます。

で、最初にこのチャリに乗るときに、
こころに決めていたことがありました。
それはこれを着て走ること。


キヨT♪



タワレコ特製のキヨシローTシャツ♪
ミーハーと呼ばわばどうぞの世界(爆)
きのうも着てました(笑)

清志郎さんの曲じゃないですが、
彼の音楽、その他のことにも影響を受けたものとして、
自分なりの「サイクリング・ブルース」を、
追悼とかそんなんじゃないけど、やりたかったのでありましたとさ(笑)


ただ…これから暑いのでね(汗)
少しずつ楽しさをかみ締めながら、
ボチボチやっていこうと思います。


7月27日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

芸人さんは「ネタ帖」なるものを持っていて、
日頃起きたことや見たこと聞いたことを、
粒さに書き記して、自分のネタ作りの大きなヒントとするのだそうです。
瞬間、覚えていても忘れることは日々沢山あります。
また、書いてそれを視覚化することで、
単に記憶しているだけとは違う思考回路を、
脳の中に働かせることができます。
メモ魔や、日記を書いている人だったら別ですが、
一日、起こったこと、思ったことを書き記しておいて、
その日の終わりにそれらを眺めてみるだけで、
結構「いろんなこと」があって、考えてるもんだなぁと、
感じ、得られることは多かったりします。
きょうは、そんなチャレンジをオススメする一日です。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2009年07月25日

きょうのプチまね(20090726)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?
私はさっきまでブログの文字化けに大焦りでした(爆)
21時30分直後にアップした記事を読んだ方なら、
その理由がわかるかと思います(笑)


きょうは各地で色んなイベントが催されたようですね。
フジロックでは、清志郎を偲ぶミュージシャン達によって、
一夜限りで集結された、
「忌野清志郎 スペシャル・メッセージ・オーケストラ 」
も、素敵なステージだったようで、何か嬉しいです。
行きたかったけど、それを許さぬ事情がありまして(涙)

九州、中国の大雨被害が心痛いものがありますが…

んでもって、東京では隅田川の花火大会でしたね、きょうは。
たまーにテレビ中継されるのを見ることはありますが、
すんごい人が集まるんですよね。確か。
一週間前から場所取りが始まるんだとか。
やはり火事と喧嘩は江戸の華…って花火関係ないじゃん(汗)

花火大会で思い出した話がひとつ。

何年か前に、その隅田川の花火大会と、
GLAYの20万人コンサートが同じ日に開かれたことがありました、確か。
恐らく東京西〜千葉辺りの、
交通、電車状況は大変なことになっていたと思うのですが、
その日、私は悠々と、寄席で落語を聞いておりました(笑)
東京の150人も入れば手一杯な寄席で(汗)

一緒に行った友人とも、
「きょうという日に、我々はここにいていいんだろうか?」と考えこんだり、
高座の演者も「アンタ達、花火とかGLAYとか世間で賑わっているのに、
こんなとこにいていいんですか?」とイジられている始末でして(爆)

あれはある意味、貴重な体験だったなー。
って、体験したいと思う人がいるかどうかは疑問ですが(涙)


あれから幾年、きょうのオイラは、
落語とは真逆の方面で、動き回ってました、
それは何か?続きはCMのあとで(こればっかり)
また、明日にでも書きます(笑)


磯子マガジン、8月の星占い、掲載されました。
こちらもよろしくお願いします。

磯子マガジンへのリンク



7月26日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

「新しいものをひとつ創るには、古いものをひとつ壊さなければならない」
確か、ジョン・レノンがそんなことを語っていたのを何かで読んだ記憶があります。
何かが壊れたとき、何かを失うとき、何かが離れていくとき、
何かから興味が失せたときに人は新しいものと遜会うチャンスを得られる、
そんなことを思えるのだとしたら、不運やアクシデントも、
少しは前向きに考えられるかもしれません。
きょうは、こころの中でもう手放した方がいいものや、
しがらみが続いているようなことを整理してみて、
何か新しいものを受け入れるこころのスペースを作ってみたらよさそうな日です。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

今週のまねきねこ(2009年07月27日〜08月02日)

こんにちはです。


関東甲信越は、夏本番、というより、
リハーサルに逆戻りのような天候が続いてましたが(涙)
きょうは晴れてます!よかった(笑)

お子様達は、もう夏休みにどっぷりですよね。
もう、ここからしばらくは、街中に海や山へと、
「何かを傷つけても想い出を作りたい人たち」(by テリー伊藤)が
わんさか溢れてくるんでしょうね(爆)

大人は、バッチシ働きましょう。世の中お金が大事です(汗)

そしてお子達よ、宿題は計画的にね(笑)

そんなこんなで、涼しいうちに宿題を、絵日記は毎日キチンと書きましょう。
無計画上等だった私が言うんだから間違いない(汗)
毎日が自由研究、まねきねこの今週の運勢、いってみましょー。

-------------------------------------------------

世話焼きまねきねこの 今週のタロット1枚斬り
(ここでは12星座共通のメッセージを掲載しています)

今週は「人のこころは武器にも薬にもなります」
というようなカードが出ました。

ホロスコープの流れをつらつらと見ていきますと、
太陽は獅子座を進行中です。週後半から双子座火星と絡むまでは、
(月を除いて)他の天体との関係性が薄くなっています。
同じ獅子座の水星が水瓶座の木星&海王星と関係を組み、
この木星海王星は、双子座の金星とも絡みます。
で、この金星は魚座の天王星と絡んでいます。
うーん…楽しさやノリ、勢いに身を任せてしまうと、
どこか「実」が感じられない、あるいは薄っぺらいというような行動、
できごとになる方向性を孕んでいるって感じがします。
夏休みに入っている人もいるでしょうから、軽率な判断で、
後々後悔…みたいなことにならぬような用心が必要かもしれませんね。
精神性を広げていくようなこと(いわば精神世界系)とか、
知識、見聞を広めていくようなこと(ただし身に入るかどうかは別)には、
使えるとは思います。

金星は週末に蟹座に入ります。獅子座末期の水星と、山羊座冥王星と、
魚座天王星と、それぞれ関係性を組んでいきます。恋愛、お金などの面では、
自制心が必要とされるケースが考えられますし、
逆に普段だったら自制している感情を「使う」ということもできましょうが、
使える、という自信があるかどうかがカギとなりそうです。
また、現実問題によってそれらの流れが徹底的に変わってしまう、とか、
「節目」を感じさせるイベントがあったり、とかいうようなできごとも考えられます。
乙女座の土星と双子座の火星が関係性を組みますが、
これも、個人の都合より現実面が優先されるようなイメージを感じます。

今週は、なんかその場の勢いや感情に踊らされない態度が試される、
また逆に、普段押し込めているような態度を外に出していくことで、
自分の殻を打ち破っていくという、両刃の剣のようなエネルギーを
感じる週です。それをどう使うかは個人の裁量にかかっているでしょう。

それらの流れの中で、今週のカードは…

・ ものの言い様、態度の見せ様で相手が受ける印象は随分と違ってきます。

・ やりかたひとつで「やったーっ!」と思えることも「やってもーた」と思えることも、
それはこころの姿勢ひとつで変わってくるでしょう。

・ 要は「こころの使い様」なのだと思います。

と、語ってくれているように感じたのでありました。

ステキな週をお過ごしください!

-------------------------------------------------

12星座それぞれの運勢まねきねこ
(各星座別の星占いです)

-------------------------------------------------

○牡羊座 (3月21日〜4月20日生まれ)

例えば人のアドバイスなり、人生相談なり、
「生き方指南本」なり、占いなりに力を借りても、
それらはヒントや未来への助言、指し示す方向を教えてくれたにしても、
最終的には皆「最後はあなたの決断次第ですよ」
という状況が、その人を待つことになるでしょう。
「絶対こうしなさい、そうすればあなたは幸せになれる!」
「このアドバイスを守らないとあなたは必ず不幸になるよ」
と断言されてしまうことの方が、私は怖いと思います。

今週の牡羊座さんは、「自分のことは自分で決めてやる力」
みたいなものが高まり、自主的、能動的才能が、
開花、発揮されるようなことがありそうです。

もとより牡羊座さんは、「人がどうとか、回りがどうとかより、
自分がやると決めたら始める」という側面を持っています。
道が無いのなら開拓して進めばいいじゃないと考えることもあるでしょう。
今週は、頭の中や、「魂」といった部分が俄にフル稼働を始める、
といった感じで、「何かをしないではいられない」モチベーションが、
こころのどこかに沸き出でてくるでしょうし、
せっかくの夏だから…という心境にも狩りたてられるかもしれません。

ただし、そのようなモチベーションは、
現実にどこか不満を持っているから、かもしれません。
そのような感情を解消するだけなのか、昇華させるのかで、
その後の発展は違ってくるものになるでしょうから、
それが「度を過ぎた方向に行ってないか?」とか、
「立場的、状況的に、大丈夫なものなのか?」というところを心に留めておけば、
今週の「魂」はなかなか使えるものになるのでは、と思います。

まねきねこ的アイテム

日陰、布団干し、縁日

まねきねこのひとこと

「夏のせい」にしないことです。

-------------------------------------------------

○牡牛座 (4月21日〜5月21日生まれ)

初対面では大人しいキャラなのに、
気がつくと大抵、その場を仕切るキャラに変貌していたり、
責任や義務なんて嫌いな筈なんだけど、
いつもいつも、そう言う立場に立たされているとか、
自分では、そんな器だと思っていなくても、
気がつくと「そんな役割」に立たされたり、
「そういう立場」を担わされたりということはありませんか?
それが本人の「自分像」とは違っていたとしても、
人はある一定の「ポジション、役割」に立たされるようなことがあります。

今週の牡牛座さんは、そんな自分の「役割」を意識したり、
その「役割」から起こるできごとに直面するというようなことがありそうです。

会社に入れば、また仕事を始めれば、誰もが「役割」の中で生きることになります。
個人の理想や自由が、現実の流れの中で、消されてしまうことだってあります。
また、家族の中では、夫や妻といった「役割」に人は拘束されることになります。
結婚したら独身時代のような自由はありませんし、子供が産まれたりしたら尚更です。
それから逃れたい、やめたいと思ったところでそれが簡単にできるわけではありません。
しかし、会社や仕事によって人は収入や生きがいを得て、社会的な地位を得ることができます。
また、家族との関係によって独りでは感じ得ない愛情や、幸せ、喜びをつかむことができます。

牡牛座さんは、今週、自分の「いたしかたのない条件」と、
その条件から得る恩恵とを両天秤のように考えるようなことがあるようです。
そこから、「自分自身ができる限り、その役割をマシな方向へ考えていく」
というやり方を編み出していくのではないか、と思いました。

まねきねこ的アイテム

野球、綿製品、ガラス細工

まねきねこのひとこと

能ある鷹は爪を隠すだけでなく、
「爪の隠し時」をも知っているのだと思います。
能が無い鷹は、隠すことさえ考えないでしょう。

-------------------------------------------------

○双子座 (5月22日〜6月21日生まれ)

人に影響されて、何かを始めるとか、
人のアドバイス、ヒントなどでそれまでのやり方を改めるとか、
この「人」を雑誌やメディア、親や会社、恋人に置き換えてもいいのですが、
自分自身では動かない部分を、周囲の影響で動かされる、
ということは日々有り得ることです。
また、学ぶということ、勉強するということは、
少なからず何かから「影響を受ける」ということでもあります。

今週の双子座さんは、誰かからの影響や、
こころを動かされるようなできごとで、
何かを学んだり、勉強させていただきました、
というようなことがありそうです。

そこには同じ価値観からの影響もありますし、
違う価値観を持った側から、その考えを圧し折られるというような、
影響もあるかもしれません。
身内には評判がよくても、外の世界にはダメ出しを受ける、
そんな形での影響も考えられるでしょう。

それらは結果として、それまでイケイケだと思っていた自分の価値観がある意味、
ぬるま湯のようであるのかもしれないという気付きを与えてくれるかもしれません。
けど、熱いうちに鉄は打たれないと、何の形にもなれない鉄となってしまいますし、
この時期の双子座さんは、そんな「熱」を持っています。
いいときだからこそ、影響されない、変化されない部分に、
今週は影響、変化が及ぶことによって、いい勉強ができる週になるのでは、
と思います。

まねきねこ的アイテム

冷やし中華、ファブリーズ、絹製品

まねきねこのひとこと

その影響を「気付かせてくれるもの」だと信じることです。

-------------------------------------------------

○蟹座 (6月22日〜7月22日生まれ)

ただの模様をじーっと見ていると、ふとした瞬間に、
まったく別の立体像が浮んでくる画集(?)みたいなものが、
よく書店に並んでいるのを目にします。マジカルアイでしたっけ?
視点をわずかにズラすとか、見てるようで見てないような見方が、
コツだとか聞きますが、目がよくなるとかいう話しもありますので、
視力アップに活用された方もいらっしゃるかもしれません。

今週の蟹座さんは、ふとした瞬間に、
それまでは「こう」だと思っていた考えから、
ちょっとそれが新しい考えへとシフトしていくような、
自分の回路のどこかが、
変容していくというような経験がありそうです。

普通に理解しようと思っても理解し得なかったことが、
ものごとの裏を見るような形で理解できたり、
人から薫陶を受けたようなことで、
自分のこころの回路が「つながって」
新しい視野を得るような形だったりと、
その考えを、どう活用するかということまでは、
応用力が及ばないところもあったり、
自分のこころの中だけの確信であったりと、
まだ「芽生え」のような考えである可能性もあるのですが、
何かそんな「芽生え」を感じる瞬間があるという感じがします。

そしてそんな「芽生え」を感じたのでしたら、
今週は、それはこころの中でそっと暖めておいた方がよいかもしれません。
今の蟹座さんの考えることやアイデアなどには、
皆が関心を示したりすることもありますが、
妬んだり、誰かが「おいしいとこ取り」をしようと、
虎視眈々とそれを眺めているという可能性もあるようです。
そういう状況ながら、何かしらこころの中に、
「芽生え」みたいなものが生まれてくる週になりそうです。

まねきねこ的アイテム

パフェ、名刺、バンダナ

まねきねこのひとこと

なので、自分の「持ち物」は大切に、の週とも言えるでしょう。
誰かがそれを狙っているかもしれません。

-------------------------------------------------

○獅子座 (7月23日〜8月22日生まれ)  

雑誌やネットの(ごく一部の)宣伝、広告の中には、
とても魅力的に映るけれど
どう考えても「眉唾?」みたいな印象を与えるものもあります。
何日で○○kgのダイエットみたいなのとか、
確実に恋人をゲットできる方法みたいなのとか、
けど、それがちょっと非現実的で、甘い話しだと思っていても、
それを信じてしまうという人もいるのも事実だったりもするのですが…

今週の獅子座さんには、ちょっと回りが「よく」思えてしまうような、
ちょっと自分の決意を揺るがせてしまうような誘惑が、
手ぐすねを引いて待っているというようなことがあるかもしれません。
そしてそれと同時に、「何が本当に自分自身にとって大切なものなのか」を、
試されたり、判断させられたりするような機会もあるように感じます。

それは誘惑という名の「自分自身の揺らぎ」であったり、
普段だったら管理できている筈のことが、
疎かになってしまうようなこともあるでしょうし、
反面で、それらに身を任せてしまったら、
自分自身がどういうことになるかとか、
それが自分自身にとって大切なものなのか否か、
そんなことを考えさせるできごとであるのかもしれません。

それらの流れの中から、何を選ぶのかは獅子座さんの自由だと思います。
ただ、それらが、後々どうなっていくのかという、
先を考えるということはこころに留めておいた方がいいのかなとも考えます。
回りがどうだからとか、世間がどうだからというよりは、
「自分がどうだから」を信じていくことが、今週の命題なのだろうと、
そんなことを今週の獅子座さんから感じられました。

まねきねこ的アイテム

水分補給、クラシック音楽、目覚し時計

まねきねこのひとこと

判断保留も判断のうちのひとつです。

-------------------------------------------------

○乙女座 (8月23日〜9月23日生まれ)

例えば運気をよくしたい、流れを変えていきたい、
と考えるとき、何かに頼ったり、タイミングをうかがったり、
「いいことないかな」と考えたりすることも手段のひとつでしょう。
けど、そればかりでは自分からは何も、
「流れ」や「運気」を生み出せない人となってしまうでしょう。
自分の中で内省を図り、自らの流れを変えていく決意の元に、
ときには悩み苦しんだり、省みるというプロセスが、
場合によっては必要とされることもあと想います。

今週の乙女座さんは、
そんな「考えること」に焦点が当たることになりそうです。

人にそれを話せば、浮世離れしていたり、
「無理だよ」と思うような願いであったり、
現実に従うべきか、それとも抗うべきかとか、
自分自身の中でも結論や答えが何だかわからないような、
漠然とした想いであったりだとか、
何かひとことでそれを纏めることは難しいけど、
自分の中で無視したり抹殺したりするのには惜しい、
そんな想いが、日常生活と、ときにリンクしたり、
逆にまったく日常から離れた「物思い」のような形で、
乙女座さんを取り巻くような流れが感じられるかもしれません。

乙女座という星座は、無意識のうちに周到かつ具体的な計算を、
こころのどこかで推し量っているところがある星座であったりします。
周りの人からみれば「考え過ぎだよ」と言われてしまうから、
思い悩むばかりではいけない、考え過ぎはいけないんだ、
と逆ベクトルの自制をしまう人もいると思いますが、
今週は、じっくりと「楽観的に自分のことを考え込む」という姿勢が、
良しとされる週になるのかな、と思いました。

まねきねこ的アイテム

白黒映画、リストバンド、薄手のカーディガン

まねきねこのひとこと

自分自身だけには「何が大切なのか」、ウソをつかないように。

-------------------------------------------------

○天秤座 (9月24日〜10月23日生まれ)

何が何でも好きな仕事に就きたいという人もいれば、
やむを得ない事情で今の仕事をしているという人もいるでしょう。
楽しいこと、好きなことを仕事にできることはとても幸せなことであると同時に、
その楽しいことが、損得勘定や生活にも関わってくるために、
楽しいばかりでいられないということでもあるでしょう。
趣味だったらやりたくないときはやらなければいいのですし、
飽きてしまったら止めればいいのでしょうが、
仕事はそうそう簡単には辞められません。

今週の天秤座さんは、
自分が理想としている生活なり仕事像なりと、
動かせない現状や、環境などとの間で、
互いのメリット、デメリット、
現状をこのまま続けていくか、変化をもたらすべきか、
ということを、考えるような心境や状況に入る、ということがありそうです。

誰もが好きな風に生きていきたい、
こんな社会、世の中であって欲しいと、
それが実現するかしないかは別として、
そんな理想をこころの中に描いています。
しかし、それはあくまでも理想であって、
それをそっとこころに忍ばせて現実の風を受けながら、
日々生きているというのが現実であります。
理想を断行するには「しがらみ」があまりにも多く、
また、その「しがらみ」の恩恵を感じていることも、
日々沢山あるでしょう。

今週、天秤座さんは、理想的ビジョンや「よかれ」と思って、
取っている行動が、都度都度で現実の網に引っかかる、
或いはツッコミが入る、というような体験をするかもしれません。
いくつかは萎んでしまったり、気落ちするような結果になるかもしれませんが、
その中から篩い(ふるい)にかけられたいくつかの「糧」のようなものが、
天秤座さんがこの先も追求することのできる「理想」なのだと思いますし、
今週は、そんな引っかかりのタイミングを感じるような週になりそうです。

まねきねこ的アイテム

プール、菜園、イベント・お祭りごと

まねきねこのひとこと

結果から、逆に原因を推察してみましょう。

-------------------------------------------------

○蠍座 (10月24日〜11月22日生まれ)

それがネットであろうが、直接面と向ってであろうが、
人は何らかの形で「つながり」を求めて生きています。
何かと、誰かとつながっていることで人は安心し、
そこから大きな力を得ることもありますが、
反面それを束縛と感じ、自由になりたいと、
「つながり」を断ちたくなる欲求も抱えていたりします。
もとより蠍座は、この「つながり」というものの、
メリット、デメリットを人生で大事なテーマと考えている星座です。

今週の蠍座さんは、その「つながり」がもたらしてくれる、
メリット、デメリットそのものがテーマである、
というような週になりそうです。

人や組織、家庭などから必要とされること、
そことのつながりを結びつづけていることと、
それらの対象に束縛されることは、ある意味イコールの関係になります。
それらを愛し、愛されるということは、
少なからず自分自身の一部を捧げるということになりますし、
個人の自由を犠牲にするということでもあるでしょう、
けど、そのつながりの根底にあるものは、
ビジネスライク的なつながりだけでなく、
どこかに「愛」というものも含められているから、
そのメリット、デメリットを個人の中で許容できるのだとも思いますし、
その個人がその環境にいられる理由だとも言えるでしょう。

今週は、そのメリット、デメリットを両方体験することになると思います。
それらをひっくるめて、個人としての「立ち位置」を、
再考するという作業が、蠍座さんに起こるのでは、と思いました。

まねきねこ的アイテム

休憩時間、DIYショップ、図書館

まねきねこのひとこと

飛び出さなくても「場所」はあります。
そこから「未来」だけは逃げていきません。

-------------------------------------------------

○射手座 (11月23日〜12月21日生まれ)

先日マイケル・ジャクソンさんの訃報が届きました。
アーチストとしての彼へのリスペクトや賛辞、
数多くの作品への再評価がなされる一方で、
その後のゴシップや数々の噂や真実やら、お金やら、
人の興味はそういう方向にも向けられているというのは、
世の常であり、致し方ないことなのでありましょうか。

今週の射手座さんは、あれこれの情報や「美味しい話し」
などが、訪れてくる、というようなことがありそうです。
色々な意味合いの「交流」が交わされ、風が火を熾すように、
射手座さんのこころを燃え上がらせるできごとがありそうなのですが、
その中には、眉唾モノであったり、ガセな内容のものも、
含まれているようで、そこから何を選ぶかがポイントになるような気がします。

逆に、人への啓蒙的思想が沸きあがって、
人との理解という面にスポットが当たるということもあるでしょう。
ただそれが乗じて、ついつい人に、大風呂敷な話し掛けをしてしまったり、
売り言葉に買い言葉的なアプローチを見せてしまったり、
オレ様、ワタシ様的な「天動説トーク」を繰り広げてしまったりと、
自ら火種を作ってしまう可能性も否めないのですが、
射手座さん自身の感情の新陳代謝という意味では、
今週はそれが雑多なものであれ、
活発なものが展開するような気がします。

現代に生きている以上、自分に都合のよい情報や、
人ばかりが現れてくるとは限りません。
むしろちょっと敬遠したいような、人や情報が、
わんさかと入ってきてしまうことだって免れないときもあります。
それらに踊り踊らされる、或いは踊らせるという観点から、
自分自身を客観視したとき、本当の意味での収拾選択が、
なされるのだと思います。今週はそのチャレンジの週になりそうです。

まねきねこ的アイテム

カーペット、動物園、ボランティア

まねきねこのひとこと

人の振りは、鏡だと知ることです。

-------------------------------------------------

○山羊座 (12月22日〜1月20日生まれ)

仕事の手順でも、カルチャースクールや、
子供に何かを教えるときでも、
まずは最初に手本を見せそれを教え、
本人にやらせて、確かめさせた後で、
そのレクチャーは終了します。
いずれも大切なのは、本人がそれを反復し、
確かめさせることで、その教えるべきテーマを、
「理解」するということにあると思います。
一回教えて、さあ終わりという教え方で、
満足してしまう「教える側の人」は結構いるものです。

今週の山羊座さんは、ひとつひとつのことがらに対する対応に、
どこかこだわりを持ち、どこか細かく分析的な対応を繰り返していく中で、
自分自身のテーマを反芻するがごとく自己調整を行なっていく、
というプロセスを体験していくというようなことがありそうです。

逆にハンパな対応、態度などを咎められたり、
「やるんならキチンと」という姿勢を求められたりということもありそうです。
いずれもしっかりとした姿勢、態度の元で、
今週はテーマをこなすことが必須となるような感じがします。

それらの繰り返しの中から、自分自身のオリジナリティや、
揺るがない考えやコンセプトのようなものを、
こねるように作り出していくというのが、
今週の山羊座さんの命題という感じがするのですが、
自分自身に、そのようなコンセプトを「教え込む」ことで、
自己調整や自己管理の行き届いた自分自身を作り出す、
つまりは、「ちゃんとした自分を持った自分」を作り出すことが、
今週の山羊座さんのテーマなのでは、と思いました。

まねきねこ的アイテム

フィギュア、鉛筆、唐揚げ

まねきねこのひとこと

できることから、やってみましょう。

-------------------------------------------------

○水瓶座 (1月21日〜2月18日生まれ)

誰から見ても「完璧」と思うような人なのに、
恋愛ごとに縁が薄かったり、独身のまま、
なんて人がいたりします。
自分で「完璧」だと自覚しているから理想が高すぎたり、
皆が「完璧」だと思っているから「つけいるスキ」が無かったり、
とケースは色々あるでしょうが、
恋愛には、必ずしも「完璧」である必要は無く、
ちょっとだらしなかったり、欠点や問題(?)があったりした方が、
意外にチャンスは訪れるのかもしれませんね。

今週の水瓶座さんは、そんな「つけいるスキ」が、
図らずも訪れてくるようなことで、
周囲と自分自身双方のエネルギーの循環が、
成されるというようなことがありそうです。
ただし、恋愛に限った話では無いのですが…。

自分自身の完成度にこだわったり、守りの姿勢に入っている人にとって、
恋愛事のような誰かを欲したり自分の欲求を伝えるという行為は、
ある意味「自分の弱みを見せる」行為になります。
恋愛に限らず、誰かと親密になったり、外に心を開くという作業は、
誰かが「つけいるスキ」を与えているということでもあります。
けど、そうしない限り、自分のエネルギーや欲求は、
箱庭のような世界に留まってしまい、
外との交流が図られない可能性だってあるでしょう。

今週、水瓶座さんは自分の欲求やエゴが切り口となって、
ちょっとした「つけいるスキ」が生まれてくるでしょう。
それは自分から見たらただの弱点と思ってしまうかもしれませんし、
そこにつけいる対象がすべて「よいもの」とは限りませんが、
そのスキから入ってくる世界は、大きな「気付き」や、
何かしらの切っ掛けを生み出すものにも成りえると思います。

まねきねこ的アイテム

バナナ、土いじり、アニメ

まねきねこのひとこと

取り入れることで育つものがあるようです。

-------------------------------------------------
○魚座 (2月19日〜3月20日生まれ)

「練習の虫」と呼ばれるタイプの人がいます。
「楽器は一日練習をサボったら何日分の練習量が落ちてしまうから」と、
毎日数時間の練習を欠かさないプロミュージシャンや、
ちょっとでも時間があれば身体作りに勤しむスポーツ選手、
練習ではないですが、小説や多数の文章を書きながら、
ほぼ毎日ブログを更新しているような物書きの人もいます。
彼等に共通するのは、「何かしてないと不安で落ち着かない」からとか、
「理由とかより、やらないと気がすまない」ということでありましょうか。

今週の魚座さんは「何か心配だから」とか、
「不安だから、ちゃんとしとかなくちゃ」というようなことが理由で、
自分自身の改善行動に乗り出すというようなことがありそうです。
けど、それらはそんなに後向きな態度という訳ではないでしょう。

改革、改善という言葉が政治の世界でも社会の中からも聞こえてきますが、
ただ闇雲に何かを変えることは、改悪と化してしまう可能性もあります。
今週、魚座さんは自分の中で、「このままだと何となくマズくはない?」
とか、「ここは愚直にちゃんとしておかないといけないかも」
というようなテーマに巡り合う中で、目的や理由に則った改善を、
「やらないと落ち着かないから」という雰囲気で行なっていくような感じがします。

それはやはり、将来や先々のことを考えた上での、
準備の一環であると思いますし、
キリギリスであるより、アリであることも大切だという感じなのかなと、思いました。
そう言えば、アリさんも夏の暑い時期に頑張ったんでしたっけ。

まねきねこ的アイテム

シーフード、整体、野外活動

まねきねこのひとこと

求めるより与えること、無いのなら作り出すこと。
これが今週のポイントです。

-------------------------------------------------

今週もお付き合いいただきありがとうございました。
来週もお楽しみに。


←記念に押していってくださいませー
posted by 綺亜 at 10:00| Comment(0) | 今週のまねきねこ(週間占い) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

きょうのプチまね(20090725)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


こちらは梅雨が戻ってきたかのような天気が続いています。
週末は、各地で夏のイベントが沢山開催されますから、
ちょっと心配です、行かない(行けない)ですけど(涙)
フジロックフェスも無事最後まで成功するといいなと。
あと天気とは関係ないですが、拓郎さんのつま恋も、
体調不良で中止になってしまったとか。
ファンの方の無念は想像以上のものでありましょうが、
拓郎さん自身の無念も計り知れないものがありましょう。

個人的にも週末は晴れとは言わないけど、
雨がやんでくれないと、ちと予定が狂うんでねぇ…


きのうに引き続き、シビれるマシンをば。

ちょい悪赤ちゃんにぴったりな、チョッパー仕様ロッキングチェアー

ヤンキーなご家庭のお子様には喜ばれるんではないでしょうか(笑)
金髪でちょっと髪の毛の後ろが伸びていて、
横は刈り上げている、そんなお子様でしょうか(爆)
(すいません、ヤンキーの方に他意はございませんっ!)

私はヤンキーの文化圏とは程遠い場所にいる人間なんですが、
ヤンキーさん達からよく人生相談や占いを受けることがあります。
占いのお客さんでヤンキー率は相当高いと自負しています(爆)
とても(よい意味で)ピュアな人達が多くて、
微笑ましい人達が多いな、といつも感じています。
いいな、とか思っちゃったりもします(笑)
けど、勇気はありません(汗)




7月25日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

「知らない路地に一歩踏み出せば、そこがもう旅」
確か永六輔さんがこんなことを仰っていた記憶があります。
普段の散歩コースを変えてみたり、一駅離れた隣町を、
散策してみると、新鮮な風景がそこにあったり、
興味を引くお店を見つけることができたり、
確かに、それは「旅」であります。
普段行かないところに行くことが「旅」であるなら、
普段しないことをしてみるのは「人生の旅」であるのかもしれません。
今日は、日常にひとつだけ「普段しないこと」を取り入れてみましょう。
普段は見ないテレビを見てみたり、
気になっているけど食べたことのない食材を買ってみたり、
帰り道をちょっと変えてみるだけでもいいと思います。
雨の日のショッピングモールでウインドーショッピングと称して、
ダラダラするだけでもいいでしょう。

少しでもそれらから新鮮な気持ちを感じ取れたのなら、
きょうの「心の旅」は大成功なのだと思います。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2009年07月23日

きょうのプチまね(20090724)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?

どうも「年金たまご」と聞くと、
チョコエッグみたく、たまごを割ると、
そのたまごの中から「ほら年金が」てな感じで、
トイザらスで売っていそうな一品を想像してしまうのですが(汗)
うまい話には乗らない、これは鉄則と思わなきゃいけませんね。


こういう自転車も欲しいかな?(笑)

気分はイージーライダー、漢気あふれる「ショッカー」自転車 - GIGAZINE


まさにドイツ、って感じのフォルムと、
女性にはやはりキツそうなマッチョイズム全開というデザインに…シビれます(笑)

一見乗りにくそうですが、
記事を見るに案外疲れにくいということです。
んでもって、これ、立ち漕ぎはできるんだろうか?(笑)

これを買わんとする漢気溢れるヤツは日本にいるのでしょうか?
けど、都会でも、日本の田園風景にも、
案外マッチしそうと思うのは私だけ?(汗)



7月24日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

「ひとりで泣きたい気分のときは、この映画を観る」とか、
「元気になりたいときには、この音楽で気合つける」とか、
感情コントロール用の「アイテム」を持っている人達がいらっしゃるようです。
かく言う私も、いくつかそれらの「アイテム」を持ってます。
何かは恥ずかしいので言えませんけど…
あと、「ふと時計を見たら、時計が11時11分の1並びになってたから、
きょうはツイてる」とか、「通勤時、すべてが青信号で、
一度も赤信号につかまらなかったから、今日の私はいい感じかも」
なんて、マイ「ツイてる状況」をお持ちの方もいらっしゃるようです。
きょうは、そんなマイ「幸福の状況、アイテム」を、
自分の中で作ってみたり、その「アイテム」を使って、
自分の感情を「いい感じ」にしてみるような1日にしてみたらいかがでしょうか。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー