2009年06月30日

きょうのプチまね(20090701)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


去年も書いたかも知れません
そして来年以降も書くと思いますが(笑)

6月30日と聞くと、

1966年、ビートルズ来日公演初日
1982年、オフコース武道館10日公演最終日(5人時代の最終ライヴ)

だったんだなぁと思い出す一日になります。

どちらも生で見てる訳ではないので、
「あの当時は…」なんてこたぁ言えませんけれど、
43年前に日本に来てたんだな、とか、
27年前にあの伝説のライブがあったんだな、とか、
いにしえに想いをはせてニマニマしている…
あ、変態じゃありませんってば(爆)

けど共に、半世紀、四半世紀前の音楽とは思えない、
普遍性や価値をもった音楽ですね。
なんて無難にまとめようとしたりして(汗)

ファンの方で、きょうそれらの音源や映像で、
追体験、なんて方もいるでしょう。

さ、オイラもやるぞ(笑)


7月1日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

得るものがあれば、それだけ失うものもあります。
人は得たものによって、その分束縛されていきます。
ときに何かを得るために、何かを失わなければならないこともありますし、
失ったことから何かを学ばねばならないときもあります。

今日は、今年上半期、何を得て、何を失ったか、
今後、何を得たいか、何を失いたくないか、
そんなことに想いを馳せてみるのもいいでしょう。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2009年06月29日

きょうのプチまね(20090630)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


昨日書いたドラクエネタですが、
何人かの方からドラクエ(RPG)好きな店長さん、
またはドラクエ好きが集うお店なのでは?
というレスを頂戴しました。

そっか(笑)

RPGとかゲーム、或いは任天堂DS好きな方達が、
夜な夜な集まってはゲーム談義に華を咲かす…
お好きな方にはたまらないお店ですね(笑)

だとしたら、この日の夜はお祭りなんでしょうね。
もう皆が、この店でドラクエを買って、
皆でかーんぱーい!みたく盛り上がって、
その後、DSに皆無言で向かい合うみたいな…え?(爆)

そうそう、携帯電話やハンディのゲーム機が登場してから、
友人や仲間で集ってるんだけど、
皆それぞれが画面に向かって無言という、
柳原可奈子のネタに出てきそうな光景が、
さほど不思議ではない、という光景が見られるようになりましたね。

まあ、拙者は特にどうこう言うつもりはござらぬが、
例えば、占いの場で拙者が真摯に説明しているのを、
客人がそれを聞きながら、片手間に携帯でメールを打っているという光景は
ちょっと悲しいでござるな(爆)
大筋でこれは実話でござるのだが(涙)

その割に話しが核心に触れるたび、
客人の手は動きを止めたでござったが(笑)



6月30日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

今月も最後の一日となりました。
そして、今年も半年過ぎていきました。
早いよ…と思う方も、まあまあかな?と思う方も、
色々あったねぇという方も、
きょうは、今月&半年の「ひとりプチ反省会」の日です。
ついでに今回は、
「やらなければならないことを、どこまでやれたか?」
「やらなくてもいいことを、ついついやってしまっていなかったか?」
この2点も併せて、考えてみるといいでしょう。
来月、そして後半戦が、素晴らしいものになりますように!

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2009年06月28日

きょうのプチまね(20090629)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


どこの街中にもありそうな居酒屋の壁に貼ってありました。
真夜中に撮ったので暗くて申し訳ないっす。
(クリックで拡大します)


ドラクエ人気高し!



まあなんてことないドラクエの予約告知。
…いや、居酒屋でドラクエを発売?
写真左側の「お品書き」は、まごうことなきThis is 居酒屋。
「当店発売」ということは、このお店でドラクエが買えるということでありますね。

ゲーム事情にも居酒屋事情にも詳しくないけど、
よっぽどゲーム好きの店長さんなのかな?とか、
それほどまでにドラクエってすごいゲームなのかな?とか、
あれこれ考えながら通り過ぎてましたけど…

7月11日、居酒屋の前に子供達が列を成して…
大人達も列を成して…こっちはお酒が目的か(笑)


6月29日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

溜息とか、グチとか、舌打ちとか、捨てゼリフとか、
ついついクセになってしまう習慣は、
治した方がいいと思っていてもついしてしまうものです。
ついつい発してしまうこれらの「クセ」は、
発する方はスッキリするかもしれませんが、
聞いている、聞かされる側もいることも確かです。

それらを発することがいいか悪いかは別として、
きょうは「して欲しくないことはしない」
ということを考えてみる、そんな一日でいきましょう。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2009年06月27日

きょうのプチまね(20090628)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


磯子マガジン、7月の星占いがアップされました、
よかったらご覧くださいませ。

磯子マガジンへのリンク

そんな磯マガ編集長さんのお誘いで、
きょうは、横浜ランドマークホールに、
元オフコース、鈴木康博さんのライヴを観に行ってきました。
(以下、音楽ネタ長編が続くのでご興味無い方は、
ずずっと下の方にきょうの「プチまね」がございます)

オフコース時代から現在までの楽曲の中から、
リクエストの多かったものを中心した今回構成。
バンド編成でのヤスさんを観るのは、
ぶっちゃけ始めてな私ですが(汗)

すごーーーく良かったっ!

1曲目からオフコース時代の「季節は流れて」が演奏された瞬間、
頭の中にドーパミンがほとばしっていました(爆)
アコースティック1本で弾き語るヤスさんもいいけど、
バンドでのパフォーマンスはやっぱいいわ。

「美しい思い出に」、「素敵なあなた」、「潮の香り」などのオフコースナンバーや、
「ユメ返せ アイ返せ」「父・流れ星」、「CityWoman」などのソロナンバーが、
いい感じなバランスで、選曲もよかったと思いました。
正直ソロ時代は追い切れて無いアルバムもあるのですが、
人気曲が多かったこともあってか、ほぼ大丈夫(?)でした。

また、歌もさることながらギターが上手い!
あの大きな手でアコギの複雑なコードやパッセージを、
ラクラク弾きこなしている様は嫉妬さえ覚えます(汗)
けど、ピアノ(!)で弾き語ってくれた「汐風のなかで」は、
イントロを弾いた瞬間「間違えちゃった」とカワイかったでしたけど(爆)

後半は「のがすなチャンスを」、「Run Away」
「素敵なあなた」、「一億の夜を越え」など、
盛り上がり必死曲のオンパレードで、
オフコース2人〜5人時代だったらほぼ「完璧」なアタクシは、
ほぼ全曲、口ずさめてました…体で覚えている曲って忘れないモノなのね(爆)
特にアンケートの1位だったという「Save The Love」は、
前に本館サイトで書いた、
オフコース時代の追体験をも感じた名演でした。

アンコールの最後、ギター1本で歌ってくれた、
「いくつもの星の下で」もよかったなぁ…。

いやー、還暦を超えられて、
ここまで「現役感」が伺えるとは、
正直言って予想外の感動でした。
っつーか、また観てみたいという気持ちで一杯です。
ちょっとマイブームになりそうな予感も(笑)


そんな幸せを噛み締めております。
きょうは(きょうも)いい一日でした。
磯マガさん、ありがとう(ペコリ)


6月28日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

「幸せになりたい」と願っていると、
「幸せになりたい」ままで終わってしまうんです。
「幸せだなぁ」と思っていると、
「幸せ」な状態でずっと過ぎていくんです。

これ、心理学者や占い師の言葉でもなく、
私から(恐らく皆さんからも)見てみれば、
「年端も行かない」某アイドルが、
こんなことを話していた…らしいです。

きょうは、そんなスタンスで一日、
過ごしてみるといいと思います。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

今週のまねきねこ(2009年06月29日〜07月05日)

こんにちはです。

今週から、今年の折り返し地点に入りますね。
えっと、回りくどい言い方をしましたが、
2009年が半年経っちゃったってことです(笑)

マラソンで言えばこれからが力の見せ所、
前半飛ばしすぎてバテちゃった人も、
後半に向けて力を温存してたんだぜと言い張りたい人も(爆)
気温も上がってきましたから、お体には気を付けて、
後半戦を乗り切るべく、運試しのお時間です(笑)

そんなこんなでいつだって「これから」が合言葉。
…それじゃダメじゃん(涙)
永遠の17歳(ただし猫年齢で)まねきねこの今週の運勢、いってみましょー。

-------------------------------------------------

世話焼きまねきねこの 今週のタロット1枚斬り
(ここでは12星座共通のメッセージを掲載しています)

今週は「自分を律するこころを持つこと」
というようなカードが出ました。

ホロスコープの動きをつらつらと見ていきますと、
太陽は蟹座を運行中、頭ちょっと冥王星と関係はありますが、
あとは週後半まで他天体との関係性が薄い状態です。
気持ちや気分が高まれど、なかなか一本化しないというような、
雰囲気を漂わせます。

水瓶座の逆行木星、逆行海王星、魚座の逆行天王星が、
牡牛座の金星(週末双子座に入ります)と、
火星、双子座(週半ば、蟹座に入ります)と、それぞれに関係性を組んでいきます。
シミュレーション、想定の範疇、頭の中ではスラスラと推移していくことも、
実際、行動に移してみるとどこかチグハグしたり要領の悪さが目立ったりと、
「言っていることとやっていること」とのギャップが露呈…
というようなイメージを感じさせる配置です。
また、気力体力のムダな消耗、金銭や欲目に絡んだトラブルなども感じさせます。

週半ばに、太陽と土星が協調関係を組んでいきます。
孤立している感は否めませんが、
双子座→蟹座の水星と山羊座の逆行冥王星が、
こちらは緊張関係を作っています。
行動や経験から気持ちを固めていくというより、
最初に粗方の「枠」や意志を決める、作ることを、
考えて、徐々に行動に持っていく、というような、
流れの方がスムースに行くのかもしれません。

それらの流れの中で、今週のカードは…

・ 一度言い訳をすると、人はその言い訳に囚われてしまいます。

・ 自分が正しいのであれば、それは守るべきです。

・ 世間がこうだからという前に、自分が見本を示すことです。

と、語ってくれているように感じたのでありました。

今週も、よい週でありますように!

-------------------------------------------------

12星座それぞれの運勢まねきねこ
(各星座別の星占いです)

-------------------------------------------------

○牡羊座 (3/21〜4/20)

流行や世の風俗を追っている類の雑誌は、
その手の「ネタ」が無いことには本を創ることさえできません。
世の中で何が起きているか、どんなニュースやゴシップがあるのか、
アンテナを張り巡らし、探り当て、ときには些細なできごとでも脚色して、
人の気を引くような記事に仕立て上げる必要さえあるでしょう。
商業主義とそれを批判するのは簡単ですが、
それを買っている人達、欲している人達がいるのもまた事実です。

今週の牡羊座さんは、世の中や自分自身の身の周りの声から、
いかに自分自身を「キープ」できるかという自立心や自制心を、
鍛えることに焦点があたりそうな感じがします。

自分に正直に生きることが大切なことと思いながら、
人は世の中の「絡み」の中で生きていく以上、
少なからず、軌道修正をしなければならない部分があります。
その修正作業の中で、人は知らず知らずのうちに「我を見失う」
という状況に流れていくこともよくあったりします。
自分の意見や意志のように発言していても、
世の中の風潮から無意識に「言わされている」
ということも、人はおかしく思わないことさえあります。

そういう意味で、今週は自分自身が正しいと思っている信念と、
周囲が「よかれ」と思っていることの間に、
若干、歪みのようなできごとが起こるかもしれませんが、
その歪の中から「自己」の姿も浮き彫りになってくるでしょう。

その「自己」が正しい姿なのかそうでないかは、
今はそう重要なことでは無いのだと思います。
世の中と、その「自己」を、
相対化して捉えていくということが今週は大切なのだと思いますし、
攻めるも守るも、「自己」を知らないにはどうしようもないこともあります。
そこから自分の意見を持った自分を、
ここしばらくの流れの中から救い上げるということが、
今週、牡羊座さんの周りのできごとから起こるのだろうと思います。

まねきねこ的アイテム

貯金箱、プール、お灸

まねきねこのひとこと

守りも攻めのひとつです。

-------------------------------------------------

○牡牛座 (4/21〜5/21)

ヘタウマ、という言葉があります。
芸術方面で、決してそれが技巧的に優れていたり、
洗練されてたり、端正な魅力を持っていなくても、
「味がある」という魅力を持っていたり、
どこか惹きつける要素を持っていたりすることを指したりします。
表現には基本や技術も大切なことではありますが、
伝えたい、表現したいというモチベーションや精神は、
それ以上に大切なことでもあります。

今週の牡牛座さんは、自分自身を世に打ち出していく際、
何が利点で、何が不利な点なのか、ということを、
自覚させられるようなできごとの中で、
利点はさらに発展させ、不利な点は補ったり、
代替の手段に手をつけてみる、とういようなことがありそうです。

この時期、状況や心境は特に変わっていないのに、
初心に戻るとか、気分一新というようなリフレッシュ感を、
感じられるようなこともありそうなのですが、
自分自身の中でいいところはいい、ダメなところはダメという、
割り切り感や冷静さなどが、以前よりは牡牛座さんに、
戻ってくる、そんな感じがします。

で、私の長所を伸ばすためには何が必要で、
私の短所を補うためには何が必要でということを、
模索していくような環境やできごとが、
今週の牡牛座さんには用意されるのではないか、と思います。

いわゆるヘタウマに甘んじるだけでは、成長を放棄するも同然ですし、
理屈や「技」に走ってしまうことは「自己表現」という
本来の目的を見失うことにもなりかねません。
今週の牡牛座さんは、「あるもの」と「ないもの」を理解した上で、
自己を成長させていくような流れに乗っていくのでは、と思いました。

まねきねこ的アイテム

スポンジケーキ、アイシャドウ、綿製品

まねきねこのひとこと

無かったのなら、頑張ってこれから手に入れればいいのです。

-------------------------------------------------

○双子座 (5/22〜6/21)

占いで人が欲していることは的確な未来予想であったり、
今の自分自身へのアドバイスでもあったり、あれこれありますが、
「もう心積もりはできているから背中を押して欲しい」
ということを、欲している人は結構いらっしゃるのでは、と思います。
その裏づけとして、占いで…ということはよくあることだと、
私自身、経験するところであったりします。

今週の双子座さんは、様々な形で外野の意見が流れてくる中で、
自分自身で「私の道はこうしかない!」というような、
思いに駆られるというようなことがありそうです。

誰かのヒントや働きかけ、一見何気ないような周囲の動きから、
自分に対する働きかけの意志というものを、
双子座さんは見出して、それを自分自身の行動の糧とするような、
状況、きっかけが今週、起こるかもしれません。

それは「あーだこーだ考えてもしょうがないから、
とりあえず動いてみて、このモヤモヤを吹き飛ばそう」
というような見切り発車のように周りにも、
そして自分自身も、そう受け取られるものなのかもしれませんが、
考えるより、動きに身を任せる方が、
今の双子座さんの感覚は冴えてくるような感じがします。

それは、ちょこっとした後押しであって、
先のことを保証してくれるものでは無いとは思いますが、
仮定より、実を取ることへの欲望みたいなものによって、
今週、双子座さんは、後押しをされるのだと思います。
そして後は、動きながら考えて行けばいいのだとも思うのです。

まねきねこ的アイテム

キャンドル、フェイスケア、部屋の換気

まねきねこのひとこと

貰えるものは貰っちゃいましょう

-------------------------------------------------

○蟹座 (6/22〜7/22)

誰でも人より自分のことを大切にしたいと言うでしょう。
けど、自分のことを「適切な形で」大事に考えている人というのは、
どれほどいらっしゃるんでしょうか。
自己主義はときに、利己主義に肥大してしまうことがありますし、
謙遜はときに、自己卑下へとつながってしまうことがあります。
過小評価も、過大評価も無しに自分を大切にできるということは、
簡単なようであり、大切なことであるのだと思います。

今週の蟹座さんは、自分自身への評価にスポットが当たるような気がします。
それは自分自身から、また周囲からと、両面からの評価であるでしょう。
「要はあなたって、何なの?」みたいな、至極シンプルで、
けど、根本的な問いを想像させるような、
できごとがそこでなされるかもしれません。

この時期、蟹座さんは、人とか世の中とか誰かとかじゃなくて、
自分自身がどうあるべきか、どうすべきかということに、
一点集中的に取り組めるような能力が備わるようです。
その力をつかってどうするということよりは、
その力自体を、蟹座さんが信じて適切な評価を、
自分自身に与える力の源のようなものを、
今週は取り扱うような週になりそうです。

人は根本に何を持っているかによって、
同じ対応をしてもまったく方向性が変わってきます。
例えば「愛情」や「肯定」を根本に置くのか、「憎悪」や「否定」を、
根本に置くのかで、色々なことが違ってきます。
今週、蟹座さんが気付く結論のひとつは、
このようなことなのかなと、思いました。

まねきねこ的アイテム

ショールーム、ボーリング、スパ

まねきねこのひとこと

「変わる」ために必要なことは自身の中にあるのでしょう。

-------------------------------------------------

○獅子座 (7/23〜8/22)  

人間が人間として生きていく上で、
プライドは欠かせない要素です。
少しでも自分で自分に誇りを持ち、
「イケてる」と思わなければ、生きていくのは辛いものがあります。
けど、このプライドほど扱いに困るものもそうはありません。
引くに引けない、融通を利かせられず、
人生痛い目にあった経験は誰にでもあることでしょう。

今週の獅子座さんは、自分自身の佇まい、誇り、
プライドなどの扱い、処理、整理ということに、
焦点が集まるようなことがありそうです。

このところ何かと周囲にかき回されていたような環境から、
自尊心なり、誇りなりを再評価すると同時に、
エゴがどこまで「真っ当」なものか、
自分のこころに問い掛けてみる、或いは問い掛けられる、
というような状況が発生するかもしれません。

身体の健康をキープし続けるには、
やはり日常生活のバランスを取ることが大切ですが、
こころの健康をキープし続けるにも、
やはりこころが偏り過ぎていないかどうか、
確認してみる習慣が必要なのだと思います。
獅子座さんが今週、結果として気付くのは、
そのようなポイントなのかもしれません。

まねきねこ的アイテム

森、クッション、目薬

まねきねこのひとこと

確信と過信は違うものです。

-------------------------------------------------

○乙女座 (8/23〜9/23)

「押してもダメなら引いてみな」とか、
「急がば回れ」なんて言葉がありますが、
我々はつい、押してもダメならもっと押してみたり、
急がばいっぱいいっぱいな位に急いてしまうところがあります。
ものごとには色んな側面がありますが、
ひとつの側面からものごとを捉えることは危険ではありますけど、
思い込んで信じ込んでいればいいということはある意味ラクだったりします。
色んな側面から俯瞰的に多角的にものごとを考えることは、
時間はかかるし、矛盾も発生するし、何より面倒だったりもするでしょう。

今週の乙女座さんは、ものごとをひとつの側面からでない、
別視点の側面からも見るというようなできごとや、
状況に遭遇するというようなことがありそうです。
それはある種のひらめきや気付きという形で現れるのかもしれません。
先に書きましたけど、そのために、
ある種の矛盾を受け入れる必要性が生じるかもしれません。

ケンカをしている両方の言い分を聞いていると、
どっちの言い分も正しく、どっちの言い分も間違っているというような、
感覚に襲われることがあったりします。
法律や憲法や思想の意見、朝まで生テレビのような議論も、
すべてを包括的にまとめ、
皆が納得する正論というのは存在しないのかもしれませんが、
ただ、色々な立場や意見や視点があるからこそ、
人は理解しようと言う気持ちや、理解してもらいたいという気持ちが、
発生するのではないのだろうか、とも思ったりします。

それはすなわち、博愛、愛情という言葉で表されるものなのだと思いますし、
そのような視点や態度が活発化したり、
ちょっとした橋渡し的な役割を担うことが今週はあるのかもしれません。

まねきねこ的アイテム

アニメや戦隊ヒーローもの、陸上競技、たまねぎ

まねきねこのひとこと

「逃げるが勝ち」ともいいますね。

-------------------------------------------------

○天秤座 (9/24〜10/23)

オールラウンドプレイヤーと呼ばれる人達がいます。
スポーツなどで、どんなポジションでもこなせる選手を指しますが、
アナウンサーだったら、司会もアシスタントも、バラエティーもニュースも、
文筆業だったら、小説もエッセイも、評論も雑文も、
みたいな「守備範囲」の広い人、
何でもこなせる多才な人のこともそう呼んだりします。

今週の天秤座さんは、あちこちに視点や活動範囲、
また、責任や義務などに対する対応能力を、
試されるというようなことがありそうです。

なんでもできるということは、器用ということもありますが、
これはできる、これはできないの差が少なく、
平均的にあれこれをこなせるということでもあるでしょう。
そんな感じで、今週は自分の得意分野でないジャンルや、
環境から、力を試されるような機会、きっかけがあるのではないかと思います。

それは間接的に、それぞれの場において、
天秤座さんの力が必要とされているということでもあり、
そういう人達が今週は現れてくるということでもあります。
それらをこなしていくうちに、今までとは違う関係性を、
周囲と持つことができたり、対応力を元手にして、
自分の世界を広げていくというチャンスでもあるのだと思います。

まねきねこ的アイテム

デオドラント製品、ウォーキング、湖、池、沼

まねきねこのひとこと

人に与える、施すという姿勢が大切なようです。

-------------------------------------------------

○蠍座 (10/24〜11/22)

蠍座という星座は、理解やコミュニケーションにかけては、
並々ならぬ意欲を持っているところがある星座だったりします。
理解してもらいたいことは、本当に理解してもらうまで、
努力を重ね、生半可な回答、対応を嫌ったり、
もしもそういう関係性しか築けないのだとしたら、
端から近づくことをしないというようなところもあったりします。
そこには確固とした「確証」が必要となる星座なのだと思います。

今週の蠍座さんは、通り一遍に理解する、してもらうというより、
やり方、方法、工夫などを重ねて理解や伝達に対する、
柔軟性、対応力を変化させていく、させられるというようなことがありそうです。

「何で私の気持ちが相手にはわからないのだろう?」というとき、
大抵相手は、気持ちはわかってくれないことの方が多いです、
それは、逆さに見てみると「私」自身も相手の気持ちをわかっていないから、
ということでもあったりするのですが、
相手から、自分の思っている通りの答えを引き出したいという、
意図や力を無意識のうちに相手に与えてしまっていて、
その意図が相手が「私」にとっては、
相容れない気持ちである、ということもあるでしょう。

褒め言葉とお世辞は、紙一重だったりしますし、
ジョークと嫌味も、案外境界線は曖昧だったりします。
人によって受け入れ方、捉え方は違ってきますし、
それらはマニュアル化できないからこそ、
人間同士が通じ合っている、繋がりあっているという、
喜びや実感があるのだと思います。
今週、蠍座さんが対峙するのは、
簡単に言えば、「生きている人間」との、
真摯な対応能力の成長期間、ということなのだと思います。

まねきねこ的アイテム

野菜ジュース、タオル、ポケット付きの衣服

まねきねこのひとこと

して欲しくないことは、しないことです。

-------------------------------------------------

○射手座 (11/23〜12/21)

「ちゃんとしなくちゃな」と思うときは、
大抵失敗やミスなどを通して反省しているときです。
その「気付き」を得られたことをラッキーと見なすか、
失敗やミスの方にいつまでもこだわりつづけているのか、
時々に応じてどっちに重点を置くかは変わってきますし、
喉元過ぎればいくつかのしくじりは思い出のようになってしまったりもします。

今週の射手座さんは、この「ちゃんとしなくちゃ」に、
出会う状況に置かれる、というようなことがありそうです。

だからといって、今週の射手座さんが皆、
手痛いミスを犯してしまうとかいうことではなく、
ちょっとした、自身や周囲の状況を見渡したり、
見つめていくようなことがらの中から、
自分自身に足りないもの、ちゃんとしてるようで、
実はちゃんとしていなかったものの発見、
そうだとばかり思っていたことが、
全然それまで思い込んでいたことと違っていた、
そんなような感じの中から、
自身の「ちゃんとしなくちゃ」精神が、
沸きあがってくるような流れを感じます。

ちゃんとするというのは体裁を整えたりとか、
見栄え、体調なども指したりもしますが、
気構えや責任感、自分のことを請け負う覚悟、
のようなものを育て上げることも、
ちゃんとする、ということだと思いますが、
今週はそんな部分も含めて、
「ちゃんとしなくちゃ」精神というものが、
テーマになってくる週、ということになるのだと思いました。

まねきねこ的アイテム

サプリメント、親との会話、庭いじり

まねきねこのひとこと

駆け引きは必要ありません、自分がしっかりしてればそれでいいのです。

-------------------------------------------------

○山羊座 (12/22〜1/20)

ライバルの存在が人を育てる、なんてことがあります。
そこまで大袈裟でなくても、誰かに対して、
「負けるもんか!」と鼓舞されたり、競争心を煽られたり、
互いに切磋琢磨して、技量や能力を高め、高めあっていく、
そんなライバル、戦友、仲間の存在は、
年齢や立場に関わらず大切なものだと思います。

今週の山羊座さんは、自分自身のモチベーションやエネルギーを、
高めていくきっかけが、他者からもたらされ、
それによってよい意味での発奮を促される、というようなことがありそうです。

その対象によって、山羊座さん自身の中に存在している、
「オレ様、ワタシ様」的な部分が多少脅かされ、
ある種の緊張感や、テンションの引き締まりを、
感じるようなこともありそうですが、
それにより、現状維持のままではいけないという、
気持ちの高まりのようなものも感じることができそうです。

テレビやCD、雑誌などではよく「懐かしの〜特集」みたいなものが、
定期的に特集され、好評を博してます。
それを見て「昔のよかった時代」を思い出し、
忘れかけてたあのころのモチベーションが、
思い出されたり蘇ってきたりという経験をされた方も多いかと思いますが、
今週、山羊座さんが引き出される気持ちの高まりは、
現在の周囲、関係に留まらない広い方面からも、
もたらされる可能性がありそうです。

まねきねこ的アイテム

ピアス、ノースリーブ、和食

まねきねこのひとこと

ちょっと態度がミーハー位でも構わないのだと思います。

-------------------------------------------------

○水瓶座 (1/21〜2/18)

十代でプロスポーツプレーヤーになったり、
芸能人として活躍している子達ならいざしらず、
若いうちに、そのエネルギーや能力を、
適切な形で利用、発散できる人はそんなには多くないでしょう。
駅やコンビニでたむろっている子達や、
今風の子達の発言に、顔をしかめる大人もいるでしょうが、
その大人たちも、かつて子供だったころには同じような表情を、
大人たちから向けられていたりするものです。

今週の水瓶座さんは、自らのエネルギーの矛先や、
発散方法を適切に有効活用できる「道」のようなものを、
見出せるようなことがありそうです。

今年に入っての水瓶座さんは、発散と充電でいうと、
発散のエネルギーが強い流れと言えるのですが、
それでもそのエネルギーは無限ではありませんから、
闇雲な発散では底をつくのは時間の問題です。
もしかしたらそのような人もいるのかもしれませんが、
今週以降、どのように自らのエネルギーを充電して、
どのように発散すればいいのかという加減が、
わかってくるきっかけとなるようなことがありそうです。
そのために一旦何かが底をつくような経験もありそうです。

今も昔も若者達が追い求めているものは、
いわば「生きがい」や「生きている価値」のようなもので、
それがたまたま顔をしかめるような方向性に過ぎないのだと、
思ったりすることがあります。
これを読んでいる水瓶座さんのあなたが、
大人なのか子供なのかはわかりませんが、
今週は、そんな「かつて」の匂いのようなものを、
感じる一瞬があるのかもしれません。

まねきねこ的アイテム

銀行、土いじり、ワンピース

まねきねこのひとこと

加減がわかるから、無理がきくのだと思います。

-------------------------------------------------
○魚座 (2/19〜3/20)

好きな人ができたとして、まだ思いを告げるに至らないときは、
その人のちょっとした仕草や発言に一喜一憂して、
「もしかしたら気があるのかもしれない♪」と喜んだ次の瞬間には、
「どうせ好意なんて持たれてないんだ…」と落ち込んだりと、
自分勝手な妄想に花が開いてしまう…そんな経験はありませんでしたか?

今週の魚座さんは、色んな考え、イマジネーション、
不安、妄想、想像などが入り混じったような思考が、
つもりに積もった結果、「下手な考え休むに似たり」と、
行動を起こしていくというようなことがありそうです。
けど、それは下手な考えでは無いのだと思いますし、
それまでに培った蓄えが限界を超えたというようなものが、
今週は、放出の方向に向うのかと思います。

なのでそれは、ちょっと自分自身の、
身の丈を超えたものになるかもしれません。
普段だったら言わないようなことや、起こさない行動を、
何かのはずみで踏み出してしまった、
みたいなことになるのかもしれませんが、
何か新しい世界を垣間見たような、
ある意味、新鮮な気持ちも味わえるような感じもします。

それは、自分で気付かない、気付こうとしなかった
自分の一面を見るようなこともありそうなのですが、
それは、魚座さんの中に元々備わっていた「要素」であり、
たまたま顔を出したに過ぎないのだと思います。
そんな発見ができる週なのでは、と思いました。

まねきねこ的アイテム

醤油、毛筆、ペット

まねきねこのひとこと

自分も人も欺かないことです。

-------------------------------------------------

今週もお付き合いいただきありがとうございました。
来週もよろしくお願いします。


←記念に押していってくださいませー
posted by 綺亜 at 10:00| Comment(0) | 今週のまねきねこ(週間占い) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

きょうのプチまね(20090627)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


長らく飛行機に乗っていませんけど、
航空事情はこうなっていましたですか。

飛行機も立ち乗り可能に?!- niftyニュース

やっぱ皆さん吊り革につかまって…ですよね(笑)
荷物は網棚の上にでしょうし。
ちょっと着陸が怖そうなので何ですが(汗)

搭乗時間1〜2時間の短距離路線と言えば、
もしもこれが日本だったら結構な場所まで飛べたりしますよね。

まあ運賃が安くなるのは結構だと思いますが
…ホントに実現するんでしょうか?
着陸のときなんて絶対吊り革は右手左手でつかんでますよね、多分(笑)
「アタシは体操選手か?」なんて自分にツッコんだりして(爆)



学生時分、レコード・ショップでアルバイトをしてたとき、
当時発売されたばかりのマイケル・ジャクソンのアルバム、
「デンジャラス」を店でよくかけていました。
ブラック・オア・ホワイトのイントロを聴くだけで、
こころは「あの時代」に戻ってしまいます。
「スリラー」も「バッド」も凄いとは思いますが、
個人的にはこのアルバムが印象深いです。
この後、ゴシップ・キングのような扱いを受けて、
本来の音楽は…みたいな風潮になってしましましたけど。

マイケルさんのホロスコープを見ましたけど、
うーん、「あっちの世界」からのエネルギーを、
感じているというような印象を受けました。
「もうここにはいられない」と魂が察したという感じです。

あっちの世界では、JBさんもオーティスさんも、
ジミヘンさんもフレディさんもレノンさんも、
あと、最近入りたての忌野さんもいますから、
随分と豪華なショーが行われるんでしょう。
それ、私が観たいよ(笑)

R.I.P.


6月27日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

男性には男性特有の悩み、心理、
女性には女性特有の悩み、心理があったりします。
細かな価値観から、人生観、生活習慣のひとつひとつに、
その差異は感じられることでありましょう。
けど、男は男ですし、女性は女性ですから、
「一緒」に考えようということ自体、
もう不自然なのかもしれません。
それは「差別」でなく、ただの「区別」なのですから。
きょうは、差別と区別が、男女関係に関わらず、
ゴッチャになっていないか?なんてことを考えて見るといいでしょう。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2009年06月25日

きょうのプチまね(20090626)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


双子座、蟹座のあなたに捧げます(?)

レッサーパンダのお誕生日は6月が多い - Exciteニュース

そっかー繁殖の具合によって集中してしまうんですかぁ。
さらにエサの都合でもあるわけですね。

もし、オイラがレッサーパンダ界の住人だったら、
「今週のまねきねこ」を書くのがラクだとか思うよなぁ(爆)
まれに8月9月産まれがいるとのことなので、
獅子座と乙女座、あと天秤座辺りまでフォローしとけば、
これでも5星座ですものね(笑)

あとタイトルは「今週のレッサーパンダ」に変更したとこで、
何が何だかわかんなくなるので却下するでしょう(笑)
んでもって。レッサーパンダが書く「今週のまねきねこ」
…意味不明もいいところになりますね(汗)

今も世界のあちこちでレッサーパンダの赤ちゃんが、
すくすくと育っているんだなと、
そんな光景を想像してみるとちょっと微笑ましいです♪


6月26日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

新しいことを始めること、また今までの悪癖を断ち切ることは、
なかなか面倒、難しい、事情が許さないというのが本音で、
三日坊主、飽き、二の足を踏むということへ流れてしまうことは、
毎日毎日誰しもあることでしょう。
きょうは、始めなくても、断ち切らなくてもいいので、
そのための準備になることを、どんなちっちゃなことでもいいので、
それだけは始めてみましょう。
「今年中に結婚する!」のが目標だったら、
ゼクシィを一冊買う、そんなレベルでもいいでしょう。
「志望校に絶対合格する」のが目標だったら、
週末は図書館で勉強する、と決めておくとか、
そんなレベルで構いません。

きょうは、そんな日にしてみるとよさそうです。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2009年06月24日

きょうのプチまね(20090625)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


ふと、ニュースサイトを見ていたらこんな連載が。

この日のビートルズ - 甲虫日記

結構前から連載されているのに気づきませんでおりました…

1966年と言えば「笑点」が放映された年でもあります(笑)
「ウルトラQ」と初代の「ウルトラマン」もこの年の放送です。

という時代背景をバックに(笑)甲虫達は、
43年前の10日前に「Paperback Writer」が発売でしたか。

来日公演でも「新曲」として演奏されてました。
って考えると、来日前に「REVOLVER」の楽曲達は、
録音し終わってたってことですものね。
あの楽曲達と、世間が「アイドル」として、
もてはやしている部分とのギャップを考えると、
そら来日公演の演奏のダレっぷりも頷けるもので(爆)
けど、新曲である「Paperback Writer」を、
あの複雑なベース・ラインを弾きながら、
歌いあげるポール・マッカートニーはやっぱすごいなと思いました。

そしてあと5日、6月29にはついに来日ですよ。甲虫が!
…43年前の話しですけどね(汗)


※Web拍手メッセあれこれありがとうございます。
まさかこのブログを見ている人で、
RUSH好きがいるとは思いませんでした(感涙)


6月25日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

理不尽なことや、無理難題をふっかけてくる人がいますし、
どうしても「合わない」タイプの人がいるのも、
人生には幾度と無く考えさせられるテーマであったりします。
で、そんな合わないタイプの人は、
果たして貴方のことを理解しているんでしょうか?
ときに、深く人間関係は考えすぎない方が、
結果オーライになることだってあるでしょう。
「下手に出ているフリをしながら、
釈迦の手のひらで遊ばせているような気分」
きょうは、ややこしい人間関係を、
そんな風に考えてみたらいいのだと思います。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2009年06月23日

きょうのプチまね(20090624)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


えー、音楽ネタです。
オマケにマニアックなのかもしれません(汗)

しかし、別件で立ち寄った、帰りがけのタワレコで、
この表紙を見た時は目を疑いましたよ。

RUSH



ラッシュが表紙(アルバム・ジャケットだけど)の音楽雑誌って、
どれだけ振りぐらいに見たでしょうか。
でも何で巻頭特集?

と思ってペラペラと見てみると(あ、後でちゃんと買いました)
えーっ、デビュー35周年記念で、
紙ジャケ+SHM-CDでの発売とな?
しかもそいつらは明日発売?
私には知らされてないよ(爆)

ラッシュ デビュー35周年記念 ≪紙ジャケットSHM-CDコレクション≫(全12作品)

えー、昨日まで清志郎さんのことを話してた人間が、
何故にカナダの3ピースバンドに感激してるのだと、
いぶかしがる方もいらっしゃるでしょうが(汗)
もう昔からずっと好きなバンドのひとつなんです!
話すと長くなるんで端折りますが(汗)


で、思わず興奮してアルバムを買うことなく、
きょうは雑誌だけ買って帰って来ましたけど(爆)
雑誌の内容はそれほど充実してるって訳ではないですが、
メンバー(ゲディ)の最新インタビューが掲載されているのは、
それだけでお買い得でありました♪
ハイ、明日以降、RUSHネタが多くなっても見捨てないでくださいね(大汗)

さ…この夏も財布が軽くなる夏になりそうだな(爆)


※Web拍手メッセで「叫び」を聞かせてなどと、
無責任なことを書いたら、
本当に書いてくださった方々がいらっしゃいました(笑)
切実な人、ちょっと切実な人、すごく切実な人など(汗)
有難く拝見いたしました、ありがとうございます!
引き続き、叫びたいときにはご利用くださいませ(笑)


6月24日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

大切なものがわかっていればいいんじゃないかと、
ときに、人生を、そう考えるときがあります。
わかっていれば、それを大切にすればいいのですし、
何が大切かわからなかったら、きょう一日、
そのことを考えてみましょう。
「これだけは」と思えるものが見つかったのでしたら、
それはあなた自身が人生をわかったことに等しいのだと思います。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2009年06月22日

きょうのプチまね(20090623)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?

こちらはいかにも「梅雨っ!」って感じの一日でした。
蒸しますねーっって元気出しても蒸すものは蒸すんですけど(汗、ホントに)


えー、日本も世界も日々悲しいことが沢山あります。
けど、楽しい事、平和なことが無いということではありません。

そんなニュースを。

食材飛ばしてストレス発散、優勝者には金色ちゃぶ台

いいわー、これ。
優勝者の方も、会社を休んでまで(笑)

叫んでみたいこと、色々あるなー
ここじゃ書けないですケド(汗)

叫びたい人はWeb拍手で思いの丈をプリーズっ!


6月23日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

病気や健康に注意していても、
人は体のどこかしらに無理がかかっていて、
そこが病気や痛みなどの原因になったりします。
体全体を無理なくリラックスさせて生きていければ、
もちろん一番いいんでしょうけど、
こころの中にも妙に力が入っていたり、
無理しているようなところからボロが出ることがあります。
トラブルや問題が起きたとき、
それは「日頃のこころ」が無理をしている部分が、
ただ表出しただけのことかもしれません。
病気と同じように「わかっていたんだけど」というヤツです。

きょうは、そんなこころの無理に着目してみると、
何かを未然に防げるかもしれません。

-------------------------------------------------

それでは、あしたもステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー