2009年02月28日

きょうのプチまね(20090301)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?

3月1日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

「ヘタな妄想も、数撃ちゃ当たる」
これは、泉谷しげるさんが、昔インタビューの中で、
放った名言(?)です。
3月と聞くと、やはり気分も春っぽくなりますね。
今日は、ちょっと「妄想力」を発揮させて、
「もし、今の人生と違う人生を歩めるとしたら、どんな人生を歩みたいか」
とか
「3億円当たったら、何に使ってみるかを具体的に考えてみる」
とか、ちょっと「大丈夫?」的なことを頭の中で考えてみましょうか。
ポイントは、一切の「制存」をせず、自分の「妄想」を最大存に孫げること。
世知辛い世の中、夢は見るだけタダです。
その中には、もしかしたら「当たる」ものもあるかもしれませんヨ。

-------------------------------------------------

それでは、明日もステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

今週のまねきねこ(2009年03月02日〜03月08日)

こんにちはです。

三月ともなると、「春」の到来が待ち遠しくなってきます。
草花も芽吹き、桜も咲くでしょうし、
卒業シーズン、花○症シーズン…と伏字にしたりして(汗)
二月は急に暖かくなったり寒くなったりとしましたが、
それでも春に向け、陽気は少しずつ暖かくなっていくんだなと思うと、
こんなご時世でも、ちょっと希望を持ちたくなります。

まねきねこも「春」の到来を心待ちにしています。
おや、奇声を発しているようですね、既に「さかり」を見せているようです。
…ま、年中って話もありますが(爆)

弥生三月まねきねこ
頭は毎日雛祭り(笑)

そんなこんなで、ぼんぼりまねきねこの今週の運勢、いってみましょー。

-------------------------------------------------

世話焼きまねきねこの 今週のタロット1枚斬り
(ここでは12星座共通のメッセージを掲載しています)

今週は「マンネリの打破」
というようなカードが出ました。

ホロスコープの流れをみていきますと、
今週は、魚座の太陽が乙女座の土星と関係性を持つことになります。
これは、来週も続いていく流れなのですが、
先週、魚座の新月で始まっていく流れというのは、
社会的理想、或いは人としての向うべき理想というものを以ってして、
今このご時世に起こっている現実を直視していくための、
ステップだったのかなと思います。
起きてしまったことを無いことにしようとしたり、
それ自体を否定するわけではなく、
そのことをしっかりと向かい合うことで改善なり、
現状理解を図っていくという方向性に向っていくような流れですので、
心構えひとつで、勉強にも単なる「イタイ経験」にもなる週、
そんな感じがしています。

今週は、牡羊座の金星が逆行に入ります。
金星を恋愛と読めば、何かがギクシャクしたりだとか、
そこまでは特に問題が無かったことなどに、
ちょっと見直しが必要であるとか、
進展が何か阻まれたような気持ちになってくるだとか、
あるかもしれませんし、最近付き合い始めたカップルなんかは、
理想と現実がちょっと違ってる?みたいなことがあるかもしれません。
水瓶座の火星、海王星が重なっていることもあり、
男子よりは女子の方がその傾向が強いのかもしれません。

金星は恋愛だけの星ではないので、大きく捉えていけば、
状況を変えていきたいというようなこと、
順調に歩みを進めていっていることが、
急進的過ぎやしないか?という部分のチェック時期なのでは、
とも考えたりします。
牡羊座は、始めることを尊ぶ星座です。
結果というよりは、やってみて後から意味付けは考えていくようなフシもあり、
目的を探すこと自体が目的というようなモチベーションで突き進んでいく星座ですが、
今回逆行が起きる15度〜16度のラインは、
それまでの「周りはどうでも私は突き進んでいくんだ」という。
気持ちが一瞬ゆるんだ途端に、急に回りを意識しだして、
一時的にモチベーションが意気消沈していくような意味合いがありますので、
それまでやってきたことを客観的に示唆されて、
「いかんいかん、もうちょっと勉強し直して参ります」的な、
サイクルに入っていくというイメージもあります。
それは長期的に考えれば進歩の中の一時見直し期間と考えられるでしょう。
水瓶座木星との関係を保ったままで逆行に入りますので、
「考えることは大きいが、いざ行動に移してみるとギャップが…」
というようなことを感じて、そのスタートが始まるのかな?という感じもします。

太陽と土星(と魚座の天王星)と、金星の逆行(と木星)、
火星と海王星(と、水瓶末期の水星)
という感じで考えてみると、
「理想論をかざしたり、それを吹聴するのは簡単だけど、
それだけではいけない、それを最終的に”どうすればいいのか”
というレベルにまで落とし込まなければならないんだけど、
そこに行き着く為には、現実の風を受けることが必要なんだなぁ…、
そのためには、ちょっと思考と行動のギャップを修正しなければならないぞ」
というような考えが始まるというサイクルになるのだと思います。

それらの流れの中で、今週のカードは…

・ 確信と過信は似て非なるものです。

・ 何かが上手くいってないときは、
自分自身が「頭でっかち」になっていないか、確認してみるのも手です。

・ 怪我ばかり治していても、怪我にいたる根本を直さないことには、
同じことをくりかえしてしまうかもしれませんよ。

と、語ってくれているように感じたのでありました。

今週も、よい週でありますように!

-------------------------------------------------

12星座それぞれの運勢まねきねこ
(各星座別の星占いです)

-------------------------------------------------

○牡羊座 (3/21〜4/20)

習い事でも、何かしらの技術の修得でも
例えば、スポーツや芸術や料理の世界でも、
最初は「基本」というものを大切にします。
そのしっかりとした「基本」があるからこそ、
「応用」という場面に移れるというわけですね。
基本がしっかりとしているということは、
何事にも芯の通った態度でいられますし、
どんどん応用が広がっていった場合にも、
ものごとの根本から考えられるような姿勢が、
身に付いたりもします。
応用だけでは、その場しのぎの対処しかできないこともあります。
今週の牡羊座さんは、そんな「基本」の大切さを、
実感したり、再度その「基本」を見つめなおして、
もういちど「おさらい」してみようか、
という気持ちになるようなことがありそうです。
このところの牡羊座さんは、どちらかというと、
「応用」の側に関心を寄せていたり、
或いは周囲からあれやこれやと、
応用的な要請を受けてそちらの方に取り掛かっていたような、
流れのなかにいたような印象を受けますし,
けど、ちょっと基本の部分も見つめていかなければなと、
どこかこころに引っかかっていたような感じもするのですが、
今週は、その基本や根幹の部分で、
避けては通れないものがあるのだということを認識して、
その部分に着手していくように思います。
ちょっと身の引き締まるような状況にもなりそうなのですが、
牡羊座さんは、未来のために、また自分自身のために、
しかと自分の中の基本をキッチリと作っていこうという、
気持ちになっていくのでは、と思いました。

まねきねこ的アイテム

布団、マウス(パソコンの)、カメラ

まねきねこのひとこと

「こころ」の棚卸作業みたいなものなのでしょうか。

-------------------------------------------------

○牡牛座 (4/21〜5/21)

サッカーの世界と、テレビバラエティの世界を見ていると、
「ホント短期間で、成果や成績を出さなければならないんだなぁ」と、
思ってしまうことがあります。
数ヶ月、時に数試合で選手も監督も入れ替わったり、
その年に一世風靡していた芸人さんが、
翌年はもう「あの人は今?」的な扱いを受けていたり…。
音楽の世界では発表当初は散々な酷評を受けていた作品が、
後年「歴史的名盤」として評価されるということがよくあります。
正当な評価というものは、
そうそうはすぐに出せるものでは無いのかもしれませんね。
今週の牡牛座さんは、それまでさほど、
評価できなかったようなことがらを、
理解や評価できたり、或いはそこまでいかなくても、
わかった方がいいのかな?的な心境に傾くことがあったり、
逆に、それまでずっと続けていたことが、
今になって理解、評価されたりというようなことがありそうです。
気付かないうちに、牡牛座さんの中にあった、
「やさしさ」のようなものが質の変化を促していて、
それが自身の理解や評価へと結びついていき、
牡牛座さんの中では「ごく当り前のこと」であった、
変わらぬ態度のようなものが信頼されて、
周囲からの理解、評価への流れとなっていくようです。
歩みより、歩み寄られていく双方の流れが、
牡牛座さんの中で化学反応を起こし、
「何を変え、何を変えないでいいのか」という学習を、
今週は図れるようなことがありそうです。

まねきねこ的アイテム

広場、生け花、カレーライス

まねきねこのひとこと

「爪を隠して」いても、貴方は能ある鷹だと思います。
だから、使うべきところだけにその爪は使いましょう。

-------------------------------------------------

○双子座 (5/22〜6/21)

「内弁慶」と呼ばれるタイプの人がいます。
家の中ではデカイ態度で威張り散らしているけれど、
外では従順で大人しいような人、或いは、身内には、
高慢ちきな態度を見せても、いざ外の世界と渡り合うときに、
意外なほど「本番に弱い」ところを露呈してしまうような人も、
そう呼ばれたりしますね、周りを見回すと、
…そんな人は結構いるのかな?なんて思ったりしますが…。
今週の双子座さんは、「やるときはビシっときめる」ということを、
試されるようなことがありそうです。
双子座さんが自身なりに考えてきたことと、
外の世界が持っている「常識」のようなものが、
この時期、バッティングを見せるようです。
その中で、ときに「どちらが正しいのか?」という命題を、
双子座さんは与えられるようなこともあるでしょうし、
「貴方の言うことはわかりましたから、その成果や、実績を、
見せてください」という状況に、
双子座さんは置かれるようなことになりそうです。
すでに双子座さんはこれまでの経験で、
その世界が「どれだけのもの」であるのかは、
薄ら薄ら分かっているようですし、それに対して、
多かれ少なかれの痛みを受けながらも、
「本番に強い」こころを作ってきました。
怖がる必要は無いのです。以前より去年より、
ずっと双子座さんは成長して「強く」なっているのでしょうから。
あとは、「やるときはビシっときめる」だけです。

まねきねこ的アイテム

鏡、一呼吸置いてから行動する習慣、花

まねきねこのひとこと

それは「たたかい」ではありません、
「きめたら」それ以上のことは流してもいいのです。

-------------------------------------------------

○蟹座 (6/22〜7/22)

「ものは考え様」という言葉は、
ある種の「真理」なのかもしれません。
それひとつで、色んなことがどうにかなるという意味では、
世にある多くの「生き方励まし本」みたいなものに関しても、
伝えていることの多くの大義は、
そのことの基本と理解と応用と、
その具体的なやり方というものをを伝えているような気がします。
今週の蟹座さんは、今の自分自身の境遇や状況を、
「工夫して」眺めることができる力が備わりそうです。
しばらくひとつの方向でしか捉えることのできなかったことが、
別の方面から捉えるようなことができたり、
また、自分自身の「当り前」を、もう一度、
「それは当たり前であるんだろうか?」というような、
柔軟な視点で再考してみたり、またその努力をしてみようかな?
という考えに、自らシフトしていったり、
またそのきっかけを促すようなことがありそうです。
「考え様」というものは、単独では成立しにくく、
何かしらの対象や状況があることと、
それプラス、自身の思考が柔軟であるということの、
二つの作用が必要になると思うのですが、
今週の蟹座さんはそんなことができる、
「いいチャンス」の時期にあたっているようです。

まねきねこ的アイテム

焼き魚、掃き掃除、劇・ミュージカル

まねきねこのひとこと

自分を「折る」ことなく、自分を「変えて」いける時期です。

-------------------------------------------------

○獅子座 (7/23〜8/22)  

「与えることと得ることは等しい」とか、
「得たいのだったら、与え続けることです」と、
世間ではよくいいますが、
「あんまり、与えるばかりで、そう得ることが無いんですよね」
と反論めいた気持ちになられる方も多いのではないでしょうか?
「だったら私は、結構得ている筈だし、あれこれ与えているし…」
というような気持ちで、こころしばらくの獅子座さんは、
自分の周囲の中で、あれこれ頑張ってきたと思います。
周囲の要求は様々ですし、「与えているばかりじゃないの?私」
みたいな気持ちになることもあったかもしれません。
今週の獅子座さんが、即何かを得られると、
言い切ることはできませんが、
その与えてきた行動が意味の無いものではないのだと、
感じるようなことがあったり、
別の形で、何かを得ているのかもしれないと、
気付くことがあるような気がします。
それほど周囲に対して自意識過剰気味にならなくても、
周囲との関係性は、ギヴ&テイクでやっていっていることを、
有形無形のきっかけで、感じるようなこともありそうです。
その中で、与えるという作業は、「自分自身の壁を打ち破る為に、
自分と外の世界の掛け橋を作る先行投資」であり、
得るということは、その掛け橋が繋がったことを、
実感するような収益のための作業であるということを、
今週の獅子座さんは学び取ることができるのでは、
と思いました。与えることと得ることにラグタイムがあるのは、
そのせいなのかもしれません。

まねきねこ的アイテム

きんぴら牛蒡、韓国料理、半身浴

まねきねこのひとこと

自分の目の前にある環境は自分の「こころの反映」である。
そんなことを考えてみるとよさそうです。

-------------------------------------------------

○乙女座 (8/23〜9/23)

人がなかなか自分自身の「等身大の魅力」を、
出すことができないのは、自分の「限界枠」を、
知りたくない気持ちからなのかもしれません。
それはときに過小評価や過大評価という形で、
自分自身を「脚色」してしまうようなことがあります。
ときに人は上手くいかないことや、自分の限界を、
認めたくないという気持ちから、「○○のせい」ということにして、
自分自身を取り繕うとしてしまうことがあります。
今週の乙女座さんは、そんな自分の「限界枠」を、
図らずも知るということがありそうです。
それは、その枠を知ることによって、限界を知るというよりは、
「今、やるべきこと、やっておいた方がいいこと」というものを、
教えてくれるものであるような気がします。
そして、それは誰かが示唆してくれるものであったり、
周囲の関係性から、自ら「ハッと」気付くといったもの、
どちらの可能性もあるのですが、乙女座さんはそれによって、
自分の「等身大」がどの程度なのかということを理解できそうです。
ずっと乙女座さんは、「資質」はあって、「努力」はしているけど、
何か見えない敵を相手にしているような、
気持ちを感じていたのかもしれませんが、
今週はその相手が見えてきて、
そしてそれが本当に「敵」であったのかどうかということを、
理解するようなことがありそうです。

まねきねこ的アイテム

串焼き、恋愛映画、パッチワーク

まねきねこのひとこと

謙遜も傲慢もいりません。
今あることをキチンと処理していけばいいのです。

-------------------------------------------------

○天秤座 (9/24〜10/23)

外出時、一旦玄関の外へ出かけてから、
「あれもこれも」気になってしまうことってありませんか?
エアコン消したっけ?とか、コンセント抜いたかしら?とか、
「あれは持って来たっけ?」と、カバンの中をがさごそやったりとか、
キチンと自分では済ませたつもりでも、
心配性なのか、うっかりさんなのか、
後で気になるとか、気付くようなタイプの人は、
結構回りにいるような…自分も含めですが。
今週の天秤座さんは、日々の流れの中で、
些細に気になるところが発生して、
それが芋づる式に広がって、本来とは関係の無い世界、
或いは、その「些細な気になる」ことの本質や、
根本的な部分にまで考えが広がっていくようなことがありそうです。
幸せそうなカップルの片方が、
片方のちっちゃな仕草を気にしているうちに、
そのそも私は、この人を何故好きになったんだろう?とか、
私はこの人とどういう道を歩んでいけばいいんだろう?とか、
飛躍、というよりは、元々考えていたこと、
考えていかなければならないことを、
その「些細な気になる」をきっかけにして、
ビリヤードの玉突きみたく連動的に考え出した…。
そんなイメージになりましょうか。
天秤座さんは、長期的に見て「オリジナルな自分自身」を、
壊しては作り、作って問題があれば壊してみて、
みたいなことを都度都度で行なっている流れの中にいるのですが、
その為に、必要なことがあれこれあるということを再発見し、
惰性でそこそこの完成度を求めるよりは、
ちょっと時間をかけてでも、キチンと「落とし前」のようなものを、
つけていくことを選ぶ。そんなことを考えるような週になりそうです。

まねきねこ的アイテム

繁華街、博物館、スクワット

まねきねこのひとこと

自分自身の「水準」はどこにあるのか、
そんなことを考えてみるには、よさそうな週です。

-------------------------------------------------

○蠍座 (10/24〜11/22)

お金の管理が上手な人というのは、
ただ貯める、節約するのが上手という限りではく、
使い方も上手だから…なのだそうです。
「安物買いの銭失い」なんてのも、よく言った言葉ですが、
過度にケチケチし過ぎても、人間関係や、
自身のこころの潤いまで無くなってしまうようですと、
何の為のお金なのか分からなくなってきてしまうでしょう。
まあ、分からない位のお金を手元に置いてみたいものですが…。
それはともかく、今週の蠍座さんは自身が「持っているもの」を、
使う、活用する、或いは手放すタイミングといったことに、
神経を注ぐようなことがありそうです。
自分自身を「ブレイク」させたいといった「目論見」を、
去年からずっと蠍座さんはされてきたような感じもしますし、
ある程度は、その「試み」は実践段階に進んでいったように思いますが、
このところは、そこから得た反省材料、「まだまだだな」的な、
自分自身の中でもう少し何かを育てたいといった気持ちの中で、
ずっと貯めていたものがあった、そんな感じがします。
今週は、その一時期の「目論見」と「試み」を、
あの頃から成長した(であろう)私はどこまでやれるのか、
とか、「安定」と「飛翔」と私はどちらを選べばいいのか、
ということを自分自身に問い掛けつつ、
鼓舞していくような流れになっていきそうです。
貯めるだけが能ではありませんが、
使っているばかりでは疲弊してしまいます。
その両方の軋轢の中で、蠍座さんは本質的な、
「自分の夢」に思いを馳せ、やがては自分なりの足取りで、
行動を始めていくのだろうか、と思いました。

まねきねこ的アイテム

ネオンライト、和菓子、手帳

まねきねこのひとこと

自分を救えるのは、人ではなくて自分自身なのだと思います。

-------------------------------------------------

○射手座 (11/23〜12/21)

一流のミュージシャンとそうでないミュージシャンの差のひとつに、
「ぶっつけ本番」に対処できるか、
できないかということがいえるかと思います。
譜面を初見で一度見ただけで、
ノーミスでそれらを奏でられたり、
その場のアドリブで見事なフレーズを連発したりと、
「ぶっつけ本番」の状況下でも、完璧な演奏をこなす人は、
ただただ、感心するばかりであります。
今週の射手座さんは、日常生活のなかで、
或いはここまでの足取りの中で、
培ってきたものや、自分自身というものを、
「ぶっつけ本番」のごとく周囲に表わさなければならない状況や、
必要性といったものに、関わるようなことがありそうです。
その場の判断で、大きなテーマの判断をつけたり、
見直しや保留にたいして回答を求められたりと、
本人にしてみれば「私ちょっと試されてる?」
というような心境なのかもしれません。
そしてそれは本当に「試される」場であるのだとも思うのです。
その為に、射手座さんはときに「回り道してるんじゃ?」
というような気持ちを感じながら、
自分にも回りにも注意を払いながら、
直視すべきテーマに対して策を講じてきたような気もします。
それは回り道ではなくて、「本番」に太刀打ちできるための、
力を磨いてきた「練習時期」であったのだと思います。
なのでそれは、厳密に言えば「ぶっつけ」な「本番」では無いのです。
以前も似たテーマに相対していたということを、
射手座さんも、こころのどこかで理解していているのだと思います。
そして射手座さんは、それらのテーマと策を使って、
自分自身の状況を「真っ当」とさせるために、
今週、その真価を見せていくのだと思います。

まねきねこ的アイテム

ボールペン、精神世界、カステラ

まねきねこのひとこと

「正しい」のだったら、やりぬくことです。

-------------------------------------------------

○山羊座 (12/22〜1/20)

「世界が広がる」という言葉は、
自身の状況が広がるということと、
自身の「こころ」が広がっていくことと、
2つの解釈ができると思います。
ときには、その状況が広がっていく中で、
自身の「ちっちゃさ」を感じたり、
「こころ」が広がっていく中で、
状況の「ちっちゃさ」を感じたりすることもあります。
「広がる」ということは成長を遂げることで、
相対的に自身と状況のバランスが見えてくることなのでしょうし、
それに対して嬉しい実感や、新鮮さを感じる反面、
「私、しっかりしなくちゃな」と、
身が引き締まるような感覚になることもあるでしょう。
今週の山羊座さんは、思っているより自分自身には、
「広がる幅」があるのだというような気持ちと、
ハンパにそれに取り組むことは、
後で痛いしっぺ返しを食らうかもしれないという、
身の引き締まるような緊張感とを、
一緒くたに感じるようなことがありそうです。
今の山羊座さんは、「やりたいことをやるためには、
それなりに必要な準備やアイテムがある」という、
周到さと、「自分がどれだけの人間なのか、
チャンスがあるのだったら試してみたい」という、
アクティヴさが頭の中で混在しているような感じがするのですが、
今週は、一歩高い段階で、その2つの感情を、
「大人的視点でみられるか」、
「それともまだ私はお子ちゃまなんだろうか?」という、
審査眼で見ていくようなことになりそうです。
そんな自身の「器」の広がりと、その「大人としての対応」に、
夢を馳せていくような週になりそうです。

まねきねこ的アイテム

フルーツタルト、ゆるキャラ、窓辺

まねきねこのひとこと

「柄にもないこと」はできなくて、普通です。
その中でできることは実は沢山あります。

-------------------------------------------------

○水瓶座 (1/21〜2/18)

人間、ヘコんだとき、不安に駆られたとき、
淋しいとき、自分を見失ったようなとき、
何かにすがりたい、頼りたい、救われたいというような、
気持ちになることは、よくあることです。
人、恋愛などにそれを求める人、
お酒・煙草…ときにドラッグでそれを紛らわす人、
スピリチュアル思考や、占いにそれを求める人、
スポーツ芸術でそれを昇華していく人、宗教に傾倒していく人、
様々に人は「それ」を何かしらの形で、
解決していくのだと思ったりします。
今週の水瓶座さんは、何かにという方向より、
自分自身の自発性を以って、自分の自信をつけていくためには、
どうすればいいのかということを考えるようなことがありそうです。
一言でいえば「自分のことは自分でできる自分」というようなヤツです。
もとより、水瓶座さんはそのコンセプトを意識していたでしょうし、
何かに依存せず、自立した自分自身を、
目指していたようなところはあったのかもしれませんが、
それを完遂させるには、どこかこころに引っかかるようなものがあり、
そこに引っ張られている、何かと目の上のタンコブ的に、
疎ましさを覚えているようなものがどこかでにらみをきかせていたような、
心境であったのかな?と思ったりします。
今週は、その部分を、排除であったり排他という手段で、
考えるのではなく、そこと共存しながら、
自分自身を成り立たせる方法を考えていくような感じがします。
それは味方でもあり敵とも考えてしまうような存在にも思えますし、
反発しているようで依存しているようなものにも感じられるのですが、
単純に白か黒かで考えてしまうのではなく、
灰色でももっと他の色でも色は色じゃない、的思考で、
自分なりの判別を考え付き、その上で自分自身が、
もっと「のびのび」とできる手段を講じていくのでは、と思いました。
本当の意味で「自分の自立」を考えていくような週になりそうです。

まねきねこ的アイテム

丼モノ、手袋、読書

まねきねこのひとこと

ルールに基づいて考えるのではなく、考えたことがルールである、
そんなことも人生多々あるのだと思います。

-------------------------------------------------
○魚座 (2/19〜3/20)

考えすぎて、ハマってしまったり、
それがストレスになって身体まで影響してしまったり、
何事も考えすぎるのはよくないと言われますが、
反面、考え抜かないと成長しないものがあるのだとか、
育っていかないものがあるのだということも、
結構あることは事実なんだなぁと感じることがあります。
このところ、ほぼ似たような内容のことを、魚座さんの欄で
書いていますけれども、
今の時期は誰かと話したり、接したりする「経験」の中で、
自分の内面を育てていくという流れと、
一人っきりであれこれ考えたり、決意を固めたりしながら、
自分の内面を育てていくという流れが混在しています。
なので、この時期は考え込むのがよくないのではなくて、
それの切り分けをしっかりとしていく方のことが、
大切な時期だと感じたりします。
今週は、その「経験」の流れと、一人っきりの流れとが、
どこかで合流していくようなことがありそうです。
「経験」として受け取ったものは、
ちゃんと自分の「身」につけていくことが必要ですし、
一人っきりの決意は、いずれは外界に放出しなければなりません。
その合流地点に今週の魚座さんは立っていて、
自分と周囲との協調や食い違いや、同意や相違などを、
ダイナミックな形で「学習」を図っていくことがありそうですし、
また、自分の中でこれまで暖めていた内面の部分を、
外界に押し広げていくという機会でもあるようです。
いままで、それぞれを分けて考えざるを得なかったようなところも、
このところの魚座さんにはあったのかもしれませんが、
今週は、それら発展させていく為には、
どちらかだけではなく、両方の流れを上手く扱っていくということが、
必要であり、それはいざやってみたら案外と、
シンプルなものであるということを、
今週の魚座さんは理解していくような感じがします。
合流地点は急流のようですので、
「溺れませんように」とだけお伝えしたいなと思いました。

まねきねこ的アイテム

パフェ、絵本、勝負下着

まねきねこのひとこと

「素」でいきましょう。ポーズや取り繕いはこの際無用です。

-------------------------------------------------

今週もお付き合いいただきありがとうございました。
皆様、どうぞ素敵な一週間をお過ごしください。


←記念に押していってくださいませー
posted by 綺亜 at 10:00| Comment(0) | 今週のまねきねこ(週間占い) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

きょうのプチまね(20090228)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?

しかし、寒かった…
おまけに忙しかった…
しかもネタも無い…
お腹は減ってるが、
やらなアカンことは沢山あるし…
かといって、既に眠さはピークを迎えているし…
さて、どうしよう…


…と、自虐プレイ終わり(爆)

2月28日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

2月は、やはり過ぎるのが早いですね。
今日は、月例、その月の反省会です。
よかったこと、そうでなかったこと、
あれこれ考えて、「反省しても後悔しない」
を合言葉に今月を思い起こしてみましょう。
そして大切なのは、「3月はこういう月にする!」
という誓いをひとつでもいいので、立ててみることです。
ということで、3月末にまたお会いしましょう(笑)

-------------------------------------------------

それでは、明日もステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2009年02月26日

きょうのプチまね(20090227)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?



そうですか、「あれ」を披露されましたか。

内田と沢田のライブで樹木があの名セリフ

もう、「ジュリー〜!」の一言だけで、
お金を払う価値がありますわ(笑)

聞いたとろですと、
希林サマは、客席からサッと現われて、
「ジュリー〜!」を披露されて、
また、サッと帰られたのだそうです。
そこら辺もイカしてます。

しかし、ジュリー〜は去年のドーム公演の余韻も消えぬまま、
ますます盛んな活動っぷりでありますし、
ユーヤさんも、69歳(ロック)とは思えない、
バリバリ感でございます。
この写多ひとつで、「突き抜けっぷり」が、
庶民とは属うところにあるのだと実感できますもの。

その写真

もう、朝からステーキを食べたような濃厚さ…でしょ?(笑)

希林サマも、ジュリー〜も、
ユーヤさんも、正に「ロックンロール」な一夜でございました、
とさ(笑)


2月27日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

ニュースはネットやテレビで済ませてしまって、
新聞はもう取っていないという人も結構いるようです。
逆に、新聞を隅から隅まで読まないと気がすまない人もいます。
今日は、新聞から情報を拾い集めてみましょう。
取ってない方は百数十円を手にコンビニや駅の売店で、
一部購入して、隅から隅まで読んでみてください。
自分の知らない世界というものや、
今、世界で、また日本で起こっていることなど、
世の中には結構あるものだと感じることは多いと思います、
そして、様々な形で人や街が「生きている」ということを、
感じ取ってみるには、よい一日のようです。

-------------------------------------------------

それでは、明日もステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2009年02月25日

おしらせ。

えっと、まずは2問目。

…と、これは笑点で円楽さんが放った、
伝説のフレーズだったと(爆)

それはさておき、
毎月恒例、磯子マガジンでの12星座占い、
3月分がアップされました。
よろしくお願いします。

磯子マガジンへのリンク
posted by 綺亜 at 22:00| Comment(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょうのプチまね(20090226)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?

しかし、23年って相当長い年月ではありますが、
復縁とはねぇ…
事実は小説より奇なりとは良く言ったものですわ。

ぶっちゃけ今日は、おだやかーな気持ちで、
(このところ、バタバタを極めていたのもあって)
後は寝るだけ、みたいな精神状態でいようと、
こころに誓っていたのですが、
そのニュースを聞いた瞬間、
それどころじゃなくなりました(笑)
あまり下世話にホロスコープを読むのは好きでは無いですが、
やはりこれはレアケースとして気になりましたので、
チラっとホロ読みを。
(両図とも出生時間不明&ソーラーハウスチャートで作成)

これは、玉置さんのホロスコープ。

玉置浩二さんのホロスコープ






進行の太陽が蠍座10度なのですが、
サビアンシンボルで言うと「昔の仲間を再び結びつける親睦会の夕食」
シンボル名がいかにもな感じですが(笑)
実際に進行の天体がこの位置にあると、
昔の縁に関わる事例があったり、
文字通り復縁に関わるなんてこともあるとは言いますが…ねぇ?(笑)

出生太陽(乙女座)も、経過の土星、天王星に、挟みこまれています。
一度「辛い現実」をモロに喰らった後で、
建て直しを図るという意味ですが、
彼女の「著書」で一旦はボロボロになった後で、
今回こういう形で建て直したということなのでしょう。
出生のノース・ノードが進行冥王星と重なってます。
これも、人間関係や縁などの徹底的な変化ということになります。
出生の天王星には、経過水瓶座の天体(ノース・ノード、
火星、木星等)が絡んでいます。
水瓶天体は、彼の天体のあちこちと絡んでいて、
後述しますが、彼女は水瓶座の女性です。
彼女の存在自体が、彼にとっては「革命的存在」
であったのかなと、感じたりします。


で、石原真理子さん。

石原真理子さんのホロスコープ






彼女の進行天体は…魚座30度。
もーっって感じです(意味不明)
魚座は12星座の「まとめ」の星座で、
人生で言えばこれまでのすべてを総括として、
まとめ、自分の究極理想としてイメージ化して、
そのイメージと共に、
新しい人生(牡羊座)に飛び込んでいく、そんなイメージがあります。
なのでこの位置に天体が進行されると、
すべての「業」と向き合いざるを得ないことがあったりしますが、
彼女の昔のキャラで言えば「究極のプッツン行為」を、
この度数で果たすということになったりもしますが、
それが、彼との結婚であったということですね。

彼の場合は、太陽であった土星と天王星のサンドイッチは、
彼女の場合、出生の金星(魚座)で起こっています。
出生の太陽には、経過の水瓶座軍団が被さり、
その軍団は彼女の出生木星(牡羊座)に被さり、
更にその牡羊座には経過金星が重なり、
…えーいっ!って感じですね(笑)

後、進行の冥王星が彼女の出生の月に、
恐らく重なっているかと思います(出生時間不明なので何ともいえませんが…)
これもライフスタイルの劇的変化を物語っていると言えましょう。
進行の金星は牡牛座15度で、出生太陽(水瓶座15度)と90度。
どちらも固定宮の15度で力強さを感じる位置ですし、
牡牛座15度も、あれこれあるんだけど、
現状に立ち向かう覚悟を表すような感じであります。

いやーっ…驚いた、こんなプッツン婚(汗)
風が吹けばまた離婚騒動が起こりそうなんでしょうが(爆)

2月26日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

一日の終わりの食事や、お酒は、
何よりリラックスできるときですね。
お酒好きな方は、飲み屋さんで、
はたまた、お家の晩酌で、
そっとその日の自分自身に、
「お疲れさま」と乾杯してたりもするようです。
それはある意味自分への「ご褒美」なのかもしれませんね。
今日は、一日の終わり、お酒でも、
ジュースでもお水でもお味噌汁でも、
自分で自分に、「お疲れさまでした」と、
乾杯をしてあげましょう。
そして、私からも「お疲れさまでした」と、
あなたに乾杯を差し上げます♪

-------------------------------------------------

それでは、明日もステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2009年02月24日

きょうのプチまね(20090225)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?

「おくりびと」と「つみきのいえ」が、
アカデミー賞を受賞したニュースで、
今日はあちこち持ちきりでありました。
素晴らしいことです♪

どのニュース報道でも、
「久しぶりに日本に明るいニュースが」という表現をされていたことが、
ことさらに定型句のごとく、「今の日本って暗いでしょ?、
けどこのニュースを観たら明るい気分になれるでしょ?」
みたく扱われておりましたけど、
日本はやはり暗いのかな?とか、
暗いと思わせているフシもあるなとか、
やはり明るいニュースを求めているのかな?とか、
ま、マスコミの報道姿勢を「鵜呑み」にしない、
キンキーなあたくしですので(爆)
ちょっと考えましたけど、
…やっぱ暗い日本の中での、明るいニュースですよね(笑)
おめでとうございます。


やはりみんな、やっちゃいますよね。

ビートルズのアルバムのジャケット写真に使われた「アビイ・ロード」の一日の様子ムービー

こう見てると、これが世界一有名な横断歩道なの?
ってくらい、普通の道筋にある横断歩道なんですね。

バシバシと道路の真ん中で写真を撮る人も沢山いますし、
往来の車に乗っているひとは結構ヒヤヒヤものなんでは?と思ったりします。
実際、事故は結構多いようですし。

けど、皆ここに来たらこれをやんなきゃってなるでしょう。
私だって、行ったのならやりますよ、そら(笑)

と、今日はジョージ・ハリスンの誕生日ではないですか。
(届け上では25日だったようですが、実際は24日が正しいとのことのようです)
おめでとう、ジョージ。

2月25日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

去年から、今年にかけて
「働くこと」や、「労働そのもの」が、
話題になることが多いですね。
不景気、金融危機と騒がれてる昨今で、
メディアの伝え方がどこまで中立的なのかとか、
偏った報道であるのかなどと考えることはありますが、
けど、働けるだけ、幸せということは感じなきゃなとか、
思ったりもします。
今日は、あなたにとって仕事に限らず「働くこと」とは、
どんなことなのか、お金なのか夢なのか生活なのか、
それ以外のものなのか…。
そんなことを考えてみるには、よい一日のようです。

-------------------------------------------------

それでは、明日もステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2009年02月23日

きょうのプチまね(20090224)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?

えーと、あたくしの本館サイトで行っている、
メール&対面鑑定でありますが、
私的事情にて、3月末辺りまでお休みさせていただきます。

勝手にて申し訳ありませんが、
ご理解の程よろしくお願いします。
再開の際は、またお伝えいたします。

※既にお申し込みをされている方は、
通常通りにお受け付けしております。


関係無いですが、「近々」と漢字変換しようと思ったら、
第一候補が「キンキン」と変換されました。
何だか私のPCらしい変換(笑)
愛川さんもラジオを降板しちゃいましたしねぇ(爆)

※Web拍手メッセ、あれこれありがとうございます。
長文を寄せてくださったあなた、じっくりと読みましたですヨ。


2月24日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

「優しい人が好き」というのは、
世の恋愛タイプの常套句でもありますね。
あなたは、自分のことを「優しい」と思いますか?
そうでもないと思いますか?
例えば、その人のことを真剣に思う気持ちから、
「子供を谷底に突き落とすライオン」
みたいな行動をとったとき、
相手はあなたのことを「優しい」とは思わないのかもしれませんが、
あなたは「優しさ」からそんな行動を取った筈です。
そうなると「優しさ」というのは、「都合良く相手に合わせる」
ようなことでは無いんだろうなぁ、と考えたりします。
今日は、あなたならではのテーマで、
「優しさ」を考えてみるような一日のようです。

-------------------------------------------------

それでは、明日もステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2009年02月22日

きょうのプチまね(20090223)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


えー、バタバタしております、非常に(汗)
ひとまず、プチまねのみでご容赦くださいませーっ。


2月23日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

お金、欲しいですよね。
「大金があったらあれやこれやできるのに」
と誰しも思ったりするでしょう。
そうしましたら、「あれやこれや」したい為には、
いくらかかるのか、キチンと計算してみましょう。
ホントに「あれやこれや」のためには、
どれだけの金額が具体的にかかるのであろうかとか、
またその「あれやこれや」は大金が無いとできないことなのか、
手持ちのお金でで何とかできそうなことなのか、
そして、あれやこれやできないことを、
もしかしたら「お金のせい」にしていないかどうかということも、
考えてみるといいのかもしれません。
ちなみに「人生で大切なのは、勇気と想像力と、いくばくかの金だ」
といったのはチャップリンでした。
必要なのは確かなのです。そしてそれ以外の要素も必要なのも確かなのです。
そんな「夢」のためにいくらかかるのかということを、
考えてみるのにはよい一日のようです。

-------------------------------------------------

それでは、明日もステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー

2009年02月21日

きょうのプチまね(20090222)

こんばんは。

きょうは、どんな一日でしたか?


これがワールドクラスか。

招き猫ペア「世界最大」に認定
富士急ハイランドで記念企画


10メートルと9メートルの「ともだち」がここにいました(笑)
「ともだち」っても20世紀少年のアレじゃないっすよ(汗)

で、明日が認定式じゃないっすか、
2月22日の「猫の日」ってのがナイス(笑)

で、前にここでも書いた「日本招猫倶楽部」なるサークルが、
セレモニーを行うのだそうです。
(いつかここに入りたい)

…対面占いの仕事が無かったら、
行ってた可能性大(笑)

※Web拍手メッセ、あれこれありがとうございます。
遠方の方も近郊の方も
現状を書かれた方も、
人生の覚悟を決められた方、
ヒントが見つかったという方も、
応援してますよー。


2月22日の「プチまね」です。

-------------------------------------------------

人は無意識のうちに、
「自分バリア」を張って生きているところがあります。
当然、踏み込まれたくない一線というものは誰にもあるもので、
そこに「バリア」を張っておくことは、ごく自然のことです。
ときに人はホンネを隠してバリアを張っていた方が、
楽だということに気付くと、何もかもにバリアを張って、
それで生きていくということもあります。
会社でも、都会の雑踏でも、家庭でも、そんな「自分バリア」は、
あちこちで見ることができる、そう思います。
今日は、自分でその「自分バリア」そのものを眺めてみましょう。
自分でも気が付かなかった、「ホンネ」が、
そこに隠されていたりすることもあるようですから…。

-------------------------------------------------

それでは、明日もステキな一日でありますように。


←記念に押していってくださいませー